<   2015年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2015年 09月 26日

ケアンズグルメ*

ケアンズ旅レポ最終回は、ケアンズで食べたもの色々。

到着してすぐのランチで向かったのは、

焼肉 力 Riki
e0187710_13305335.jpg

ケアンズ中心部のオーキッドプラザというショッピングセンター内にあります。
午後2時頃でお昼の時間を過ぎていたからか静かな店内でした。

日本の焼肉屋さんの雰囲気が懐かしい!
e0187710_13321210.jpg

冷たいお茶におしぼり、サービスのエビせん。
さすが お・も・て・な・し の国日本のサービスだとしみじみ感動します。(笑)

ここはランチメニューがとってもお安い。
色々あったのですが、牛タン丼を♡
e0187710_13323128.jpg

美味しかったです!(^^)/

このビルの同じフロアーにはフードコートもあり、
ONIGIRI CAFE OMUのお弁当もリーズナブルでとっても美味しいので、旅行者には便利だと思います。

***

キャンベラの食生活で私にとって1番足りないものが美味しい汁ソバ。
アジアンレストランにはラクサやチキン・牛骨(クリアスープで味が薄い)のヌードルはあるのですが
なんだかちょっと違う。。。
美味しい美味しい広東麺とかお醤油ベースのおソバが食べたくてしかたないのです。
いつも汁ソバジプシー。(笑)

この日はケアンズで人気だというとんこつラーメンのお店へ。

麺バカ がんばらんば

在住の日本人やオージーも沢山!行列です。びっくり。

オーストラリアでとんこつラーメン食べました。(笑)
e0187710_13335166.jpg

普通に美味しかったです。
「美味しい!」と感じるレベルが、こっちに来て確実に下がってきている気もしますが^^;

餃子も美味しかった!
e0187710_13354372.jpg

でも、実はこのお店、アルコールを置いていないのです。
久々の「餃ビー❤」を楽しみに来たので、それがショック過ぎたー!(笑)

明太子ご飯は、ご飯がもう少し美味しく炊けていたら完璧。
e0187710_13363452.jpg

***

ケアンズ2日目、自分にご褒美のエステ(aiga)を終えた後、宿泊していたホテルまで戻り、家族と合流。
もう少しこの優雅な気分の余韻を楽しみたくて、ホテルのすぐ横のイタリアンで乾杯しました。

Pikkolo Cucina
e0187710_13373635.jpg

ケアンズの喧騒から離れ、静かな場所にある雰囲気のいいお店です。
テラス席もありますが、窓が開け放たれているので、店内の席でも気持ちの良い夜風を感じながら
ゆっくりと寛げます。

サラミと生ハム。オリーブも美味しかった!
e0187710_133879.jpg

マルゲリータと
e0187710_1338209.jpg

娘の大好物カルボナーラ。ハンドメイドパスタです!
e0187710_13383293.jpg

Pullman Cairns International内のレストランもガイドブックなどの評価は高いようですが、
個人的には玄関を出てすぐのこちらのイタリアン(ホテルとは何の関係もありません)の方が断然お薦めです。

***

クランダに行った日は、お疲れ様~!の打ち上げをドイツ料理のお店で(^^)/

Bavarian Beerhouse

エスプラネード近く、夜はナイトマーケットの喧騒も手伝ってとても賑わっている界隈にあります。
夜のこの辺りはとにかくうるさいほどの賑やかさで、
昼間の、子供たちで一杯のエスプラネードラグーンとは違って大人時間。
みんなとにかく陽気に飲んでます(^^)

オーストラリアンビールもいいけど、やっぱりドイツビールも最高!
e0187710_13393222.jpg

小さなジョッキが日本の中ジョッキ程の大きさ。夫の大きい方は、ピッチャーか!?という迫力です。
オットよ、ボーダーラインを行ったり来たりの尿酸値は大丈夫なのかい??と
心の中で思うけど、言っても無駄なので諦める。(苦笑)

シーザーサラダと、奥はパイナップルピザ。
e0187710_13394824.jpg

そして大好物のポテトウェッジ♡
e0187710_1340351.jpg

サワークリームとスイートチリソース。この組み合わせを考えた人ってちょっと天才だと思う!

