タグ:Canberra* attraction ( 8 ) タグの人気記事


2016年 03月 17日

ありがとう。そして、さようなら Canberra!

今Canberraではballoon festivalが開かれていて、自宅からすぐの湖Lake Burley Griffinでは、
早朝、こんなに素晴らしい景色を眺めることができます。
e0187710_2112998.jpg

この湖は、キャンベラの中心でありアイコン。
私にとっても1年間ほぼ毎日眺めていた思い出深い場所です。

バルーンに乗ってキャンベラの景色&朝日を拝むのも素敵ですが、
こうやって下から、空に浮かんだ非日常な風景を眺めるのも贅沢❤
e0187710_2115106.jpg

この湖の住人、黒鳥も、どんな気持ちでこの不思議な空を眺めているのかな?
e0187710_21165288.jpg

娘が一番喜んだのは、このとぼけた感じのバルーン。(笑)
e0187710_21173069.jpg

フクロウ博士?のバルーンもあったよ(^^)/
e0187710_21183430.jpg

シュールな画。
e0187710_21192617.jpg


***

明日18日にキャンベラに別れを告げ、日本に帰国します。 

あっという間だったような、ものすごく長かったような、なんとも表現しにくい感覚。

夫も私も初めての海外暮らし。
始めはお互いまったく余裕がなくて、ブログにかけないようなすさまじい夫婦喧嘩の数々や(笑)
とても笑い飛ばせないような手痛いミス、恥ずかしい失敗の数々。。。

買ってでも苦労してみよう!と意気込んでいたものの、ストレスが原因と思われる体調不良で
自分のキャパシティの狭さを思い知って落ち込んだりね。

でも、その分手に入れたものも大きく、ここに来なければ出会えなかった人達との出会いは
生涯大事にしていきたい大切な宝物です。

このブログを始めた頃にも書きましたが、
「Canberra」とはアボリジニの言葉で、「meeting place」という意味です。

まさにこの言葉の通り、1年間の間に、本当に沢山の人と出会い、楽しい時間を共有しました。
大勢の外国人が住むこの街ならではの贅沢。今までは会ったこともなかった国の人々と
言葉の壁も年齢も性別も職業も超えて、共に笑った時間を一生忘れません。

そして私達が来てしばらくは日本人は誰も居なかったアパートで、
半年を過ぎたころから日本人家族が次々に越してきて、母国から遠く離れた場所で
親戚の様に助け合い、一緒に食べて飲んで、子供たちも仲良し!
有難い御縁に恵まれました。

Canberraの神様からの贈り物に、心からの感謝。

話を元に戻すと、その時のブログに
1年後に何より一番会ってみたいのは「多少の不便も楽しめる、肝の据わった余裕のある大人の女になった自分」だと書きました。

この目標は、どう大目に見てもまったく果たせていません!!(苦笑)

だってね、この1年、今までとまったく違う環境で自分を客観視して、
何か出来ることが増えたなんてことはなく、逆に、
あれも出来ないこれも出来ない、とにかく何にもできない自分を痛感したから…。
42年、私は何をやってきたんだってね。^^;;

でもそんな自分と向き合ってもがいた時間が、帰国後に自分の生活のどこかできっと役に立つ
と開き直って、今は新しく始まる東京での生活にワクワクしています(^^)/

キャンベラを発って、シドニーとシンガポールでゆっくり骨休めをして(バンザ~イ❤)
3月の終わりに日本に戻ります。

東京での生活が落ち着くまで、少しブログをお休みしますが、
しばらくしたらまた再開しますので、どうぞこれからも引き続き宜しくお願いいたします。

東京での桜の開花は間もなくでしょうか?(*^-^*)
今万感の思いでpcに向かいながら、少しづつ秋めいてきたキャンベラを離れる寂しさと
2年ぶりに見られる東京の美しい桜の景色に心躍る気持ちと、思いは行ったり、来たりしています。

今日はもう少し、夜更かししようかな。。。

                                         2016年3月17日   HANA
[PR]

by hana_aloha2 | 2016-03-17 21:51 | ご挨拶♪ | Comments(16)
2015年 12月 14日

Tidbinbilla Nature Reserve

キャンベラで一番のお薦めスポットは?と聞かれたら迷わず応える場所がここ!

