タグ:Canberra* shopping ( 3 ) タグの人気記事


2015年 05月 01日

お隣でIKEA建設中♪

Costco記録。
e0187710_22134320.jpg

ただいますぐお隣でIKEAも建設中。
e0187710_2215565.jpg

予定ではこの夏オープンとのことですが(こっちで10月頃?)
そこはやっぱりオーストラリアンタイムでもっと遅くなるのかな?

帰国までに開いてくれれば楽しみが増えま~す(^^)/

この日のお買い物。
e0187710_22192625.jpg

*ディナーロール A$6.99
どこで食べても、安心の美味しさ。(笑)

*seedlessのぶどう(1kg) A$2.39
種無しなので、皮ごとパクっと食べられてすっごく美味しい~(^^)/
サクサクとした食感が、ちょっと日本のぶどうにはないお味です!

こちらに来て、本当に沢山の種類のフルーツがマーケットに溢れていて
(広~いオーストラリア、気候も都市ごとに違うから、季節を問わず沢山の種類が揃うのでしょうね!)
お値段も日本よりお安く、朝からフルーツ沢山食べられて幸せ♪

*カボチャのキッシュ A$9.79
オーブンで温めて頂きましたが、リピはないかも^^;やっぱりコスコのお惣菜選びは難しい…

*アルガンオイルのシャンプー&コンディショナー A$25.49
この日は通常より6$安くなっていたので購入してみました。

紫外線が強いだろうこちらの暮らし。
髪のダメージが気になります。香りが良くて、ちょっと贅沢なバスタイム♪
[PR]

by hana_aloha2 | 2015-05-01 22:28 | 日々の暮らし | Comments(0)
2015年 04月 23日

冬支度

ここ数日で、グっと冷え込んできたCanberraです。

1年間だけの滞在ということで、家具や食器類が備え付けのお部屋を借りているのですが
ベッドの掛け布団は薄手のもの1枚だけしか用意されていませんでした。

到着してしばらくはまだそれで十分だったのですが、さすがに真冬はこれだけでは無理だろうと、
寒くなる前にTARGETとKmartを梯子して寝具を買い足しました。
e0187710_20505553.jpg

一番上は衝動買いした娘のベッド用の蒲団&枕カバー。
真ん中は大人のクイーンサイズベッド用に、安売りしていたモコモコ毛布。(A$20)
下はやっぱり娘用に保温性のあるキルト。

こちらでは、掛け布団はキルトと呼ばれ、2枚の布地を縫い合わせたものを言います。

大人のベッド用には日本に帰国される方からキルトを1枚譲っていただけたので
2枚掛ければとりあえず十分かなと
娘のシングルサイズ用だけの買い足しで済んで助かりました。

安売りのA$20の毛布は、ケバケバがパジャマにくっついてきて毎朝困りますが(笑)
ワンシーズンだけ使って、結局は帰国の際に誰かに差し上げるか処分してしまうものなので、
出来るだけお金をかけずに…というのを最優先で、多少のことは我慢我慢。

殺風景だった娘の寝室が、アナ雪効果で華やかになりました。(^^)
e0187710_20525557.jpg

日本から持ち込んだのは最低限の物だけの、すべてが備え付けの家の中は
正直くつろげる雰囲気とは言えず…^^;
でも、1年も暮らす部屋ですから、娘のためにも最低限は整えてあげたいと思います。

冬はかなり冷え込むCanberra、電気毛布なども沢山売られていて、
寒がりの私は一体どんだけ寒いのか?!とおびえる毎日。

日本を発つ1週間前に、湯たんぽを準備したほうがいいと聞いて
慌ててAmazonでポチして手に入れたのがこの子。
e0187710_20561360.jpg

早速使っていますが、優秀ったらないの(^^)/
湯たんぽはこちらでも、hot-water bottleと呼ばれてあちこちで売っていますが
どれも氷枕の様なラバー製のものばかりなので、すぐに冷めてしまいそうな…。
レトロで質実剛健な見かけもとても気に入っています。

