おマメ日記+plus

hanaaloha2.exblog.jp
ブログトップ

タグ:beach&pool ( 11 ) タグの人気記事


2017年 01月 09日

THE BOATHOUSE BALMORAL BEACH

オーストラリアから帰国する前に、最後の数日はシドニーでのんびり過ごしました。

最後にビーチにも行ってみよう!と、滞在していたchatswood(チャッツウッド)から
バス1本で行けるBALMORALビーチへ。
e0187710_14111971.jpg

chatswoodはアジアタウンといってもいい雰囲気のエリアで、一度ドライブ途中に通りかかったら
あまりに落ち着く雰囲気が気に入ったので、シドニー最後の旅の拠点に選びました。
滞在したアパートメントホテル、ザ シーベル シドニー チャッツウッドも立地が良く、部屋も快適なので
シドニー中心部の雰囲気や景観を特に望まない場合は、郊外の分値段も手頃なので連泊におすすめです。


やっほーい!海❤
e0187710_1414567.jpg

3月中旬、少しずつ秋めいてきたシドニーの海です。
海水浴シーズンも終わり、地元の人しかこない場所なので静か。
のんびりビーチを歩いたら、お目当てのカフェに。

THE BOATHOUSE BALMORAL BEACH
e0187710_1433483.jpg

夫が事前にリサーチしておいてくれた、私好みそうなカフェなんだそう。
どれどれ、と上から目線で偵察開始。(笑)

建物は桟橋に沿うように建てられています。
e0187710_14341186.jpg

反対側はこんな感じ。
e0187710_14343790.jpg

海に浮かぶたくさんのボートが美しい!名前の由来に納得です。

テラス席の一角を陣取って、ゆっくりランチを楽しみました。
e0187710_14355453.jpg

席からの眺め。
e0187710_1436750.jpg

カモメのオーダー札がかわいいでしょ(◍•ᴗ•◍)
e0187710_14371794.jpg

そしてお昼間のビール最高❤

娘のバナナジュースもかわいい(^_^)
e0187710_14373486.jpg

じゃじゃ~ん。牛肉のカルパッチョ。これ絶品でした。
e0187710_14375378.jpg

にんにくマヨでいただくチップス。(オーストラリアではポテトフライはチップスと言います。)
e0187710_14383381.jpg

1年間でどれだけの量を食べただろう。。。汗

食後はいよいよお別れが近づいてきたフラットホワイト。
e0187710_14385811.jpg

もう東京では飲めないと思うと感慨深く、心してゆっくりいただきました。

***

新年が明けてからあっという間にもう成人式。皆様今年もどうぞよろしくお願いいたします。

オーストラリアでの日々の記録はまだまだ残っているので、備忘録としてゆるゆる書いていこうと思います。

過ぎ去った大切な日々に感謝を込めて・・・♪
e0187710_14394124.jpg

次はどこの海に行けるかな?
[PR]

by hana_aloha2 | 2017-01-09 14:55 | Sydney 2016 autumn | Comments(2)
2016年 10月 13日

Cottesloe Beach@Perth

素敵なブリュワリー()でお腹もココロも満たしたあとは、やっと楽しみにしていたビーチへと向かいます。

フリーマントル駅からフリーマントル線に揺られること20分位だったかな?

着いたのは「コテスロー駅」。
ここから徒歩で10分位で目指すビーチがあるのですが、結構な急こう配の上り坂。

ビールを飲んでほろ酔い。しかもかなりの暑さの中でここはちょっと辛かったのですが…

コテスローは高級住宅街としても知られ、坂道の両脇には溜息の出ちゃうような素敵な豪邸が立ち並んでいます。

なんでも、ミリオネラ達が大勢住んでいるとか!

途中からは疲れも忘れ、目の保養が楽しかった私。(笑)
どんな人が住んでいるのかなぁと想像を巡らせていると、坂を上り切りいよいよ着きました!!!

Cottesloe Beach❤
e0187710_9562999.jpg

ひゃ~!!インド洋がキラキラしています。すごく綺麗~!!

