おマメ日記+plus

hanaaloha2.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2015年 06月 24日

Huong☆

先週末は、ベトナム人のお友達家族を呼んで、我が家でランチ!
e0187710_948492.jpg

学生寮に毛が生えたような簡素なflatで、備え付けの食器も全部真っ白の味気ないもの。
おまけにバスルーム(トイレ)はものすごくプライベートな造りになっていて
お客様に使ってもらいにくい雰囲気満載。。。

こちらに着いたばかりの頃は、これじゃぁとても人を招くなんて無理だわ…と思っていたけれど
「ありの~ままで~(古い??)」でないものはないで仕方ない!と開き直れば、なんとか出来た~(^^)/

ちょうど我が家と同じ時期にキャンベラにやってきて、子供たちの学校も同じ。
ご主人もこちらの大学で勉強中で、我が家の夫同様、時間に余裕があるので
毎日の送り迎えの度に4人で話すようになって、、、

奥さんのHuongは、元小学校の英語の先生。
わかり安くゆっくりと話してくれて、こちらの言いたいことを的確に推察してくれるので
(気が合う人とは、言葉の壁を超えられるんだなぁと思う!不思議(^^)/)
彼女自身のこと、ベトナムの風習や文化、ちょっと固く政治や経済の話まで。。。
私は校庭での彼女とのおしゃべりが何よりの楽しみになった。

娘のLinhは8歳。ウチの娘と同じ一人っ子で、それはそれは娘を実の妹のように可愛がってくれる。
最初はどうやってコミュニケーションをとったらいいかわからず、ひたすら恥ずかしがっていた娘も
徐々に打ち解け、この前はベッドに一緒に潜り込んで楽しそうに一緒に絵本を読んでいた。
娘にとっては、Linhが英語の先生。(^^)

私たちはアボカドとツナの海苔巻と肉じゃが(オーストラリアでも食材がすべて手に入るので、正確に日本の味を再現できます。)
海苔巻が苦手だった場合の保険としてル・クルーゼで炊いた、醤油風味の野菜ピラフも用意してお持てなし。

Huongはベトナムの揚げ春巻きと、一緒に食べる沢山のハーブ野菜、
そして旧正月の時に欠かせない伝統料理、もち米を使った粽のようなものを持ってきてくれました。

どれも美味しい~(^^)/
ベトナム料理って、日本人にとっても食べやすいものばかり♪

彼らには、予想外に肉じゃがの中に入れた糸こんにゃく(わざわざシドニーのスーパーで調達! 笑)が大好評。
私はこんにゃく系のものに目がないので、
夫の「色が黒くてグロテスクだから入れない方がいいんじゃ?」というアドバイスを振り切って入れてみたんだけど
「Japanease noodle , so~~~amazing!!」と大好評。
ヌードルではないんだけど、、、、糸こんにゃくがなんなのかを正確に説明する英語力が足りず、そこは断念しました。(笑)

彼らは英語が堪能ですが、私たちのスキルが足りないから、伝えたいことの半分も言えないし、
向こうの言っていることも、たまに全然違う理解をして、家で辞書を調べて間違いに気づいたり。。。

ちゃんと意思の疎通を図れたらどんなにいいか!もっともっと仲良くなりたいのに、英語が話せないことが邪魔をするのが悔しいけれど。。

お互いの母国を遠く離れて、自然豊かで、なにもない街だけど
でも時間だけがたっぷりある!!ようなこのタイミングで出会えたことにものすごく縁を感じるし、
英語に負けず、まだまだこれから仲良くなりたいなと思います。

お互いを思う気持ちさえ通じれば、これからもっともっと心の距離は縮められる!!と信じたいな…♪
e0187710_10413436.jpg

[PR]

by hana_aloha2 | 2015-06-24 10:59 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(2)
2015年 06月 22日

Winter Solstice*

冬枯れの景色が広がるCanberra、Lake Burley Griffin。
e0187710_98225.jpg


日曜日の夕方、買い物帰りに私だけ車から降ろしてもらい、
一人、美しい夕方の空を楽しみながら歩いて帰りました。贅沢…♪

今日はWinter Solstice、冬至。

こちらでは6月1日が正式な冬の始まり。

今朝の気温は-5度。

娘を学校に送るために、夫は毎朝ポットで沸かしたお湯を車にかけて、フロントガラスを溶かします。

朝晩の冷え込みは厳しいのですが、日中は日差しが暖かく、
夕方、娘を迎えに行く途中で、夫とカフェ巡り。テラス席で楽しめます。
e0187710_9145648.jpg