夫も娘も寝静まった夜、最後に一人ポットでお湯を沸かして、仲良く一緒にベッドイン♥(笑)
e0187710_215276.jpg

8時間は余裕で温かくて、これがあれば真冬の夜も怖くない!と安心しているのですが…どうなることやら。
[PR]

by hana_aloha2 | 2015-04-23 21:06 | 日々の暮らし | Comments(0)
2015年 04月 19日

Costco@Canberra

小さな街キャンベラですが、意外にもCostcoがあります。

今調べてみたら、広大なオーストラリアにまだ7店舗しかないようなので
ラッキーと言えばラッキーなのかも!?

しかも我が家から車で15分足らず。(本当にどこへ行くにも15分です。 笑)

東京では自宅から1時間半位走らないとどのコスコへも辿り着けなかったので
メンバーになってはいたものの、行くのは年に数回程度。イベント化していました。(笑)

それが、こちらでは暮らし始めてまだ1ヶ月足らずなのに、
到着4日目に初めて知り合いのご家族に連れて行ってもらって以来、
週2日のペースで通っています。(メンバーズカードは日本のものがそのまま使えます。)

普通のスーパー感覚で、気楽にしょっちゅう通えるコスコは楽しい~!!(^^)/

そして、フードコートが東京の様に激混みではなく、いつも席が十分に空いていて
ゆっくりランチや休憩がとれるのも便利です。

どこで飲んでもコーヒーがとても高いキャンベラですが、コスコのカフェラテはたっぷりサイズでA$1.99。
マックですら400円近くするラテですから(ブレンドはこちらでは一般的でないので販売していない。)
有難すぎる価格設定です。

でもオーストラリアにしては安いというだけで、フードコートのメニューはすべて日本に比べると高め。
メンバーの入会金もA$60(約6,000円)とこちらもびっくりです!

さて、お買い物記録を…

この日はこんな感じ。
e0187710_20402552.jpg

*ジップロック(26.8㎝×27.3㎝)1箱に38枚入り×4箱入り A$21.99

*バターチキンカレー A$16.29

*ROTI A$9.99

*SILKEN TOFU A$2.59
                               
*チキンビリヤニ A$11.96

ジップロックはやっぱりどうしても生活に欠かせず、船便に少し入れたんだけど
まだ届かずだったので購入。

バターチキンとロティは一緒に食べようと買ったのですが、ロティは少しクセがあり食べずらかった^^;
カレーは辛くないので娘も大丈夫。でも、量が何しろ多いので、3人家族だと食べきるのが大変。

絹ごしのお豆腐は、こちらでは珍しく(少し硬めでクセのある中華豆腐の方が多い)
お値段もお手頃だし、リピ決定です!

チキンビリヤニはインドの炊き込みご飯?
東京のコスコで気になっていたんだけど初めてトライしてみました。

スパイシーで辛い!容器が曇ってしまっているけど、周りの白いのがゆで卵で、
コリアンダーが散っていて、真ん中のプラ容器の中身が甘いヨーグルトソース。
このソースとご飯を絡めて食べるのが本当みたいだけど、私はソースなしの方が食べやすかった。
写真だとわかり憎いけど、こちらも何しろ量が多くて(娘は辛くて食べられないし)
もっと少量だったら買いやすいのにな~。

東京ではコスコって日用品や雑貨目当てで、あまりこういう食品には手を出さなかったんだけど…

こちらでの食事は、自分で作っても全然日本と同じようには行かず、
毎日の献立作りは本当に難しい。

同じ野菜のようでいて、使ってみるとお味が少し違ったり、
水分が多かったり、逆に少なかったりで調理法が難しかったりする。
検疫がとても厳しいので日本の食材・調味料もあまり持ち込めず。

どうせ家庭でのご飯もなかなか満足には作れないなら、冒険して
コスコで色々買って食べてみるのもありかな~と
東京だったら出来ない冒険を、この際楽しんでいます(^^)/
[PR]

by hana_aloha2 | 2015-04-19 20:54 | 日々の暮らし | Comments(6)