娘も段々と最後までいい子で飲兵衛両親に付き合ってくれるようになりました。

嬉しいような、寂しいような。。。(uu*)

***

他に私は行けなかったけれど気になったのが、こちらもエスプラネード沿いにある
The Raw Prawn Restaurantというシーフードレストラン。

皆さんの評判がとってもいいです。

キャンベラへと戻る日の朝、お散歩がてら偵察に行ってみたら、お店の雰囲気もすごく良さそうでした。
もしこれからケアンズへ行く予定がある方がいたら、是非行ってみて下さい!
感想聞かせてもらえたら嬉しいです(^^)/
[PR]

by hana_aloha2 | 2015-09-26 13:55 | Cairns 2015 winter | Comments(2)
2015年 09月 22日

Sydney Fish Market と丸亀製麺☆

7年ぶりだという秋の5連休、皆様いかがお過ごしですか?
こちらキャンベラは今日はちょっと冬の寒さが戻ってきたような肌寒い1日です。
今雨が降り出して…昼過ぎにバスで出掛ける予定があるので止んでくれるといいなぁ。

日本はこの連休中はお天気も安定しているようですね!良かった!!
最後の夏の余韻を楽しみながら、どうぞ楽しい連休をお過ごし下さい(^^)/

***

8月のシドニー、夫の教え子と別行動だった時間には家族でSydney Fish Marketに出掛けてみました。

シドニー中心部から、ライトレールと呼ばれる路面電車に乗って20分ほど。
気楽にランチを食べに行ける距離にあります。
e0187710_9265395.jpg

このフィッシュマーケットは築地市場に次いで世界第二位の水揚げ高を誇るんですって!
(日本の築地が世界一というのも驚きです!)

初めての雰囲気で勝手がわからずまごまごして、すっかり場内の写真を撮り損ねたのですが^^;
市場内は観光客で一杯!ほとんどがたぶん中国人。

威勢の良い店員さんたちが客引きをしていて、いくつかあるお店でみんな思い思いに好きなものを買って
お店の横のテーブルで食べています。

私たちも一周して(場内は意外とこじんまりしていてお店の数もさほど多くはありません。)食料を調達!
e0187710_927188.jpg

もちろん白ワインもね♥
e0187710_9284227.jpg

シドニーでいつも髪を切ってもらう美容師さん(日本人女性)に「ワインを持参していった方がいい!」
と聞いて、白ワインを買っていったのは良かったのですが、グラスまではうっかり頭が回らず、
でも場内の酒屋さんでプラスチックのコップを売っていたので買いました。
次に行くときはこれを持参しようと、捨てないで大事にお持ち帰りです。(笑)

写真ブレちゃいましたが、夫念願のオイスターを、ニュージーランド産の「Oyster Bay」というワインと共に!
e0187710_9293744.jpg

サーモンもまったく臭みがなくトロトロ!
e0187710_9295068.jpg

そして私と娘の大好物!烏賊刺しが絶品\(^o^)/
e0187710_930215.jpg

こっちに来てから初めて食べたお刺身は、わさび醤油がホっとする、懐かしい大満足の味でした。

お醤油も別売りで買わなくちゃいけないので、次回はワイングラスとMy醤油とわさび持参φ(..)メモメモ
勉強になりました。(笑)

店内の席は入れ代わり立ち代わり満席で、中国人のファミリーの食べっぷりがものすごい!!
失礼とは思いつつ、ついついウォッチングしたくなるほど。(笑)
カキやロブスター手長エビといった高級食材をテーブル一杯に並べ黙々と食べ続けている。。。
食べっぷりに圧倒されます。(笑)

そんなワチャワチャした雰囲気が落ち着かなかったのですが、外に出ると港に面したベンチもあるそうなので
(このときは全く気が付きませんでした!)そちらの方がゆっくりできそうなのでそれも次回のお楽しみ♪

***

そしてこの日の翌日はキャンベラへと戻る日。

シドニー郊外、いつもの東京マートで買出しをしてから、その近くにあるChatswoodという街へ。
日本人はもちろんアジア人の多く住むエリアです。

お目当てはここ♡
e0187710_931985.jpg

最近オープンしたばかりの、オーストラリア1号店だそうです。

お店に入ると聞こえてきた、「いらっしゃいませ~!」という元気な日本語だけですでに嬉しい。(笑)
オープンしたてで店員さんもフレッシュで真面目な感じなのが逆に好感が持てました。
e0187710_9312633.jpg