そして真っ白な砂浜。
e0187710_9564757.jpg

ゴールドコーストより綺麗だと個人的には思いました。

地元でも人気のビーチということですが、それほど混雑しているわけでもなくのんびりゆったり。
どこへ行ってもちょうどいい塩梅なのが、オーストラリアのいいところ(◍•ᴗ•◍)

私たちはたった2泊だけのパースでしたが、もっと長く滞在してパースを見て回った友人家族も
コテスローが最高だった!!と言っていて、同感!!と後からキャンベラで大いに盛り上がりました。

パース中心部からのアクセスがいいのは、旅行者にも便利です。

青い空との対比が綺麗!
e0187710_95752.jpg

遠浅の海はシドニーと比べると波も穏やかで、しばし夢のような時間です。(uu*)
e0187710_102025.jpg

私が、夫と娘の写真を撮りながらビーチに座っていると、70歳はとうに超えているだろうご夫妻が
手をつないでのんびりとやってきて❤慣れた様子でビーチにタオルを広げ、ワンピースとシャツを脱いだら
下はもちろん水着。

ビキニのおばあちゃまの素敵なことといったら!!センス良すぎなのです。(。☌ᴗ☌。)
たぶんこの近くのミリオネラなんだわ!(笑)と人間ウォッチングをしていた品のない私ですが
しわもシミも贅肉も、年相応で大丈夫!堂々とエレガントでとっても素敵な女性でした。

こんなビーチの側に住んで、毎日サンセットの時間に合わせてご夫妻でここで泳ぐのが日課だとしたら
夢のようだなぁ。。。

私たちは、「海にはもう飽きたー!!今度はホテルのプールがいい!!」と言い始めた娘に連行されて(泣)
サンセットの時間前にビーチを後にしましたが、このビーチから見るサンセットは本当に綺麗なんだそうです。

いつか今度は私も、夫と二人でゆっくりとここでサンセットの時間までプカプカ浮かんでいたいものです。

「プールの前にジェラートタイムだ!」と一丁前なことを言って
ビーチ前のとても賑わっているジェラート屋さんへとスタスタ入って行った娘^^;。
あんた、本当にやりたい放題でいいね。
e0187710_1043794.jpg

オーストラリア国内のビーチをいくつか見てきて、一番自分の理想に近かったのがこのビーチ。

列車がコテスロー駅に到着した時の、駅員さんの「Cottesloe~Cottesloe~」というゆっくりと
そしてどこか寂しげな声が今でも耳に残っていて不思議です。
幸せなどこか幻のような数時間でした。
[PR]

by hana_aloha2 | 2016-10-13 21:44 | Melbourne&Perth | Comments(6)
2016年 02月 05日

3世代旅行@Sydney その③ Manly Beach

シドニー二日目は、サーキュラーキーからフェリーに乗って、Manly Beachへと出掛けました。

オーストラリアの海で泳ぎたい、という家族のリクエストで、どこのビーチにしようか悩みましたが
海だけでなく、往復のフェリーからの景色も楽しめるということで、このビーチに。

往路と復路とそれぞれ撮った写真が混ざっていますが、私たちも初めて乗ったフェリーは
船内で乗り合わせた人達とのおしゃべりや、周りに広がる美しいシドニー湾の景色が素晴らしく
なんとも贅沢な移動時間(uu*)
e0187710_946885.jpg

e0187710_947465.jpg

e0187710_95065.jpg

e0187710_9502647.jpg

約30分で、Manlyワーフに到着です。

埠頭からビーチまでは、レストランやショップが立ち並び、歩いて10分程で正面に綺麗な海が見えてきます。
e0187710_9505097.jpg

ビーチの両サイドの斜面に、家々が立ち並んでいる風景はボンダイビーチに良く似ている気がしました。
e0187710_9523850.jpg

e0187710_9525722.jpg

この写真では穏やかな波打ち際に見えますが、ボンダイ同様波が高く、遊泳できるエリアは限られていて、その他はサーフィンだけ。

来てみるまでわかりませんでしたが、小さい子供向けのビーチとしてはちょっと不向きかも。
子供たちは段々と波に慣れてはきましたが、浮輪を付けてプカプカ…という感じではないので
結局早々にメインは砂遊びになりました。^^;

次々押し寄せる波が、Manly(男らしい)という名前にぴったりな印象を受けます。

泳ぐというよりも、みんな波打ち際からすぐの辺りに並んで立って
次々押し寄せる波をジャンプしている光景はなんとも面白く、私たちも子供たちと手をつないで年甲斐もなくジャンプ・ジャンプ!
それはそれでなかなか楽しい時間でした。(^^)
e0187710_9531412.jpg

[PR]

by hana_aloha2 | 2016-02-05 10:02 | Sydney 2016 summer | Comments(4)
2015年 11月 20日

Rocks大好き♡

クイーンズランドへの旅最終回のレポは、出発前に前泊したシドニーでのひとコマ。

大体1、2ヶ月に一回通っているシドニー。いつも1泊か2泊なので期間は短いんだけど、
やっと自分たちの好きな過ごし方が分かってきました。

シドニー中心部の中でも、いくつかエリアが分かれていて、少しづつ雰囲気が違うんだけど、
私はThe Rocksが好き!