こちらのコーヒーの美味しいことと言ったら!!
またゆっくり書きたいと思いますが、オーストラリアのコーヒー文化は独特で
キャンベラにも沢山の素敵なカフェがあってバリスタの淹れるコーヒーが美味しすぎるっ!
あまりに味が違うので、自宅ではコーヒーを飲む気にならず、ウチカフェは紅茶で♪
e0187710_9181897.jpg

そして私の今のお気に入りがもう一つ(^^)
インペリアルみかん。
e0187710_9213014.jpg

甘さは日本のみかんより控えめなのですが、あっさりしていて食感がサクサク。
香りがとても芳醇で高貴。たまらない美味しさです。

あとは東京から持ってきたフェイクムートン。
e0187710_9261949.jpg

去年の秋に東京でネットでポチっとして、一冬着たおして、クリーニングして、キャンベラに持ってきました。
連続で2シーズン目に突入です。(笑)
フェイクだからお値段もとても手ごろだったのに、ふかふかモコモコと着心地最高で暖かく、
ユニクロライトダウンと共に、寒い冬を支えてくれています。ありがとう~(^^)/

明日からは、日がどんどん長くなって、夏が近づいてくるんだー!!
そして秋の始まりに帰国したら、日本は春、そして夏!!うしし。(笑)
e0187710_9281737.jpg

美しい冬のキャンベラを、あと3ヶ月、大事に過ごしていこうと思います。
[PR]

by hana_aloha2 | 2015-06-22 09:36 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(4)
2015年 06月 18日

紀伊國屋書店と無印良品@Sydney

美容院でリフレッシュしたあとは、Vivid Sydneyまで時間があったので
駆け足でしたがお買い物を楽しみました。(^^)

計画的に作られたまだ新しい街、キャンベラと違ってシドニーにはイギリスを思わせる趣のある歴史的建造物も多く、
その中がショッピングアーケードになっていたり♪街歩きが楽しいです。

19世紀の建造物を改装した、ロマネスク様式の建物、Queen Victoria Building
e0187710_2032131.jpg

吹き抜けやステンドグラスが美しく、中には有名店が軒を連ねていました。

私のお目当てはThe Galeries Victoriaというビルの中に入っている紀伊國屋書店と無印良品。
e0187710_2045399.jpg

このビルには例のラーメン屋さん一番星も入っているので、私たちは日本ビルと呼んでいます。笑

紀伊國屋では、以前から気になっていた北と南が反対になった、
つまりオーストラリアが上にある地図を二種類ゲット!これ面白い~(^^)/
e0187710_2042286.jpg

そして最近オープンしたばかりのシドニー初となる無印では、土鍋とコロコロの替えと洗顔フォームを買っちゃった!

切羽詰まった生活感満載のお買い物ですが…(笑)

キャンベラでは冬の今、白菜が旬を迎えていて、これが日本と同様にとっても美味しい!
材料は揃わなくても、なんとなくお鍋風~なものを作って温まりたいのです。(^^)

あとはコロコロ愛用者の私としては、船便で持ってきた在庫がどんどん減っていく中
替えを売っているお店が全然見つからず焦っていたので、無印で見つけて大喜び!!
シドニーに来るたびに、ここに買い足しにこようと思います♪

洗顔フォームもキャンベラでは見当たらないものの一つ。みんな何で顔を洗ってるの~!?
ダブやニベアから出ているものがたまにスーパーにありますが、
お値段1本A$10超えでとても買う気になれなかった。。。

無印良品の商品は、どれも日本の値札がそのままついて販売されているのですが、こちらでの販売価格は
どれも日本の1.5~2倍!!元値がわかるだけにちょっと悔しいお買い物ですが、背に腹は代えられぬ!!

