おマメ日記+plus

hanaaloha2.exblog.jp
ブログトップ

タグ:Lake Burley Griffin* ( 6 ) タグの人気記事


2016年 03月 17日

ありがとう。そして、さようなら Canberra!

今Canberraではballoon festivalが開かれていて、自宅からすぐの湖Lake Burley Griffinでは、
早朝、こんなに素晴らしい景色を眺めることができます。
e0187710_2112998.jpg

この湖は、キャンベラの中心でありアイコン。
私にとっても1年間ほぼ毎日眺めていた思い出深い場所です。

バルーンに乗ってキャンベラの景色&朝日を拝むのも素敵ですが、
こうやって下から、空に浮かんだ非日常な風景を眺めるのも贅沢❤
e0187710_2115106.jpg

この湖の住人、黒鳥も、どんな気持ちでこの不思議な空を眺めているのかな?
e0187710_21165288.jpg

娘が一番喜んだのは、このとぼけた感じのバルーン。(笑)
e0187710_21173069.jpg

フクロウ博士?のバルーンもあったよ(^^)/
e0187710_21183430.jpg

シュールな画。
e0187710_21192617.jpg


***

明日18日にキャンベラに別れを告げ、日本に帰国します。 

あっという間だったような、ものすごく長かったような、なんとも表現しにくい感覚。

夫も私も初めての海外暮らし。
始めはお互いまったく余裕がなくて、ブログにかけないようなすさまじい夫婦喧嘩の数々や(笑)
とても笑い飛ばせないような手痛いミス、恥ずかしい失敗の数々。。。

買ってでも苦労してみよう!と意気込んでいたものの、ストレスが原因と思われる体調不良で
自分のキャパシティの狭さを思い知って落ち込んだりね。

でも、その分手に入れたものも大きく、ここに来なければ出会えなかった人達との出会いは
生涯大事にしていきたい大切な宝物です。

このブログを始めた頃にも書きましたが、
「Canberra」とはアボリジニの言葉で、「meeting place」という意味です。

まさにこの言葉の通り、1年間の間に、本当に沢山の人と出会い、楽しい時間を共有しました。
大勢の外国人が住むこの街ならではの贅沢。今までは会ったこともなかった国の人々と
言葉の壁も年齢も性別も職業も超えて、共に笑った時間を一生忘れません。

そして私達が来てしばらくは日本人は誰も居なかったアパートで、
半年を過ぎたころから日本人家族が次々に越してきて、母国から遠く離れた場所で
親戚の様に助け合い、一緒に食べて飲んで、子供たちも仲良し!
有難い御縁に恵まれました。

Canberraの神様からの贈り物に、心からの感謝。

話を元に戻すと、その時のブログに
1年後に何より一番会ってみたいのは「多少の不便も楽しめる、肝の据わった余裕のある大人の女になった自分」だと書きました。

この目標は、どう大目に見てもまったく果たせていません!!(苦笑)

だってね、この1年、今までとまったく違う環境で自分を客観視して、
何か出来ることが増えたなんてことはなく、逆に、
あれも出来ないこれも出来ない、とにかく何にもできない自分を痛感したから…。
42年、私は何をやってきたんだってね。^^;;

でもそんな自分と向き合ってもがいた時間が、帰国後に自分の生活のどこかできっと役に立つ
と開き直って、今は新しく始まる東京での生活にワクワクしています(^^)/

キャンベラを発って、シドニーとシンガポールでゆっくり骨休めをして(バンザ~イ❤)
3月の終わりに日本に戻ります。

東京での生活が落ち着くまで、少しブログをお休みしますが、
しばらくしたらまた再開しますので、どうぞこれからも引き続き宜しくお願いいたします。

東京での桜の開花は間もなくでしょうか?(*^-^*)
今万感の思いでpcに向かいながら、少しづつ秋めいてきたキャンベラを離れる寂しさと
2年ぶりに見られる東京の美しい桜の景色に心躍る気持ちと、思いは行ったり、来たりしています。

今日はもう少し、夜更かししようかな。。。

                                         2016年3月17日   HANA
[PR]

by hana_aloha2 | 2016-03-17 21:51 | ご挨拶♪ | Trackback | Comments(16)
2015年 10月 01日

Floriadeと行ってきます♡

今日から10月ですね!
キャンベラは今、年に1度の大きなイベントFloriadeの真最中です。
e0187710_973092.jpg

春の訪れを祝福するお祭り!