シドニー発祥の地(オーストラリア最初の入植地)と言われるロックスには、
開拓時代の古い建物が多く残っていて、趣のあるとても素敵な街並みが広がるエリアです。

高級ホテルやショップ、レストランも立ち並び、観光の中心でもあり
シドニー湾からは迫力あるハーバーブリッジとオペラハウスも臨めます。

最初はあまり治安が良くないと聞いて警戒していたけれど、
夜、食事の帰りにのんびり子連れでお散歩をしていても、今のところ怖い思いはしていません。

ナイスなパブも沢山!
我が家お気に入りのパブ、The Lord Nelson Brewery Hotelもロックスにあります。

だから今回は初めてロックスのホテルに泊ってみました。

Holiday Inn Old Sydney
e0187710_9485449.jpg

外観もとても素敵!ロビーは吹き抜けになっていて、明るく開放的です。
お部屋はビジネスホテルと言った感じで「寝るだけ」の時向けですが、立地は最高でした。

朝ごはんは、ホテル目の前の、古めかしい倉庫のような建物の一角にあるお店へ。
e0187710_9505285.jpg

Pancakes On The Rocks
e0187710_9521757.jpg

チェーン店のパンケーキレストランの本店です。
e0187710_9562955.jpg

なんと24時間営業。

パンケーキは生地がモチっとしていて少し甘め。パンケーキの下に隠れている
ハッシュブラウンがカリカリっとしていて香ばしく、美味しかったです。
e0187710_9564255.jpg

娘のバナナパンケーキも甘すぎずシンプルなのが気に入りました。

食後はそのまま少し歩いてシドニー湾へ!
e0187710_9594980.jpg

朝起きてすぐにこんなに気持ちの良い景色を見られるって最高♥
e0187710_100784.jpg

ここは私がシドニーで一番好きな場所かも(^^)♡

ハーバーブリッジの下に建っているのが、素敵すぎて来るたびに指をくわえて眺めてしまうパークハイアット。(笑)
e0187710_1003248.jpg

屋上のプールは、こうなっていますよ! 

お散歩を終えてホテルに戻って、ホリデイインの屋上プールを偵察に行きました。
e0187710_10111100.jpg

何これ!びっくりするような素晴らしい眺めです。パークハイアットにも負けないんじゃ!?(笑)
ほぇ~ため息しかでないわ!
e0187710_1012739.jpg

プール自体は小さくてなんてことのない四角いスペースですが、この眺めの贅沢さはこの立地ならではの特権です。
1日ここでボケーっと過ごすだけで十分だ!贅沢だなぁ~(uu*)
e0187710_1015714.jpg

ジャグジーもあったよ!

週末はマーケットも開かれて、沢山の人で賑わうロックス。私の大好きな場所です。
e0187710_1021237.jpg

[PR]

by hana_aloha2 | 2015-11-20 10:10 | Queensland 10/2015 | Comments(2)
2015年 11月 12日

朝ごはんとプール@ホテル

ゴールドコースト二日目。

いいお天気~☆

まずは朝ごはんです(^^)/

今回ホテルのHPから予約しましたが、とくに宿泊プランなどはなかったので室料のみの予約。
一回ぐらいホテルのブッフェに行ってみようか~ということでレストランTERRACESへ。
e0187710_19244475.jpg

ホテル内、レストランはこちらだけ。
あとはバーと曜日と季節によって限られた営業日のオイスターバーがありました。

ロビー下のラグーンに面した開放的なスペース。屋外には席はありません。
e0187710_19252271.jpg

ブッフェの内容は特に可もなく不可もなく。。。というところかな。
一人A$30。子供料金の設定もなく、ロクに食べない6歳の娘も同額加算されます。
家族で約1万円の朝ごはんか…と思うとその割には内容がイマイチ普通すぎるかも。

まぁこちらの物価の高さを考えると、仕方ないのかも。

野菜とフルーツに焼きたてのオムレツなど。
e0187710_19254125.jpg

夫が、ご飯の上に少しのベビースピナッチ、そしてスパイシーなひよこマメの煮込みを掛けて、
上からガーリックチップをパラパラ。
そしてご飯の横に置いてあった誰も気が付かなそうな甘酢ショウガを添えてなんちゃってカレーを作ってみたら!!