Tidbinbilla Nature Reserve
e0187710_8292454.jpg

キャンベラに二つある国立公園のウチの一つで、引っ越して来てすぐの頃に
知人に教えて頂いて行ってみたら、素晴らしい場所。

年パスを買って、お天気が良い週末はしょっちゅう通っています~(^^)/
e0187710_8304168.jpg

ゲートで年パスをかざして入場したら、広~い敷地内を転々としながら車で移動するシステム。
ビジターセンターに小さな売店があるだけなので、必ずランチとおやつ持参です!(^^)
e0187710_834382.jpg

今まで長く撮りだめてきた写真を適当にピックアップして使っているので、
出てくる写真の季節や洋服の順番がおかしな所がありますがご了承ください(^^)


ここの見どころは、なんといってもキャンベラの雄大な自然を感じられるところ。
e0187710_8365040.jpg

市内中心部から小一時間のドライブ。山道を登りながら、周りの景色が変化していきます。
本当に雄大な風景が気持ちいいんだなぁ♪

ここで出会える野生の動物としては、やっぱりカンガルー!あとはワラビー。
野生のコアラも居るはずなんだけど、残念ながらまだ会えてなくて、、、
e0187710_8384038.jpg

柵で囲われている場所で保護されているコアラには、いつでも会いに行けますよ(^_-)

娘のお目当ては、どこへ行っても動物より遊具!(笑)
e0187710_839413.jpg

ここにも面白い遊具がいつくかあるので必ず1時間はそこで一緒に遊ばされ、
気が済んだところでランチタイム。

敷地内にはBBQテーブルが沢山あって、冬は閑散としていましたが、暖かくなってきた最近の週末は
オージーの皆さま楽しそうに焼いています!
e0187710_840132.jpg

ただ、芝生に動物たちの(主にカンガルー)の糞がものすごく沢山で。(踏まないと歩けないので最近はもう慣れました^^;)
あとはハエもすごい~!!
なので我が家はゆっくり食事を楽しむ気にはなれず、いつもサクッとサンドウィッチで済ませています。

さぁ、お腹が一杯になったら、今日もあの子に会いに行こう❤

Platypus=カモノハシはオーストラリアにしかいない珍しい哺乳類で(哺乳類なのに卵を生みます)
オーストラリアだからって、どこにでもいるわけではなく、私が知る限りシドニーの水族館と
ここTidbinbillaだけ。しかもこちらは野生です。
e0187710_8404161.jpg

                                                      画像お借りしました。(__)

敷地内の池に、2~3匹いるらしく、皆さん池の畔で静かにカモノハシウォッチング!
人を警戒して、なかなか水面に顔を現さないので、会えたらとってもラッキーなんです。
e0187710_8421654.jpg

ピッカピカのこんなお天気のこんな場所で、双眼鏡片手に息を潜め
時間を気にせず小さな生き物を待っている時間がなんとも非日常で贅沢。。。
東京での気忙しい暮らしに戻れるだろうかと心配です。(笑)
e0187710_8441320.jpg

シンボルマークの大きなくちばしが見えたら、ギャラリー一同大喜び(^^)/
みんな今日は何かいいことあるかも!?
でも、写真に撮るのは至難の業で…皆さん、なんとなくそれっぽい形がわかりますか?^^;
e0187710_8451671.jpg

Platypusに満足したら、目線を池の上の方に移して、敷地内に沢山いる様々な鳥を観察するのも楽しいです。
e0187710_8464996.jpg

「あ、この鳥初めて!」と思ったら、キャンベラに住む鳥をすべて網羅したこの素晴らしい図鑑で名前をチェック。
e0187710_851585.jpg

お散歩が更に楽しくなります♪
バードウォッチングが趣味な人にとっては、これほど楽しい場所はないんじゃないかな(^^)/

さぁそろそろ帰ろうか~!で、最後に一応カンガルーもチェック。
こちらに暮らしてから、なんだかもうすっかり見飽きてしまった感じのカンガルーですが
この日は初めてお母さんのパウチに入っているベイビーカンガルーを見ることが出来ました♥
e0187710_853216.jpg

大興奮で写真を撮っていたら、そこへ野生のエミューまで近づいてきて、びっくり仰天!(笑)
e0187710_8551323.jpg

行けば必ず会える動物園とは違って、偶然出会えたらラッキー♪なこの場所は
全然収穫がない日もありますが^^;なんともスリリングで楽しい場所なのでした。
[PR]

by hana_aloha2 | 2015-12-14 09:27 | 日々の暮らし | Comments(4)
2015年 12月 01日

My friends came to Canberra!