久しぶりのぶっかけ!大好物のちくわ天&カニカマ天、そして小さな籠に入っているのは
今日のお薦めだという白身魚のフライ。

久しぶりの讃岐うどん!粉モノ好きにはたまらない♪
e0187710_934546.jpg

ショウガと白ゴマ、七味を添えて、あ~落ち着く!とっても美味しかったです。
お値段は日本の価格の倍位になりますが、それでもこちらの物価を考えるとすごく安い!
e0187710_9414764.jpg

生まれてからずっと東京の狭いエリア内だけの移動で暮らし
それがつまらなくて外に出てはみたけれど、食生活だけは、食べ慣れたもの、食べ慣れた味がやっぱり一番だ・・・

その点では私は海外暮らしには向いていないことを実感しています。(笑)

でも日本の食文化って本当に素晴らしいの!
こんなに美味しいものが豊富にそろっている国に生まれた幸せを、今外に出て初めて実感しています。
[PR]

by hana_aloha2 | 2015-09-22 10:06 | Sydney2015latewinter | Comments(2)
2015年 09月 16日

グリーン島へ!

ケアンズ5日目・最後の1日は、サンゴで出来た小さな島グリーン島で
グレートバリアリーフの美しい海を満喫しよう!と出掛けました。

お天気を確認して、前日にケアンズのHISの支店にて予約。

往復の船のチケット代と、グリーン島でのグラスボートかシュノーケルセットレンタルのどちらかを選べるオプション
のみが含まれたシンプルなツアーで、料金も安く、小さい子供連れで、特にアクティビティを楽しむわけではなく
ビーチでのんびりできればいいな~という場合にはちょうど良いと思います。

ケアンズの港まではホテルから歩いてすぐなので、便利(^^)
e0187710_921159.jpg

抜けるような青空のなか、乗船予定の人達で朝から港は大賑わい。
e0187710_94086.jpg

せっかくなので、デッキに上がって席を確保。
e0187710_941930.jpg

実はグリーン島までの船は船酔いがひどいと大勢の人が感想に書いていて、
波が高い日は、乗船しているほとんどの人が酔ってぐったり、船内大変な状態だった。。。( ゚Д゚)
なんていうレポを読んで、すっかり怯えてしまい^^;そんな状況見たくない!

娘は大丈夫か?!もしかして私たちも!?と普段まったく乗り物酔いはないのですが
船はめったに乗らないから、わからないし。。と

そこが最後まで不安で仕方なかったのですが

事前に大人の分もちゃんと酔い止めを購入して、乗船前に飲んで、
そしてこの日はとても海の状態が良く、波もフラットだったのでまったく船酔いせず、
周りの人達も全然つらそうな人は見かけなかったし、、、

デッキからの景色を堪能して、小一時間のクルーズを楽しみました。(^^)/

船のスタッフのお姉さんに聞いてみたら、波が高い時にはこんなもんじゃなくみんな酔うのよ!
そりゃあひどいもん!今日はラッキーね~!と笑いごとじゃないけど笑っていたので(笑)
実際はどうなんだ??^^;

心配な方は、事前にちゃんと酔い止めを飲んでおくことをお薦めします。
オーストラリアでは痛み止めや酔い止めが日本に比べてびっくりする位安いのです!
お守り代わりに…♪
e0187710_945638.jpg

空と海との境目がわからないような、鏡のような海!
e0187710_961330.jpg

反対側には山の景色が広がります。
e0187710_964065.jpg

気分爽快~!
e0187710_981767.jpg

そして無事に、グリーン島へ上陸です(^^)
e0187710_995948.jpg

***

ケアンズの沖合に浮かぶグリーン島は、サンゴのかけらが堆積してできた小さな島。
1770年、キャプテンクック船長一行がこの島を発見し、その中にいた天文学者「グリーン」氏の
名前からとって名付けられたそう。

まずは上陸後、グラスボートに乗船したのですが、これは特に普通かな^^;

みたこともないサンゴ礁を上から観察するのは面白かったですが
トロピカルな魚というよりは黒い魚ばっかりで海の透明度もイマイチでした。

グラスボートから降りたら、あとは帰りの乗船時間までフリー。

まずは島の中のカフェで腹ごしらえ♪
e0187710_9144283.jpg

写真のXXXX(フォーエックス)というビールは、ケアンズのあるクイーンズランド州のものです。

お腹いっぱいになったら、午後は船の時間までビーチでのんびり過ごしました。

7月の真冬で、この日は最高気温が26度程。

日差しは強く、外にいると暑いのですが水温は低めなのが心配でしたが
問題なく海に入ってシュノーケリングを楽しめました(^^)
e0187710_9182974.jpg

娘も、オーストラリアに来て初めての海を満喫!