信じられない位美味しかった♡エキゾチックな大人のカレー。
e0187710_1925584.jpg

それぞれ全然違う場所の料理をこうやって組み合わせちゃうのはすごい!!
よっ!さすが食いしん坊!(笑)

こういう発想って面白いですね。マンネリなブッフェに飽きた時の秘策かも!(笑)

もうごちそうさま~とコーヒーを飲んでいた私も、見ていたらマネして絶対に食べたくなり、しっかり完食!

***

たらふく食べちゃったあとは、しっかり運動!
遊ぶ気満々の元気娘に引っ張られて、今日は1日プールの日です。
e0187710_19281858.jpg

抜けるような青空、絶好のお天気(*^-^*)

プールは特に何か特徴があるわけではありませんが、中にプールバーもあって、中心部は水深2メートル。
カナヅチの私には結構スリリングで面白かった。
e0187710_19322226.jpg

e0187710_19283727.jpg

年間を通して泳げるようで、10月の気温28度のこの日も本来の水温はまだ低めらしく加温されていました。
おかげで寒くなく長い時間遊んでいられて快適でした。

プールバーを目指して進んでいる生き物はポニョではなく娘です。^^;
e0187710_19342041.jpg

30分位真剣に一緒に遊ぶと、その後30分位は一人でこうやって泳いでくれるので
それを繰り返しながら、夕方まで水遊び。

朝ごはんをあんなに食べたのに、水遊びのおかげでまたしっかりお腹が空いて…

そしてやっぱりビールも飲んじゃった!
e0187710_19344634.jpg

チーズバーガーは娘に。私と夫はスパイシーなイカフライとポテト♪
e0187710_1935342.jpg

プールサイドでのこの一時は溜まりません♡

そうそう、オーストラリアに来てとっても意外だったのは、外食の1人前のボリュームが
日本と同じくらい、あるいはお店によっては日本より少なめ!
アメリカのようにボリュームたっぷりではないということ!

こっちの人は少しづつちょこちょこ食べる習慣があるようで、1回ごとの量は少なめなんです。

それなのに、このプールバーのボリュームはすごかった!
写真だとわかりにくいですが、結構な量の揚げ物だらけで、明らかにカロリーと塩分採り過ぎました~^^;
[PR]

by hana_aloha2 | 2015-11-12 19:51 | Queensland 10/2015 | Comments(4)
2015年 11月 06日

サーファーズパラダイスとメインビーチ♡

10月初めのQueenslandの旅をのんびり更新中です(__)♥

ブリスベンでホテルをチェックアウトしたあと、レンタカーを借りてゴールドコーストへ向かいます。

シドニーではありえないことですが、ゴールドコーストでのホテルが駐車場代タダだったので
レンタカーはそのまま旅の最後まで借りて、帰りのゴールドコースト空港で返却しました。
滞在したホテルがサーファーズパラダイスからは遠く、食事や買出しに車がないと不便な立地だったので借りっぱなしで正解でした。


1時間ほどのドライブで無事にサーファーズパラダイスへ♡
e0187710_12730100.jpg

約60kmにも渡って続く白砂のビーチ「ゴールドコースト」の中心です。

いつかどこかで見たような景色そのままで、白砂と高層ビルの対比が不思議な雰囲気!
e0187710_1292076.jpg

泳ぐ準備を何もしていなかったけど、居ても立っても居られず駆けだした娘。
e0187710_12104365.jpg

「ママー!!靴を脱いでごらん!気持ちいいよ~(^^)/」と叫んでいます。(笑)

もちろん遊泳可能なのですが、波が高く子供連れにはちょっと怖いかなという印象。
そこはやはり「サーファーズパラダイス」という位ですもんね!
e0187710_1211453.jpg

波打ち際で遊ぶ位がちょうど良かったです。
e0187710_12111624.jpg

…パンツまで濡れちゃいましたが^^;