先週日本からお友達家族が遊びに来てくれました!

昨日の記事の通り私は歯痛に苦しんでいたので
何ヶ月も前から楽しみにしていたにもかかわらず、万全な体調ではなかったけれど、、、
でもそこは気力で!痛み止めバンザイ。(苦笑)

親兄弟でも遠いから無理~!と来やしない場所に(笑)「ガイドブックには載ってない場所に行ってみたい!」と
パパがわざわざ遅めの夏休みをとってやって来てくれたご家族に、出来る限りのアテンドを!と頑張って

当初の予定通りの日程を無事にこなせました(^^)/
本当に良かった~☆お疲れ様自分(笑)

娘と東京の幼稚園で一緒だった友達家族。
私達がこっちに来る少し前に、2家族で一緒にスキーに行って以来の集合です。

友人が一番興味があった娘の学校にも案内しました。お揃いのリュック(smiggle)を背負ってパチリ☆
e0187710_747939.jpg

先生のご配慮で、午前中だけ二人で一緒にクラスにも参加出来て、娘もお友達のるーちゃんも楽しんでいました。(^^)

後は高台に上って、計画都市キャンベラの景色を眺めたり、
e0187710_749101.jpg

ランチは湖畔でフィッシュ&チップス♪で、そのあといろんな鳥を追いかけながら思いっきり芝生を駆け回る。
e0187710_7494530.jpg

Questacon(国立科学館)で遊び倒し(これは動物病院のコーナーで診察中♪のひとコマ。)
e0187710_7503123.jpg

National Arboretum(国立樹木園)内の、娘のお気に入りのプレイグラウンドではしゃぎまくり
e0187710_8183756.jpg

e0187710_8215294.jpg

Tidbinbilla Nature Reserve(国立公園)で野生のカンガルーを追いかけて走ったり
e0187710_824094.jpg

草むらの中でひっそりと咲いている小さくて可愛いお花でブーケを作ったり♪
e0187710_8252887.jpg

たまたま開かれていた大学内のアートフェスティバルではフェイスペインティングにも挑戦(*^-^*)
e0187710_8261288.jpg

キャンベラで3日間過ごした後は、車2台で一緒にシドニーまでロングドライブ!

金曜日の夕方のオペラハウス前。何事かと驚くこの人混みは、海沿いのカフェに収まりきらず、
立ち飲みしながら週末の夜を楽しむシドニーっ子の皆さま。(^^)
e0187710_8283648.jpg

おかげで予約なしの子連れはとても席を確保できる状態ではなく、
少し離れた、でも雰囲気の良いイタリアンに落ち着いて、みんなで最後の夜に乾杯しました♥

食後のお散歩では、キラキラのクリスマスツリーも見られたし、南半球での真夏のクリスマスの雰囲気を
楽しみにしていた友人一家も、シドニーの街中に溢れたクリスマスデコレーションを満喫してくれたようでした。
e0187710_8291260.jpg

ここでお別れで我が家は翌日キャンベラへと戻り、友人たちはもう少しシドニー滞在。
久しぶりに会えた友達と思いっきりはしゃいだ娘はお別れが少し寂しそうだったけど。。。(uu*)

ずっと一緒に食事をしているから、どうしても隠し通せず、「どこが痛いの?大丈夫なの?」と
結局バレちゃったけど、過度に心配せず、私の「大丈夫だから!」を信じて
最後まで遠慮せず思いっきり楽しんで帰ってくれた友に心からありがとう!!

次はまた東京でね!