念願のニモには会えなくて残念でしたが、遠浅の海で小さい魚やヒトデのような不思議な生き物が一杯いて
パパと探しては、ビーチで荷物番の私に報告してくれました。

船の時間は行きと帰りで自由に組み合わせることができます。

私たちは約5時間のグリーン島滞在でちょうど良かったですが、
真夏でいくらでも泳いでいられるような気温の時にはもう少し長い滞在でも、持て余すようなことはないと感じました。

そして、子連れには気軽に行けてちょうどよいグリーン島ですが
大人だけでもっとグレートバリアリーフを堪能したい場合には、グリーン島は海の透明度や
見られるサンゴ礁や魚の点から言っても少し物足りないと思うので、他の島や、もっと沖に作られた人口の浮島(ポントゥーン)を拠点にマリンアクティビティが楽しめるツアーなどを選ぶことを強くお勧めします!

帰りの船に乗船するとき、桟橋からなんとウミガメが見えて、気づいた人達が大歓声!
片手を挙げて、またね~(^^)/と挨拶してくれているようでした。

ニモには会えなかったけど、タートルには会えた~(*^-^*)と
こっちに来てすっかりルー大柴のような会話をするようになった娘は大喜びしていました。(笑)
[PR]

by hana_aloha2 | 2015-09-16 09:33 | Cairns 2015 winter | Comments(2)
2015年 09月 11日

billsと冬のボンダイビーチ★

途切れ途切れですが、のんびりケアンズ旅レポ更新中です*

ケアンズに向かう前、シドニーで前泊しました。

キャンベラからケアンズまでの直行便はないので、用足し(主に日本食の買出し)を兼ねて
車でシドニーに出て一泊、翌日空港にマイカーを預けてケアンズへ出発。
帰りは泊らずに、シドニー空港からキャンベラへのロングドライブで帰宅しました。

時間もお金もかかるし面倒なのですが、
定期的にシドニーに行かなければならない美容院やら買い出しやらの用事もどうしても発生するので
飛行機乗り継ぎでただシドニーを通過するだけよりは、マイカーの方が便利で、
旅行に上手く絡めてシドニー行きのタイミングを調整しています。

で、このときは用足し以外に少し時間の余裕があったので、ボンダイビーチまで出掛けてみました。

まずは、また来てしまったbills。(笑)

bills@Bondi Beach
e0187710_9261319.jpg

前回のDarlinghurstに続いて2店舗目です。
e0187710_9281191.jpg

本当はbills向かいの魚屋さんでフィッシュ&チップスを食べるのが目的でやってきたのですが
こちらのカフェの大半がそうであるように、扉がなくオープンなお店のつくりで
真冬(この時7月上旬)はとっても寒そう。(ローカルの皆さんはへっちゃらそうでしたけどね 笑)

そしてキャンベラから着いたばかりで、家族一同おトイレに行きたくて^^;
どうみてもそのカフェには清潔そうなおトイレがなさそうだったので、すっかり入店する気力がなくなってしまい…

で、向かいを見たらピカピカの清潔そうなbillsが!!

前回のレポで高すぎだとボヤいていたくせに、暖かくてゆっくりと寛げそうな場所とおトイレ目当てで再訪です。^^;

リコッタホットケーキと
e0187710_9293188.jpg

ピーラーでピラピラにカットしたズッキーニと枝豆を、ケールとピスタチオのソースで合えたタリアテッレ。
e0187710_9305556.jpg

とっても美味しいんだけど、1回食べれば十分だなぁ~^^;

これはbillsにかかわらず、私がオーストラリアのカフェで感じる率直な感想なのですが
パスタもスープもエッグベネディクトも、メニューがすごく凝りすぎていて、
もっと普通の組みあわせで食べたいなぁと思うのです。

そして、いよいよ事件は起きました!