「オーストラリアの海も綺麗だね!」とはしゃぐ、娘6歳の春?夏?季節がもはやよくわかりません。(笑)
e0187710_1213627.jpg

どのくらい覚えていてくれるだろう。

その後はサーファーズパラダイスから北へ進んだ、メインビーチと呼ばれるエリアへと向かいます。

今回滞在したのはSheraton Mirage Resort and Spa Gold Coast
e0187710_12141994.jpg

ゴールドコースト唯一のオンザビーチのホテルです。

施設内は次回のレポにして、まずは目の前のメインビーチへご案内しますね!(^^)
e0187710_1216341.jpg

プールエリアからの出口を出ると、ビーチサンダルが埋まってしまうほどの柔らかい白砂のビーチです。
シルクのような砂の質感が少し伝わるかな?(^^)
e0187710_1217402.jpg

椰子の木の影が砂に映って綺麗!
e0187710_12175838.jpg

そしてメインビーチからサーファーズパラダイスを臨む景色は素晴らしかった!
e0187710_12193616.jpg

白砂のせいなのか?全体が白く霞んで現実味のない不思議な世界を作り出しているような…。

このビーチも波が高くサーフィン向きで、せっかくオンザビーチとは言え泳ぐことができなかったのは残念でしたが
オーストラリアで随一と言われるゴールドコーストの美しいビーチはやはり見ごたえがありました。

今度は椰子の木独り占め♥
e0187710_1221775.jpg

[PR]

by hana_aloha2 | 2015-11-06 12:28 | Queensland 10/2015 | Comments(4)
2015年 10月 21日

お散歩とプール@Brisbane

ブリスベンはQueenslandの州都で、オーストラリア第3の都市。
ゴールドコーストやサンシャインコーストなどリゾートへの入口としての役割もあります。

コロニアル風、ゴシック風、ルネサンス風の趣のある古い建築物と近代的な高層ビルが
不思議と上手に調和した街並みがとても綺麗で…♪
e0187710_8311197.jpg

シドニーほど大都会ではないけれど、ショッピングやレストラン、必要なものが何でも手に入る便利さと、
亜熱帯のトロピカルな気候とブリスベン川の景色がリラックス感漂う雰囲気でいいとこ取り(^^)
e0187710_8332993.jpg

e0187710_8335216.jpg

e0187710_836671.jpg

プール大好きな娘の要求に答えるべく、お散歩と食事に外に出た以外は、ずっとホテルのプールで!
e0187710_8384059.jpg

特に街のアイコンのようなものはなく、調べてみると観光と言っても動物園や植物園など
すでに他で経験済みのアトラクションばかりだったので、今回はホテルでの~んびり(^^)

ホテル4階にあるプールは屋根はあるけど、他はオープンな造りで、紫外線に気を付けつつも、日光浴が気持ちよかったです。

プールからの眺めも綺麗☆
e0187710_8385654.jpg

温かいジャグジーで時折体を温めながら、飽きずに延々と水遊びを満喫した娘。
他に同世代の子供たちも何人かいて、自然に仲良くなり楽しそうでした。
さすがにずっと夫に丸投げな訳にもいかず、私も交代で娘と水遊び。良いエクササイズです。
e0187710_8392063.jpg

でも、本当はプールサイドでのんびり読書がしたい。。。

プール横に、水着のまま行けるスチームサウナがあって、
時々そっちで大量に汗を書いて毛穴のつまりを流し(笑)また冷たいプールへ…も気持ち良かったです。

合間合間におやつ休憩♡
e0187710_8393647.jpg

やっぱり、、、何か足りないね!!!
e0187710_840752.jpg

そして結局飲む。(皆さまの予想通りでしたか?笑)

コンビニで買っておいたエールをお部屋から取って来ました。
プールバーで頼むと高いんだもんね~。

暑い日差しとプールとビール、私の三種の神器です!(笑)
[PR]

by hana_aloha2 | 2015-10-21 08:57 | Queensland 10/2015 | Comments(4)
2015年 09月 16日

グリーン島へ!