***
おかげさまで歯痛はほぼなくなり、今飲んでいる薬を飲みきったら、この厄介な状況から
やっと復活出来そうです!(^^)
どこも痛くないってシアワセ♥

朝からルンルンで家事をし、いつもはイチイチ食ってかかる夫の嫌味も
いくらでもスルーしまくれるこの余裕!(笑)

今日から12月。今年1年の締めくくり、とにかく家族みんな健康で終えることができますように!
[PR]

by hana_aloha2 | 2015-12-01 08:52 | 日々の暮らし | Comments(4)
2015年 10月 30日

Canberraの週末*

10月17日(土)

仲良しのベトナム人ファミリー()がランチに招待してくれました。
このあとまだ3年程滞在予定の彼らは最近広いアパートに引っ越したので
新居のお披露目(^^)/

キャンベラの中心にあるまだ新しいアパートで、テラスからは素晴らしい景色が広がり、
広々としたリビングで娘たちはドラえもん鑑賞。(笑)

私は友人手作りの美味しいベトナム料理を堪能しました!
e0187710_8301759.jpg

パリパリっとした皮がたまらない春巻きは何度食べても最高に美味しい♥

そしてシメに出してくれたチキンのフォー!!
e0187710_8304489.jpg

あっさりとしたスープに唐辛子とライムを加えてハフハフ頂きました。
また食べたいな~(^^)/

ベトナムではフォーは屋台で食べるもので、家で作るような人は珍しいとのこと。
家を出たらすぐ通りのあちこちにお店があって、ベトナムで共働きの彼らは
朝ごはんは家族で屋台のフォーを食べてそれぞれ出勤&通学なんだそう。

楽しそうだよな~。日本にもそういう文化欲しい!

なので今回私たちにふるまうために練習を重ねてくれたそのお味は
嬉しい気持ちのこもった、生涯忘れられない最高の味でした。
e0187710_8344991.jpg

セルフタイマーで撮る集合写真にもだいぶ慣れてきました♪

10月24日(土)

この日も同じ家族を誘ってキャンベラにあるNara Parkで開かれた日本のお祭りへ。(
e0187710_8373152.jpg

奈良とキャンベラは姉妹都市なんです。

ドラえもんが大好き!日本が大好き!な8歳のLinhに浴衣を着せてあげたくて
娘の為にと持参していたものを丈を最大限出したら、なんとかギリギリ着せてあげることができました。
とってもとっても喜んでくれて良かった!
e0187710_8375015.jpg

娘の甚平は、偶然にも先日キャンベラに遊びに来てくれた夫の同僚(呉服屋の息子さん)
がお土産にと持ってきてくれたもの。

自分は普通の洋服じゃスネたと思うので(笑)まさに渡りに船!のようなこのめぐりあわせに感謝です。

Linhは浴衣の袂をスペシャルポケットだ!って呼んで(^^)色々入れて楽しんでいました。

日本人しか来ないのか…?なんて思っていたら、本当に多国籍にすごい人出で賑わっていて
娘の学校のお友達も沢山いて驚き!
浴衣に袴のオージーカップルなんかもいて嬉しかったです。

日本大使館プレゼンツのヨーヨー釣りや餅つき(つきたてがふるまわれます♪)
はフリーで楽しめて子供たちも大喜び。
e0187710_8382573.jpg

和食の屋台も沢山出ていて、私は久しぶりに焼き鳥(1本4ドルもしたけど^^;)とスーパードライを堪能しました。

書道の上手なボランティアの方が、無料で名前を書いてくれるブースも!

途中から何故か私たちにくっついて回っていたまた別のベトナム人ガールも加わって(笑)
同じ学校のガールズ3人で記念写真。(6歳・8歳・10歳)
e0187710_8384350.jpg

自分の名前の音のひらがなの筆文字を眺めながら、とっても嬉しそうな様子が、見ていて私もとっても嬉しかった!
Linhには「ん」の文字はduckかswanに見えるそうです。(笑)

10月25日(日)
この日は同じ学校で知り合ったオージーのご一家からお誕生日会に招待されました。
気持ちの良い青空の下、公園でのパーティー。
e0187710_8565712.jpg

子供たちは遊具で遊んだり、宝探しゲームを楽しんだりして、親達はそれを見守りながらシャンパン飲みながらお喋り。

いや~疲れた。^^;;