キャンベラのアイコンLake Burley Griffinに面した公園は、色とりどりの花で埋め尽くされています。
e0187710_992460.jpg

約1ヶ月の期間中、すでに3週間近くが過ぎ、最初は蕾だった花々は満開を迎え、
公園内はとっても良い香りで満たされています。
e0187710_9111936.jpg

近所でしかも入場無料なのをいいことに、家族やお友達とすでに何度も通ってはお散歩を楽しみました。
e0187710_9115348.jpg

ステージからは陽気な音楽が流れ、みんな芝生での~んびり(^^)/
e0187710_9121658.jpg

ありゃ、側転の練習中だった女の子の足が写真に写り込んでいますね。(笑)

カフェやフード屋台にお土産物屋さん、そして移動遊園地(種類は少ないですが^^;)まであって、娘も大興奮。

オーストラリアで最大の花の祭典なんて聞くと、ものすごい規模のものを想像しますが
失礼ながらそれほどではなく^^;いつ行ってもほどほどの混雑。
でも、日本のようにイベントと言えば大抵が行列覚悟なのに比べると、
いつでも快適に楽しめるのがまた、こちらのいいところでもあります!(^^)/

たぶん今日が来るのは最後ね!だった日、観覧車にも乗りました!
e0187710_9123956.jpg

日本の観覧車と違って驚いたのは、回転速度がとっても早いこと!
なので一周がすぐに終わってしまい(笑)その分7~8周位するんです。
最初は今何周目か数えていたのに、結局最後はわからなくなってしまいました。
e0187710_9125464.jpg

春爛漫♪そしてまもなく訪れる大好きな夏!
今週の日曜日からはサマータイムに切り替わり、キャンベラと日本の時差は2時間になります。
私たちの滞在も早くも半分が終わってしまいましたが、あと半年!大好きな季節を満喫したいです。
日本の皆様に、夏~♥をお裾分けしますね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

***

そして…

先週末から娘の学校が2週間のホリデーに入ったので、明日からまた旅に出てきます。

あと半年でどのくらい見て回れるかな…♪

今回はCanberra??Sydney✈Brisbane??Gold coastです。

前回7月のホリデーの時には、ケアンズより南は寒くて泳げない時期でしたが、
季節が移り、今はゴールドコーストでも泳げる時期になりました。

トロピカルなQueenslandで、のんびりリフレッシュしてこようと思います。
[PR]

by hana_aloha2 | 2015-10-01 09:29 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(8)
2015年 06月 22日

Winter Solstice*

冬枯れの景色が広がるCanberra、Lake Burley Griffin。
e0187710_98225.jpg


日曜日の夕方、買い物帰りに私だけ車から降ろしてもらい、
一人、美しい夕方の空を楽しみながら歩いて帰りました。贅沢…♪

今日はWinter Solstice、冬至。

こちらでは6月1日が正式な冬の始まり。

今朝の気温は-5度。

娘を学校に送るために、夫は毎朝ポットで沸かしたお湯を車にかけて、フロントガラスを溶かします。

朝晩の冷え込みは厳しいのですが、日中は日差しが暖かく、
夕方、娘を迎えに行く途中で、夫とカフェ巡り。テラス席で楽しめます。
e0187710_9145648.jpg

こちらのコーヒーの美味しいことと言ったら!!
またゆっくり書きたいと思いますが、オーストラリアのコーヒー文化は独特で
キャンベラにも沢山の素敵なカフェがあってバリスタの淹れるコーヒーが美味しすぎるっ!
あまりに味が違うので、自宅ではコーヒーを飲む気にならず、ウチカフェは紅茶で♪
e0187710_9181897.jpg

そして私の今のお気に入りがもう一つ(^^)
インペリアルみかん。
e0187710_9213014.jpg

甘さは日本のみかんより控えめなのですが、あっさりしていて食感がサクサク。
香りがとても芳醇で高貴。たまらない美味しさです。

あとは東京から持ってきたフェイクムートン。
e0187710_9261949.jpg

去年の秋に東京でネットでポチっとして、一冬着たおして、クリーニングして、キャンベラに持ってきました。
連続で2シーズン目に突入です。(笑)
フェイクだからお値段もとても手ごろだったのに、ふかふかモコモコと着心地最高で暖かく、
ユニクロライトダウンと共に、寒い冬を支えてくれています。ありがとう~(^^)/