海外暮らしというものは日々こういう出費の繰り返しです~^^;

キャンベラに戻って、早速味噌鍋作りました。
e0187710_2055096.jpg

豚バラブロックはそのままだと硬いので、粗塩をすり込んで一晩寝かせ塩豚に。
それをスライスしたものと、人参、カボチャ、白菜、シイタケはオーストラリア産で。
油揚げと糸こんにゃくはシドニーの日系スーパーで!

青ネギがないし見た目は悪いですが、とっても美味しかった!温まりました(*^-^*)

合わせたスパークリングワインは、フランスのモエ・エ・シャンドンがメルボルンで作っている
ドメーヌ・シャンドンです♥ 
[PR]

by hana_aloha2 | 2015-06-18 20:26 | Sydney 2015 winter | Trackback | Comments(2)
2015年 06月 16日

Pullman Sydney Hyde Park&SHINKA

今回のシドニーの宿泊は、Pullman Sydney Hyde Park
e0187710_924397.jpg

1泊だけで、しかもVivid Sydneyで夜遅くまで街歩きをすることが分かっていたので
中心部の便利なエリアのホテルを選びました。

シドニーはホテル代もですが、何より駐車場代が高く、中心部だとなおさら。
ここもセルフパーキングで1泊A$45。(しかも出し入れ不可)バレーパーキングしかないホテルだと、さらに高額です。
キャンベラからはわざわざ飛行機よりマイカーの方が便利なんだけど、いつも駐車場代がネックになります。。。


夕方のHyde Parkから眺めた写真。
e0187710_9253187.jpg

お部屋はダブルベッドが二つ並んだツインルーム。
Superior Hyde Park Roomというカテゴリーだと思われます。
e0187710_927582.jpg

広さも十分で、エクスペディアの予約では公園側ではない条件でしたが
Hyde Parkに面したお部屋に通されました。ラッキー(^^)/
e0187710_930394.jpg

Sydney Towerも見えて、夜景も綺麗でした。
e0187710_9304964.jpg

そして今回一番楽しみにしていたのが、じゃじゃじゃ~ん!!このバスタブ!
e0187710_931138.jpg

キャンベラの自宅は哀しいかなシャワーのみでバスタブがありません。
シドニーのホテルでもバスタブ付きのお部屋はごくごく高級ホテルに限られていて
シャワーのみが一般的。前回のウィンダムもシャワーのみ。

今回はどうしてもお風呂にゆっくり浸かって温まりたかったんです~。

娘は東京のグランマがわざわざ送ってくれたプリキュアの入浴剤(溶けると中からおもちゃが出てくる 笑)
を張り切って持参して、日本を出国して以来のお風呂をゆっくり楽しみました。
やっぱり冬にシャワーだけの暮らしはしんどいよ~!!(泣)

***

今回のシドニーも早朝にキャンベラの自宅を出発して、途中休んだのは15分のトイレ休憩だけ。
約4時間でお昼前にはシドニーに到着しました。

まずは腹ごしらえ!!
e0187710_9335840.jpg

またまたラーメン食べに来ちゃいました!(笑) 

相変わらずの大人気で常に行列が絶えません。
正直、日本で食べたらいたってフツーのお味なのですが^^;
海外で暮らしてみると、そのまま日本のお味を再現している日本食レストランがほとんどないことを
思い知るので(笑)フツーに同じ味を再現できているだけでもすごいのですっ!!

そしてパパっとランチを済ませたら、予約の時間。

今回のシドニーの目的は、実はVivid Sydneyではなくて、美容院だったのです。

SHINKA
e0187710_9363055.jpg

日本人の経営者で、美容師さんも日本人の美容院。
タウンホール駅近くの、とても便利な場所にあります。(シドニーには他にも日本人経営の美容院が沢山あります!)

キャンベラには日本人の美容師さんはいないので、ローカルのサロンに行く勇気はなし。
日本語でだって難しいニュアンスをどうやって英語でオーダーしろって言うの~!?^^;

で、夫と二人、そこだけ日本!みたいな落ち着く空間のこちらにやってきました。

日々、何かを言う前に必ず頭の中で英語で考えて、途中で言葉に詰まって…
結局ぐちゃぐちゃのまま、相手が真意をくみ取ってくれて、まぁなんとかなる…っていう会話の繰り返しで、
暮らせていけていればそれでいいじゃん!?と思う一方で、しっかり言葉で伝えられないストレスってものすごくある!
もっと仲良くなりたくても、どうしても言葉の壁を超えられず、先に進めないのが悔しい。。。

母国語ってすごい!何も考えなくてもツラツラ魔法みたいに言葉が出てくるんだから…!!