ネイティブスピーカーでない人のゆっくりな英語なら聞き取れるんだけど
やっぱり本物は違うの!!(笑)早すぎてさっぱりわからんちん。(爆)

でも、オージーの皆さん本当に優しくて!!あわあわ冷や汗書きながら会話してる日本人夫婦を
優しく迎えて仲間に入れてくれました。(*^-^*)

いつも本当に恰好悪くて、しゃべれないことに人格を否定されたようで劣等感の塊…(涙)
でも、もうしょうがないからさ!(最後は結局開き直る)

しどろもどろでも、参加することに意義がある!と思って貴重な経験を楽しませていただきました。

今週末は久しぶりに何の予定もない~(^^)/(ホッ)

ご近所の日本人ご家族呼んで、日本語オンリーでまったり家飲みでもしようかな♪(笑)
[PR]

by hana_aloha2 | 2015-10-30 09:00 | 日々の暮らし | Comments(6)
2015年 10月 01日

Floriadeと行ってきます♡

今日から10月ですね!
キャンベラは今、年に1度の大きなイベントFloriadeの真最中です。
e0187710_973092.jpg

春の訪れを祝福するお祭り!

キャンベラのアイコンLake Burley Griffinに面した公園は、色とりどりの花で埋め尽くされています。
e0187710_992460.jpg

約1ヶ月の期間中、すでに3週間近くが過ぎ、最初は蕾だった花々は満開を迎え、
公園内はとっても良い香りで満たされています。
e0187710_9111936.jpg

近所でしかも入場無料なのをいいことに、家族やお友達とすでに何度も通ってはお散歩を楽しみました。
e0187710_9115348.jpg

ステージからは陽気な音楽が流れ、みんな芝生での~んびり(^^)/
e0187710_9121658.jpg

ありゃ、側転の練習中だった女の子の足が写真に写り込んでいますね。(笑)

カフェやフード屋台にお土産物屋さん、そして移動遊園地(種類は少ないですが^^;)まであって、娘も大興奮。

オーストラリアで最大の花の祭典なんて聞くと、ものすごい規模のものを想像しますが
失礼ながらそれほどではなく^^;いつ行ってもほどほどの混雑。
でも、日本のようにイベントと言えば大抵が行列覚悟なのに比べると、
いつでも快適に楽しめるのがまた、こちらのいいところでもあります!(^^)/

たぶん今日が来るのは最後ね!だった日、観覧車にも乗りました!
e0187710_9123956.jpg

日本の観覧車と違って驚いたのは、回転速度がとっても早いこと!
なので一周がすぐに終わってしまい(笑)その分7~8周位するんです。
最初は今何周目か数えていたのに、結局最後はわからなくなってしまいました。
e0187710_9125464.jpg

春爛漫♪そしてまもなく訪れる大好きな夏!
今週の日曜日からはサマータイムに切り替わり、キャンベラと日本の時差は2時間になります。
私たちの滞在も早くも半分が終わってしまいましたが、あと半年!大好きな季節を満喫したいです。
日本の皆様に、夏~♥をお裾分けしますね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

***

そして…

先週末から娘の学校が2週間のホリデーに入ったので、明日からまた旅に出てきます。

あと半年でどのくらい見て回れるかな…♪

今回はCanberra??Sydney✈Brisbane??Gold coastです。

前回7月のホリデーの時には、ケアンズより南は寒くて泳げない時期でしたが、
季節が移り、今はゴールドコーストでも泳げる時期になりました。

トロピカルなQueenslandで、のんびりリフレッシュしてこようと思います。
[PR]

by hana_aloha2 | 2015-10-01 09:29 | 日々の暮らし | Comments(8)
2015年 09月 04日

wattleとワライカワセミ。

お天気の良い週末、近所にお散歩♪
e0187710_859521.jpg

我が家から歩いて行ける場所に、国立のボタニカルガーデンがあります。
e0187710_92792.jpg

首都なのに、国内線しか飛んでいないキャンベラですが、こういう国立の施設が
街のあちこちに点在しているところは贅沢な環境です。

広いオーストラリア国内のいろんな地域の植物を見ることができます。

見たことのない、不思議な花!
e0187710_93725.jpg

熱帯雨林のエリアはひんやりとしていて、決まった時間にちゃんとシャワーが降ってくる設備があります。
夏は水浴びできるかも!?(^^)
e0187710_932627.jpg