早起きしてキャンベラから移動して、朝からコーヒーを飲めないままお昼に。

やっと美味しいコーヒーが飲める~♪と、いい香りで運ばれてきたロングブラックと(夫はフラットホワイト)
別添えで頼んだ温かいミルクを前にして至福の時❤
e0187710_9322282.jpg

なのにお砂糖を入れて口に運んだら、、、、

なんと信じられない位しょっぱかった!!( ゚Д゚)

↓写真の、左の瓶の中のものがお砂糖だったのに、
私はその横の器の中の粗塩を、何も考えずにボーっと入れたようなのです。
e0187710_934487.jpg

もう、笑うしかない。(いや、でも心で号泣)

夫が呆れて、君はきっとbillsと相性が悪いのかもね…とつぶやいていました。

でも紛らわしいと思いませんか?皆さまー!!(私だけ??)

物価高の国で、悔しくてとても再度注文する気になれず(笑)
もう飲まなくて結構!!と意地を張り^^;
なんだか幸先悪い旅のスタートだと間抜けな自分を呪いたくなりましたが、
蒲団かぶってふて腐れてるわけにも行かず(表現が昭和ですね 笑)

気を取り直して、HANA、頑張りました。

billsを後にしてビーチまでお散歩です。ふぁいとー!!

***

billsの前の道は、そのままボンダイビーチへと続いています。
e0187710_9355228.jpg

海の匂い♡
e0187710_936571.jpg

シドニー中心部から30分ほどの距離なのに、シティとは違う潮の香りと時間の流れ。
e0187710_9362767.jpg

そして見えてきたボンダイブルーの海。
e0187710_9385242.jpg

Bondiとはアボリジニの言葉で「岩に砕け散る波」という意味なのだそう。
サーフィン天国としても有名です。
e0187710_9414070.jpg

この日は今にも雨が降り出しそうなどんよりとした曇り空でしたが、
青い海と白い波のコントラストは美しかった!
e0187710_9421897.jpg

e0187710_9423864.jpg

ビーチを挟むように両側の斜面にびっしりと並んだ建物の景色が、少し熱海を連想させます。ノスタルジック。

冬の時期は、ビーチの前のスケートリンクが子供たちでにぎわっていました。(^^)
e0187710_9445096.jpg

この時はとても静かだったこのビーチも、これからの夏の時期はまた全然違う表情なのでしょうね。

チャンスがあったら、夏のボンダイビーチにも行ってみるつもりです。
[PR]

by hana_aloha2 | 2015-09-11 10:08 | Cairns 2015 winter | Comments(4)
2015年 09月 04日

wattleとワライカワセミ。

お天気の良い週末、近所にお散歩♪
e0187710_859521.jpg

我が家から歩いて行ける場所に、国立のボタニカルガーデンがあります。
e0187710_92792.jpg

首都なのに、国内線しか飛んでいないキャンベラですが、こういう国立の施設が
街のあちこちに点在しているところは贅沢な環境です。

広いオーストラリア国内のいろんな地域の植物を見ることができます。

見たことのない、不思議な花!
e0187710_93725.jpg

熱帯雨林のエリアはひんやりとしていて、決まった時間にちゃんとシャワーが降ってくる設備があります。
夏は水浴びできるかも!?(^^)
e0187710_932627.jpg

初めて見たときに衝撃を受けたこの植物は…
e0187710_934090.jpg

Banksia(バンクシア)

クック船長が初めてオーストラリアにやって来た時に同行していたJoseph Banksという植物学者が
オーストラリア固有の植物として採取して分類したことから、彼の名前からとって名付けられたそう。
e0187710_945484.jpg

e0187710_943175.jpg

植物園だけでなく、キャンベラのあちこちで見ることができます。

これを見るたびに、焼きトウモロコシが食べたくなる私。(笑)
e0187710_951093.jpg

ちょっと醤油が濃そうなのも美味しそう~!!(どこまで行っても花より団子)

この塔は、キャンベラのアイコン、Telstra Tower
e0187710_953441.jpg

電波塔ですが、上が展望台になっていて、上から見渡すキャンベラの景色は素晴らしいのです。

そして今が見ごろなのがwattle(ワトル)の花。
e0187710_9814.jpg

日本のアカシアでしょうか?

何種類かあり、冬の終わりから時期をずらして咲くので数か月楽しめ、
キャンベラの街は今、美しい黄色で彩られています。
e0187710_982415.jpg

オーストラリアの国花でもあり、ワラビーズの「ゴールド×緑」のチームカラーはここからきてるんですって!