明日からは、日がどんどん長くなって、夏が近づいてくるんだー!!
そして秋の始まりに帰国したら、日本は春、そして夏!!うしし。(笑)
e0187710_9281737.jpg

美しい冬のキャンベラを、あと3ヶ月、大事に過ごしていこうと思います。
[PR]

by hana_aloha2 | 2015-06-22 09:36 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(4)
2015年 04月 15日

お散歩がexcitingすぎる!

Canberraに暮らし始めて思うのは、1日の寒暖差が激しいということ。
e0187710_20443611.jpg

秋が深まって、徐々に冷え込んできた最近、朝晩は気温3~4度位まで下がりますが
日中はお天気が良いと強い日差しが照り付け、25度位まで上がる日もあります。
曇りの日はそれほど暑くはならないので、日差しがあるかないかは重要です。

昨日はセーターを着たのに、今日は長袖のTシャツ1枚でok!なんて
季節ごとにおおよそ気温が一定の日本と違って面白いものです。

私たちの住むflatは、大学のキャンパス内にあります。

広大なキャンパスは迷路になりそうな位の広さで、方向感覚ゼロの私には
おそらく帰国までに全貌を理解することは無理そうですが、
キャンパス内に住むというなかなか不思議な経験を楽しんでいます。

Canberra自体が小さな街ですが、その中心に住んでいるので、
どこに行くにも車で10分~15分あれば行けてしまうのは本当に便利!
生まれ育ったのも、そして現在の東京の自宅も、場所は違ってもそれぞれ東京のハズレの身にとっては
街の中心部に住める!という突然の贅沢な環境に、すっかり舞い上がっております。(笑)

そして街の中心部だというのに、キャンパス内は本当に緑が豊か!
毎日のお散歩が、何よりの楽しみになりました。
e0187710_20451314.jpg

時間を見つけては、お散歩お散歩!

キャンパス内には可愛い野ウサギが沢山。
e0187710_20584750.jpg

でも、近づくと逃げてしまうから、そ~っとそ~っとね!(^^)

野生のオウムも可愛いんです♪
e0187710_211519.jpg

いつも同じ場所に仲間で集まっていて、そこに行くと必ず会える。
ゆえにオウム広場と勝手に命名。(笑)

名前を知らない、鮮やかな色の綺麗な鳥も沢山。
e0187710_212252.jpg

キッチンの窓にふと目をやると、外の枝にとまっていたり。
e0187710_2122371.jpg

なんて贅沢!

今度図書館で図鑑を借りて、この地域にいる鳥の名前をちゃんと調べてみようと思います。

Lake Burley Griffinも一部が大学の敷地内です。

湖の畔を歩いていたら、黒鳥がスーっとやって来て、突然陸に上がって来たからびっくり!!
e0187710_2154418.jpg

すごく人懐こくて、というか餌が欲しいのもあるのだろうけど接近してくるので怖い。(笑)
e0187710_218099.jpg

こんな風に囲まれたら、思わず餌をあげたくなっちゃうね。すごく愛嬌のある鳥です。
e0187710_2182556.jpg

今日も雨上がりの中、黒鳥に遭遇!
e0187710_2191378.jpg

いつもの場所よりさらに土手を上がって来ていて、車道ギリギリ!
車にひかれないかと冷や冷やしちゃう!黒鳥の他にもいつもはこんなところに居ないオウムや
鴨の軍団も総出演で、娘大興奮でした。(笑)

生憎の曇り空の中でのお散歩も、一瞬パーっと日が差すと、湖はこんなに美しい。
e0187710_21122752.jpg

鏡のような水面。
こんな時間に一人静かにカヌーに乗っている人の人生に思いを馳せてみたり。

毎日毎日充実した時間を過ごしています。
緊張したり、思うようにできず落ち込んだり、嬉しかったり寂しかったり面白かったり。

頑張った1日のお楽しみは夜のワイン。
e0187710_21145257.jpg

手軽な値段で買えるロゼの種類がとっても多いので楽しい!