初めて見たときに衝撃を受けたこの植物は…
e0187710_934090.jpg

Banksia(バンクシア)

クック船長が初めてオーストラリアにやって来た時に同行していたJoseph Banksという植物学者が
オーストラリア固有の植物として採取して分類したことから、彼の名前からとって名付けられたそう。
e0187710_945484.jpg

e0187710_943175.jpg

植物園だけでなく、キャンベラのあちこちで見ることができます。

これを見るたびに、焼きトウモロコシが食べたくなる私。(笑)
e0187710_951093.jpg

ちょっと醤油が濃そうなのも美味しそう~!!(どこまで行っても花より団子)

この塔は、キャンベラのアイコン、Telstra Tower
e0187710_953441.jpg

電波塔ですが、上が展望台になっていて、上から見渡すキャンベラの景色は素晴らしいのです。

そして今が見ごろなのがwattle(ワトル)の花。
e0187710_9814.jpg

日本のアカシアでしょうか?

何種類かあり、冬の終わりから時期をずらして咲くので数か月楽しめ、
キャンベラの街は今、美しい黄色で彩られています。
e0187710_982415.jpg

オーストラリアの国花でもあり、ワラビーズの「ゴールド×緑」のチームカラーはここからきてるんですって!

娘とwattleの前で。
e0187710_984280.jpg

この植物園はカフェも居心地が良く、暖かかったこの日は外の席をゲット。
夫は生ビール、私はスパークリングワイン、娘は大好物のスコーン(^^)/
e0187710_985836.jpg

e0187710_991150.jpg

すると、周りのオージーの皆さんがざわめき始め、見上げると正面の木にKookaburra(ワライカワセミ)が!!
e0187710_9105248.jpg

2匹並んで仲良し♡もちろん野生です。
以前シドニーの動物園()では見たことがありましたが、野生は初めて!

最高の酒の肴(違うか^^;)
e0187710_912267.jpg

ギャラリーみんな、「鳴いてみておくれー!」と必死で念を送っていたけど(笑)
残念ながら一切声は発せず、ただただちょこんと可愛らしく木に留まっていたのでした。

楽しいお散歩コースです。(^^)
[PR]

by hana_aloha2 | 2015-09-04 09:46 | 日々の暮らし | Comments(6)
2015年 07月 29日

SKATE IN THE CITY !

先週末はキャンベラでスケートを楽しみました!
e0187710_853868.jpg

通っているフリーの英語クラスで先生が配って下さったこの冊子が便利!
冬のキャンベラを楽しむヒントが詰まっています。(^^)/
e0187710_8555397.jpg

キャンベラの中心部の仮設のスケートリンクで1ヶ月だけのお楽しみ♪
最終日ギリギリで滑り込みセーフ!
e0187710_8581482.jpg

約20分のスケートショーと1時間の大人2人、子供1人のスケート代でA$70、そしてペンギンレンタル代A$8。
約1時間半のレジャーでA$78は高いよね??やっぱり。でも最早わからん。(笑)

自宅から歩いて行けるし、キャンベラの冬の風物詩だから、退屈な週末のレジャーには、なかなか楽しかったです(^^)/

娘はスケート初体験。
e0187710_90782.jpg

最初にペンギンにつかまって滑っていると、だんだん慣れてきて、最後の方はペンギンなしでも滑れるようになっていました。
e0187710_903341.jpg

本当に小さなリンクなのですが、冬晴れの中、私もたぶん30年ぶり位のスケートは
楽しかった~!!結構いいエクササイズになって、リフレッシュできました。

思い起こせば、小学校の時、金曜日の夜に父がよく実家近くの多摩テック(知ってる人いるかしら^^)
に連れて行ってくれて、ナイターでスケート楽しんだなぁなんて思い出してものすごく懐かしかったな。
e0187710_931751.jpg