ケアンズ5日目・最後の1日は、サンゴで出来た小さな島グリーン島で
グレートバリアリーフの美しい海を満喫しよう!と出掛けました。

お天気を確認して、前日にケアンズのHISの支店にて予約。

往復の船のチケット代と、グリーン島でのグラスボートかシュノーケルセットレンタルのどちらかを選べるオプション
のみが含まれたシンプルなツアーで、料金も安く、小さい子供連れで、特にアクティビティを楽しむわけではなく
ビーチでのんびりできればいいな~という場合にはちょうど良いと思います。

ケアンズの港まではホテルから歩いてすぐなので、便利(^^)
e0187710_921159.jpg

抜けるような青空のなか、乗船予定の人達で朝から港は大賑わい。
e0187710_94086.jpg

せっかくなので、デッキに上がって席を確保。
e0187710_941930.jpg

実はグリーン島までの船は船酔いがひどいと大勢の人が感想に書いていて、
波が高い日は、乗船しているほとんどの人が酔ってぐったり、船内大変な状態だった。。。( ゚Д゚)
なんていうレポを読んで、すっかり怯えてしまい^^;そんな状況見たくない!

娘は大丈夫か?!もしかして私たちも!?と普段まったく乗り物酔いはないのですが
船はめったに乗らないから、わからないし。。と

そこが最後まで不安で仕方なかったのですが

事前に大人の分もちゃんと酔い止めを購入して、乗船前に飲んで、
そしてこの日はとても海の状態が良く、波もフラットだったのでまったく船酔いせず、
周りの人達も全然つらそうな人は見かけなかったし、、、

デッキからの景色を堪能して、小一時間のクルーズを楽しみました。(^^)/

船のスタッフのお姉さんに聞いてみたら、波が高い時にはこんなもんじゃなくみんな酔うのよ!
そりゃあひどいもん!今日はラッキーね~!と笑いごとじゃないけど笑っていたので(笑)
実際はどうなんだ??^^;

心配な方は、事前にちゃんと酔い止めを飲んでおくことをお薦めします。
オーストラリアでは痛み止めや酔い止めが日本に比べてびっくりする位安いのです!
お守り代わりに…♪
e0187710_945638.jpg

空と海との境目がわからないような、鏡のような海!
e0187710_961330.jpg

反対側には山の景色が広がります。
e0187710_964065.jpg

気分爽快~!
e0187710_981767.jpg

そして無事に、グリーン島へ上陸です(^^)
e0187710_995948.jpg

***

ケアンズの沖合に浮かぶグリーン島は、サンゴのかけらが堆積してできた小さな島。
1770年、キャプテンクック船長一行がこの島を発見し、その中にいた天文学者「グリーン」氏の
名前からとって名付けられたそう。

まずは上陸後、グラスボートに乗船したのですが、これは特に普通かな^^;

みたこともないサンゴ礁を上から観察するのは面白かったですが
トロピカルな魚というよりは黒い魚ばっかりで海の透明度もイマイチでした。

グラスボートから降りたら、あとは帰りの乗船時間までフリー。

まずは島の中のカフェで腹ごしらえ♪
e0187710_9144283.jpg

写真のXXXX(フォーエックス)というビールは、ケアンズのあるクイーンズランド州のものです。

お腹いっぱいになったら、午後は船の時間までビーチでのんびり過ごしました。

7月の真冬で、この日は最高気温が26度程。

日差しは強く、外にいると暑いのですが水温は低めなのが心配でしたが
問題なく海に入ってシュノーケリングを楽しめました(^^)
e0187710_9182974.jpg

娘も、オーストラリアに来て初めての海を満喫!

念願のニモには会えなくて残念でしたが、遠浅の海で小さい魚やヒトデのような不思議な生き物が一杯いて
パパと探しては、ビーチで荷物番の私に報告してくれました。

船の時間は行きと帰りで自由に組み合わせることができます。

私たちは約5時間のグリーン島滞在でちょうど良かったですが、
真夏でいくらでも泳いでいられるような気温の時にはもう少し長い滞在でも、持て余すようなことはないと感じました。

そして、子連れには気軽に行けてちょうどよいグリーン島ですが
大人だけでもっとグレートバリアリーフを堪能したい場合には、グリーン島は海の透明度や
見られるサンゴ礁や魚の点から言っても少し物足りないと思うので、他の島や、もっと沖に作られた人口の浮島(ポントゥーン)を拠点にマリンアクティビティが楽しめるツアーなどを選ぶことを強くお勧めします!