なんて話を、やっぱり英語で苦戦中の美容師さんとしながら、待ち時間に美味しいコーヒーまでいただいで
(こんなきめ細やかなサービスも、オーストラリアじゃ考えられない!)
肩を揉んでもらって、至福の時間でした。

事前予約で、夫婦同時にやって頂いて、すぐ横の椅子で娘はDS&折り紙しながら待たせていただけました。

沢山の人、観光客の華やかさ、楽しすぎるショッピングと懐かしい味のラーメン。
そして日本語で大丈夫な美容院。

シドニーは私にとって、キャンベラ暮らしの緊張感から解放されて気楽にくつろげる、大事な場所です。(^^)
[PR]

by hana_aloha2 | 2015-06-16 09:57 | Sydney 2015 winter | Trackback | Comments(0)
2015年 06月 10日

Vivid Sydney 2015!!

6月8日はQueen's Birthdayで祝日だったので、3連休を利用してまたシドニーに行ってきました!

ちょうどシドニーの街はVivid Sydneyという、イベントの最中。
e0187710_9331659.jpg

毎年5月末から6月あたまにかけて開催されるもので、シドニーの夜が華やかなイルミネーションで彩られます。
南半球最大のイベントともいわれるのだとか!今年は5月22日から6月8日まで開催されました。

段々と辺りが薄暗くなる夕方5時半頃から少しづつ街が色付いていって…♪
e0187710_9335843.jpg

午後6時!沢山の人で埋め尽くされたシドニー湾は一斉にライトアップ!!
e0187710_9352678.jpg

なんだかブレブレ&レンズにごみ^^;のひどい1枚しかないのですが…
オペラハウスもプロジェクションマッピングで様々な表情に変化します。
e0187710_937690.jpg

当たり前ですがこんな写真じゃなく実際に見ると本当に綺麗~~!!

サーキュラー・キーの駅もキラキラ!
e0187710_939452.jpg

街中が華やかな光りに包まれ、盛り上がりは最高潮です(^^)/
e0187710_9405436.jpg

そして沢山の出店も並んでいて、すごい人出!
e0187710_9413275.jpg

みんな思い思いに食べ物や飲み物を買って、家族・友人、そして恋人と
いつもとは違う夜のシドニーの雰囲気を楽しんでいました。

トンネルの天井に映し出された映像を見るために、道路にそのままゴロ~ンなシドニーっ子!
e0187710_9415091.jpg

おおらかな国民性が表れているなぁと面白かったです。

そしてわが娘の心を鷲掴みにしたのが、このキラキラしたsword!
e0187710_942379.jpg

「絶対に買ってくれ!オーストラリアの学校で私は今英語しゃべれなくて大変な目に合ってるんだから
これくらい買ってもらって当然だ!」と駄々をこね
妻にも娘にも「No!」と言えない可哀想な夫が買ってあげちゃった!!(笑)

お値段、驚きの15ドル!!(約1,500円)高すぎだろ~。さすがオーストラリア!
でも、大体それくらいだろうな…と段々とこちらの物価の高さに慣れてきている自分が怖いです。^^;

本人、顔を公開したいくらい満面の笑み!学校、頑張るんだよー!!
e0187710_9425816.jpg

私がカメラを構えると、同じように自分も写真を撮ってご満悦。(手前の黒い影!)
e0187710_9431368.jpg

やることなすこと私にそっくりな娘に、製造責任を感じる今日この頃です。^^;

出店でちょこっと買い食いはしたんだけれど、ビールだけは飲まずにここまで我慢!!
e0187710_944199.jpg

The Lord Nelson Brewery Hotel 再訪!
前回の昼間とは違って、夜、しかもお祭りの最中とあって、店内は大賑わい!
e0187710_9445295.jpg

テーブル席はすべて埋まっていて、子連れでカウンターはちょっと場違いかな…と諦めようとしたら
トントンと背中をたたかれ、テーブルを譲ってくださったオージーの男性たちが!!