1週間お疲れ様~!の金曜日の夜にわざわざ子供をどこかに連れて行くって、結構ハードだっただろうなぁ…なんて、
その時はただただ楽しくて、親の気持ちとか考えもしなかったけど、今ならその有難味が良~くわかります。
今は亡き父との思い出に浸りながら、娘との時間を満喫しました。

お腹ぺこぺこ!の遅めのお昼ご飯は近くのショッピングセンターのフードコートで。
e0187710_92142.jpg

それなりの和食(笑)が食べられるお店です。

私はテリヤキ丼、娘はエビ天がのったおうどん。夫はカツ丼。
可愛いボリュームでお値段高いですが^^;スキー場のレストランのお味位のレベルはあります。(笑)
ちゃんとしたレストランの和食だと、お値段更に跳ね上がる割にはそんなに美味しくなかったりなので^^;
ここは割と便利で利用しています。

今年の東京はものすごく暑そうですね!!
友人たちから、焦げそう!とか、毎日かき氷食べないと死にそう!とか、ドライヤーの熱風を浴びてるような感じ!!とか
さすがに夏大好き!な私もビビるような報告が来ますが(笑)

皆さんに少しでも涼しい風が届きますように~~♪(uu*)

こちらの気温と足して2で割れればいいのにね。(笑)
[PR]

by hana_aloha2 | 2015-07-29 09:22 | 日々の暮らし | Comments(6)
2015年 04月 10日

National Arboretum Canberra

久しぶりに朝から爽やかな青空が広がった日。

居ても立っても居られず、身支度を終え、車を走らせてNational Arboretum Canberraへ。
e0187710_1947218.jpg

Arboretumとは樹木園。広大な敷地内に、色々な種類の木々が植えられています。

と言っても、ここはまだできて2年ほどらしく、そもそも山火事で燃えてしまった山に
これから木々を増やそうと育てているところで、まだまだ小さい可愛い木々が一生懸命成長中。
e0187710_20241679.jpg

20年後くらいにまた訪れたら、全然違う景色が楽しめるのかもしれません。

木々はまだ小さくても、眼下に広がる景色は素晴らしい!!
e0187710_19584954.jpg

Lake Burley Griffinと紅葉し始めた秋のCanberraを見渡せます。

気分爽快~(^^)/
e0187710_2012964.jpg

今日の一番の目的は、娘の運動不足解消に思いっきり遊ぶこと。
敷地内にある楽しすぎるPlaygroundは入口からして可愛い!
e0187710_2065542.jpg

e0187710_2071658.jpg

ちなみに入場料は駐車場以外はどこもFreeです♪

抜けるような青空の中、思いっきり遊びまくりました~。
e0187710_20442749.jpg

「日本人のお顔の子はいなくても、楽しかった!!」とは本人の弁。
世界はとっても広くって、いろんな子がいていろんな言葉があって、でもみんな仲良し。
娘がそんな風に思えるようになるこの1年であって欲しいなぁと願っています。(^^)/

お腹がすいたら、カフェで一休み~☆
e0187710_2083743.jpg

カフェのメニューはサンドウィッチやビスケット、ケーキなど簡単なものしかありませんが
一面の窓ガラスの向こうに広がる絶景を眺めながらのランチは格別♥
e0187710_2085531.jpg

娘に急かされて、食べたらすぐにまたPlaygroundへ連行された。。。
ホントはここでゆっくりlatte飲んでいたいんだけどね^^;

そして最後は山の斜面を駆け下ります!
e0187710_20245491.jpg

広くて広くて、どこまでもどこまでも走って行けそうな気分!

見上げた空は果てしなく高くて、思えば遠くへ来たもんだなぁ…(^^*)
e0187710_20123568.jpg

山の上にあるこのモニュメント。
e0187710_20141921.jpg

オーストラリアで最も有名な女流詩人Dorothea Mackellar“My Country”という詩の中の一説。

wide brown land

19歳でイギリスに渡った彼女が、ホームシックで母国を懐かしんで
「広漠たる赤褐色の我が国を。」と書いた詩です。

ここに立つと、その言葉の意味がとてもわかる景色が、本当に目の前に広がっていました。
[PR]

by hana_aloha2 | 2015-04-10 20:50 | 日々の暮らし | Comments(6)