帰りの船に乗船するとき、桟橋からなんとウミガメが見えて、気づいた人達が大歓声!
片手を挙げて、またね~(^^)/と挨拶してくれているようでした。

ニモには会えなかったけど、タートルには会えた~(*^-^*)と
こっちに来てすっかりルー大柴のような会話をするようになった娘は大喜びしていました。(笑)
[PR]

by hana_aloha2 | 2015-09-16 09:33 | Cairns 2015 winter | Comments(2)
2015年 09月 11日

billsと冬のボンダイビーチ★

途切れ途切れですが、のんびりケアンズ旅レポ更新中です*

ケアンズに向かう前、シドニーで前泊しました。

キャンベラからケアンズまでの直行便はないので、用足し(主に日本食の買出し)を兼ねて
車でシドニーに出て一泊、翌日空港にマイカーを預けてケアンズへ出発。
帰りは泊らずに、シドニー空港からキャンベラへのロングドライブで帰宅しました。

時間もお金もかかるし面倒なのですが、
定期的にシドニーに行かなければならない美容院やら買い出しやらの用事もどうしても発生するので
飛行機乗り継ぎでただシドニーを通過するだけよりは、マイカーの方が便利で、
旅行に上手く絡めてシドニー行きのタイミングを調整しています。

で、このときは用足し以外に少し時間の余裕があったので、ボンダイビーチまで出掛けてみました。

まずは、また来てしまったbills。(笑)

bills@Bondi Beach
e0187710_9261319.jpg

前回のDarlinghurstに続いて2店舗目です。
e0187710_9281191.jpg

本当はbills向かいの魚屋さんでフィッシュ&チップスを食べるのが目的でやってきたのですが
こちらのカフェの大半がそうであるように、扉がなくオープンなお店のつくりで
真冬(この時7月上旬)はとっても寒そう。(ローカルの皆さんはへっちゃらそうでしたけどね 笑)

そしてキャンベラから着いたばかりで、家族一同おトイレに行きたくて^^;
どうみてもそのカフェには清潔そうなおトイレがなさそうだったので、すっかり入店する気力がなくなってしまい…

で、向かいを見たらピカピカの清潔そうなbillsが!!

前回のレポで高すぎだとボヤいていたくせに、暖かくてゆっくりと寛げそうな場所とおトイレ目当てで再訪です。^^;

リコッタホットケーキと
e0187710_9293188.jpg

ピーラーでピラピラにカットしたズッキーニと枝豆を、ケールとピスタチオのソースで合えたタリアテッレ。
e0187710_9305556.jpg

とっても美味しいんだけど、1回食べれば十分だなぁ~^^;

これはbillsにかかわらず、私がオーストラリアのカフェで感じる率直な感想なのですが
パスタもスープもエッグベネディクトも、メニューがすごく凝りすぎていて、
もっと普通の組みあわせで食べたいなぁと思うのです。

そして、いよいよ事件は起きました!

早起きしてキャンベラから移動して、朝からコーヒーを飲めないままお昼に。

やっと美味しいコーヒーが飲める~♪と、いい香りで運ばれてきたロングブラックと(夫はフラットホワイト)
別添えで頼んだ温かいミルクを前にして至福の時❤
e0187710_9322282.jpg

なのにお砂糖を入れて口に運んだら、、、、

なんと信じられない位しょっぱかった!!( ゚Д゚)

↓写真の、左の瓶の中のものがお砂糖だったのに、
私はその横の器の中の粗塩を、何も考えずにボーっと入れたようなのです。
e0187710_934487.jpg

もう、笑うしかない。(いや、でも心で号泣)

夫が呆れて、君はきっとbillsと相性が悪いのかもね…とつぶやいていました。

でも紛らわしいと思いませんか?皆さまー!!(私だけ??)

物価高の国で、悔しくてとても再度注文する気になれず(笑)
もう飲まなくて結構!!と意地を張り^^;
なんだか幸先悪い旅のスタートだと間抜けな自分を呪いたくなりましたが、
蒲団かぶってふて腐れてるわけにも行かず(表現が昭和ですね 笑)

気を取り直して、HANA、頑張りました。

billsを後にしてビーチまでお散歩です。ふぁいとー!!