この日はA$7~13位まで3本買いました。
正直食事にはあまり合わない気がするロゼですが、綺麗なピンク色には心躍ります。(uu*)
娘が寝た後、一人静かにPCに向かいながら、少しづつ飲む時間が最高の贅沢です。
いつかCanberraのワイナリー巡りもしてみたいな!

少しづつ、こちらの暮らしを楽しむ気持ちの余裕が出てきました。
[PR]

by hana_aloha2 | 2015-04-15 21:34 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(8)
2015年 04月 10日

National Arboretum Canberra

久しぶりに朝から爽やかな青空が広がった日。

居ても立っても居られず、身支度を終え、車を走らせてNational Arboretum Canberraへ。
e0187710_1947218.jpg

Arboretumとは樹木園。広大な敷地内に、色々な種類の木々が植えられています。

と言っても、ここはまだできて2年ほどらしく、そもそも山火事で燃えてしまった山に
これから木々を増やそうと育てているところで、まだまだ小さい可愛い木々が一生懸命成長中。
e0187710_20241679.jpg

20年後くらいにまた訪れたら、全然違う景色が楽しめるのかもしれません。

木々はまだ小さくても、眼下に広がる景色は素晴らしい!!
e0187710_19584954.jpg

Lake Burley Griffinと紅葉し始めた秋のCanberraを見渡せます。

気分爽快~(^^)/
e0187710_2012964.jpg

今日の一番の目的は、娘の運動不足解消に思いっきり遊ぶこと。
敷地内にある楽しすぎるPlaygroundは入口からして可愛い!
e0187710_2065542.jpg

e0187710_2071658.jpg

ちなみに入場料は駐車場以外はどこもFreeです♪

抜けるような青空の中、思いっきり遊びまくりました~。
e0187710_20442749.jpg

「日本人のお顔の子はいなくても、楽しかった!!」とは本人の弁。
世界はとっても広くって、いろんな子がいていろんな言葉があって、でもみんな仲良し。
娘がそんな風に思えるようになるこの1年であって欲しいなぁと願っています。(^^)/

お腹がすいたら、カフェで一休み~☆
e0187710_2083743.jpg

カフェのメニューはサンドウィッチやビスケット、ケーキなど簡単なものしかありませんが
一面の窓ガラスの向こうに広がる絶景を眺めながらのランチは格別♥
e0187710_2085531.jpg

娘に急かされて、食べたらすぐにまたPlaygroundへ連行された。。。
ホントはここでゆっくりlatte飲んでいたいんだけどね^^;

そして最後は山の斜面を駆け下ります!
e0187710_20245491.jpg

広くて広くて、どこまでもどこまでも走って行けそうな気分!

見上げた空は果てしなく高くて、思えば遠くへ来たもんだなぁ…(^^*)
e0187710_20123568.jpg

山の上にあるこのモニュメント。
e0187710_20141921.jpg

オーストラリアで最も有名な女流詩人Dorothea Mackellar“My Country”という詩の中の一説。

wide brown land

19歳でイギリスに渡った彼女が、ホームシックで母国を懐かしんで
「広漠たる赤褐色の我が国を。」と書いた詩です。

ここに立つと、その言葉の意味がとてもわかる景色が、本当に目の前に広がっていました。
[PR]

by hana_aloha2 | 2015-04-10 20:50 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(6)
2015年 04月 03日

take it easy!

連日夏のような日差しの良いお天気が続いていたキャンベラですが、
今日はグっと涼しくなって、お天気も今ひとつ。
いよいよ冬の寒さが近づいてきているようです。
e0187710_20119100.jpg

ここは自宅から歩いて行ける湖。

川を堰き止めて作った人工湖 Lake Burley Griffinです。

計画都市キャンベラを設計したアメリカの建築家
ウォルター・バーリー・グリフィンからとって名付けられました。

東京ではまったく水辺のない地域に暮らしているので、
歩いてすぐにこんな景色に出会える住環境は幸せです!

が、爽やかな写真とは裏腹に、日々の暮らしは苦戦続き。

More
[PR]

by hana_aloha2 | 2015-04-03 20:41 | 日々の暮らし | Trackback