娘とwattleの前で。
e0187710_984280.jpg

この植物園はカフェも居心地が良く、暖かかったこの日は外の席をゲット。
夫は生ビール、私はスパークリングワイン、娘は大好物のスコーン(^^)/
e0187710_985836.jpg

e0187710_991150.jpg

すると、周りのオージーの皆さんがざわめき始め、見上げると正面の木にKookaburra(ワライカワセミ)が!!
e0187710_9105248.jpg

2匹並んで仲良し♡もちろん野生です。
以前シドニーの動物園()では見たことがありましたが、野生は初めて!

最高の酒の肴(違うか^^;)
e0187710_912267.jpg

ギャラリーみんな、「鳴いてみておくれー!」と必死で念を送っていたけど(笑)
残念ながら一切声は発せず、ただただちょこんと可愛らしく木に留まっていたのでした。

楽しいお散歩コースです。(^^)
[PR]

by hana_aloha2 | 2015-09-04 09:46 | 日々の暮らし | Comments(6)
2015年 09月 01日

いよいよ春、到来です♪

8月は忙しくも充実した毎日でした。

英語クラスでお世話になっている先生が、お庭で採れたレモンを下さったので、
お返しに「ゆず白菜」ならぬ、「レモン白菜」のお漬物を作っておすそ分け。
e0187710_954321.jpg

e0187710_9555849.jpg

すし酢はキャンベラでも手に入り、白菜も、これまた意外なことにキャンベラで沢山栽培されています。

とは言え、スーパーで山のように積まれていても
買っていくのはキムチを作るための韓国人はじめアジア人がほとんどらしく
スーパーのレジでオージーの店員さんが名前が分からず入力する手が止まって…
「この野菜、なんだったかしら?」と聞かれ、「wombokですよ!」なんて答えることも。(^^)

お鍋に炒め物に、お味噌汁に漬物に、この冬私たち家族が白菜にどれほど助けられたことか!(笑)

+++

8月は日本が夏休みだったので、先日の教え子に加え、
先週は夫の同僚がはるばるキャンベラに遊びに来てくれました。

こんな遠くまで感謝です~!

ご実家が呉服屋さんをされているとのことで、娘に可愛い甚兵衛と、
地元、埼玉・飯能のお米を使った日本酒をお土産に頂きました。
e0187710_1015360.jpg

30歳独身男性としてはびっくりのきめ細やかな心のこもったお土産。(笑)

限られた荷物の中にわざわざ入れて持ってきてくれたかと思うと
日本酒、もったいなくて当分飲めないなぁ~(*^-^*)

+++

そして8月30日は娘の6歳の誕生日でした。

当日は生憎日曜日で学校がお休みだったので、
クラスのお友達に、せっせと一緒にカップケーキを作って翌日に持って行きました。
e0187710_1035133.jpg

本当は日本人らしく抹茶味で、と思っていたら、ウチの娘は抹茶が嫌いらしく
絶対に嫌だと言い張るので、コスコで箱買いしてあったオレオをのっけたチョコチップ味に。
無難にまとめました。(笑)

雑貨屋さんでセットでA$5と激安だったティアラとスティックのセットを嬉しそうに付けて、颯爽と登校。
e0187710_1043061.jpg

1日バースデーガール楽しめたようで良かったです!

午後少し早目にお迎えに行って、先生にカップケーキを配っていいかと聞いてみたら
ものすごくwelcomeで、みんな「今すぐ食べたい!」と言って
先生も「お家に帰ってからね~」とか日本のように細かいこと絶対言わないので(笑)
しばし賑やかなおやつタイムが始まって、、、
こちらの学校のこういうゆる~い雰囲気が大好きです!
親も子も先生たちも、それで何にも困っていないところがすごいのですっ!

+++

そして今日から9月!
こちらでは春の始まりの日。

まだまだ気温はそれほど高くもなく、コートが必要な日々がもう少し続きそうですが
待ちに待った暖かい季節の到来!

楽しい日々のようでいて、忙しいと疲れも溜まり元々の口の悪さに拍車がかかって
(実はドSキャラな私です)夫と娘にすっかり厄介者扱いされていますが…^^;

厳しい冬を抜けたので、もうちょっと肩の力を抜いて、
日々relax~♥、笑顔で過ごせたらいいなぁと思います。

Life is going ahead !!!
[PR]

by hana_aloha2 | 2015-09-01 10:36 | 日々の暮らし | Comments(6)