***

billsの前の道は、そのままボンダイビーチへと続いています。
e0187710_9355228.jpg

海の匂い♡
e0187710_936571.jpg

シドニー中心部から30分ほどの距離なのに、シティとは違う潮の香りと時間の流れ。
e0187710_9362767.jpg

そして見えてきたボンダイブルーの海。
e0187710_9385242.jpg

Bondiとはアボリジニの言葉で「岩に砕け散る波」という意味なのだそう。
サーフィン天国としても有名です。
e0187710_9414070.jpg

この日は今にも雨が降り出しそうなどんよりとした曇り空でしたが、
青い海と白い波のコントラストは美しかった!
e0187710_9421897.jpg

e0187710_9423864.jpg

ビーチを挟むように両側の斜面にびっしりと並んだ建物の景色が、少し熱海を連想させます。ノスタルジック。

冬の時期は、ビーチの前のスケートリンクが子供たちでにぎわっていました。(^^)
e0187710_9445096.jpg

この時はとても静かだったこのビーチも、これからの夏の時期はまた全然違う表情なのでしょうね。

チャンスがあったら、夏のボンダイビーチにも行ってみるつもりです。
[PR]

by hana_aloha2 | 2015-09-11 10:08 | Cairns 2015 winter | Comments(4)
2015年 07月 24日

Cairns Esplanade Swimming Lagoon☆

今回のケアンズでの1番のお楽しみは、娘をエスプラネードラグーンで遊ばせてあげること。
Cairns Esplanade Swimming Lagoon
e0187710_9131284.jpg

私も今回初めて知って意外だったのですが、ケアンズ市内には遊泳できるビーチがないので、
(グレートバリアリーフの島々に渡るための拠点として発展した街なのでしょうね。)
観光の目玉として2003年にこのラグーンプールが完成したのだそうです。
e0187710_9162652.jpg

公営の海水のプールで、無料。白砂を敷き詰めた小さなビーチもあって子供には楽しすぎる場所(^^)/
深い部分は水深1.6m位はあるので、もちろん大人も泳げるのですが、雰囲気的には子供向け。

なので、大人がのんびり過ごすには、ケアンズから少し離れたポートダグラスや
パームコーヴリゾートに滞在するのがいいのかもしれません。

目の前の海とラグーンとの間は、ボードウォークと呼ばれる遊歩道になっていて、お散歩が気持ちいい!
e0187710_9165635.jpg

すぐ目の前で、オーストラリアンペリカンたちの可愛いダンスも見られます。
e0187710_9182326.jpg

ペリカンって海にもいるの~!?070.gif

ラグーンの周りには芝生の気持ちのいいスペースが広がっていて、
BBQ設備もあるので、(本当にこの国はみんなどこででもBBQ! 笑)みんな家族や仲間たちと
ランチにわいわいと何やら作っていて楽しそうでした。
e0187710_9294465.jpg

我が家はBBQする気力はなかったので、ベンチでから揚げ弁当~☆
e0187710_9231379.jpg

キャンベラの自宅では揚げ物が出来ないので、本当に涙が出るほど懐かしい味が美味しかった!!(笑)

このラグーンから近い、ケアンズ中心部のオーキッドプラザ2階・フードコート内の
ONIGIRI CAFE OMUはおにぎりや各種お弁当が安くて美味しくて私たちにはなんとも有難いお店でした。

土曜日はラグーンのすぐ脇でマーケットが開かれています。
e0187710_926837.jpg

こじんまりとしたものではありますが、地元在住のアーティストたちが作った作品などが売られています。
e0187710_9274945.jpg

私はケアンズに住む女性アーティストさんのブースで、彼女とそのパートナー作だという
可愛い壁掛けのキーホルダーを買いました。
e0187710_9262163.jpg

実際に作った方とお話ししながら選ぶのは楽しい(^^)/おまけしてくれました!
今回の旅の思い出が詰まったアートプリントは宝物です。

前に置かれたガラス瓶にお金を入れたら、突然動きはじめたお姉さんにびっくりの娘。(笑)
e0187710_9272464.jpg

滞在したホテルから歩いて数分の距離だったので、時間があればここに通ってパパに砂に埋められたり、
e0187710_9281483.jpg

仲良くなったオージーの姉妹とエルサのお城を作ったり。
e0187710_930470.jpg

一丁前に英語をしゃべっていて母感動!(笑)

7月は水温が低くて水に入れない…と書いている人もいて心配でしたが、
私たちが滞在中は最高気温が大体26~7度位。午前中は暑いと感じるほどではなく人も少なかったですが
お昼近くから午後4時くらいまでは、問題なく水遊びを楽しめました。

同じ月でも気温の変化があって、最高気温が23度位の日が続くこともあるようなので
一概には言えないのですが…。

極寒のキャンベラから避寒するのには、快適な場所だと思います。
[PR]

by hana_aloha2 | 2015-07-24 09:45 | Cairns 2015 winter | Comments(0)