まだグラスの半分位残っていたエールをゴクゴクっと飲み干して、ここにどうぞって言ってくれた!
なんて優しいんだろう。。。(泣)

オーストラリアの人たちの根っからの親切な人柄、困っている人がいたら
手を差し伸べるのが当たり前なところには本当に感動します!
ついつい自分に都合の良いように、と考えがちな最近の自分をつくづく反省!!見習わなくっちゃ!!

活気があって、店員さんもとっても親切!雰囲気も良く何よりビールが美味しい!!
やっぱり最高のパブです♥
ドレスアップした私よりもウンと年上の女性たちが、こういう場所で品良くお酒を飲んでいる姿も
日本では見慣れないいい光景だなぁ(^^)/と憧れます。

駆けつけ2杯!&Fish&Chipsを頂いて、私たちもササっと次の方に席を譲りました。

ほろ酔いでサーキュラー・キーの駅まで戻り、電車に乗ってダーリングハーバーまで移動。
午後9時からのlight showを見て、非日常な夜遊びは終了。
e0187710_9495737.jpg

e0187710_9514765.jpg


直前に上がった花火は残念ながら間に合わず…ビール1杯でやめときゃよかった~(>_<)


冬と言ってもキャンベラよりも大分暖かいシドニーの夜は全然寒くなく、快適に街歩きが楽しめます。

人よりもcockatoo(インコ)の数の方が多いようなキャンベラ暮らしから抜け出て、
vividカラーに包まれたシドニーの夜を満喫!良い気分転換になりました。(^^)
[PR]

by hana_aloha2 | 2015-06-10 10:05 | Sydney 2015 winter | Trackback | Comments(8)
2015年 06月 05日

Koala Park Sanctuary@Sydney

シドニーからキャンベラへ戻る日は、こちらに寄り道♪

Koala Park Sanctuary
e0187710_9524633.jpg

シドニー中心部から車で北へ30分程。

キャンベラにも真近でコアラを見られる公園はあるのですが、
触ることができるような施設はないので、シドニーでコアラに触ってみたかったのです。(^^)/

シドニーのあるNSW州では、法律でコアラの抱っこは禁止されているので、
残念ながらお触りだけ。(笑)抱っこは出来ません。

シドニーで有名な動物園というとTaronga Zooがありますが、
こちら在住の方のブログで、こちらの動物園の方が人が少なく穴場で、
短時間で回れてゆっくりコアラと触れ合えると聞いて行ってみました(^^)/

午前10時半着。
9時から開園しているわりに、本当に人の気配がない。(笑)

一瞬臨時休園かとびっくりしましたが、ちゃんと開いていました。

入園料は結構いいお値段します。
e0187710_9535696.jpg

オーストラリアはこういう施設の入園・入場料がとても高いです。

すぐに園内を一周回れちゃうようなこじんまりとした広さで、
コアラとカンガルー以外には特に目玉の動物はいませんが^^;鳥が園内をの~んびりお散歩していたり、
飼育員さんたちと動物、鳥たちとのアットホームな雰囲気を感じられる動物園。
e0187710_9552196.jpg

ただいまリトルペンギンのご飯の時間。
e0187710_9554596.jpg

この女性の飼育員さんがこの日の当番だったのか、順番に動物たちの場所を巡っては餌やりと
ゲストたちへのガイドをして下さいました。

お次は売店で売っていた餌を買って、カンガルーに「ハイ。どうぞ(^^)/」
e0187710_9562053.jpg

キャンベラの「Tidbinbilla」という国立公園にも野生のカンガルーが沢山いて結構近くで見ることができますが
ここまで人に慣れておらず、数メートル位は距離感が必要なのに
さすが動物園のカンガルーたちは人間慣れしていて、こんなふうに餌をあげられるなんて驚き!
ダラーっと警戒心ゼロでくつろいでいる周りのカンガルーを見てね!(笑)
e0187710_9582116.jpg

なんだかカンガルーが段々と犬のように見慣れた存在になってくる贅沢。
e0187710_959463.jpg


平日ということもあって、この日のゲストの数は数えられちゃう位少なかったのに、
GWを利用して日本からやってきたご一家に遭遇!日本の方に会うの久しぶりで感激~!!(笑)

娘より少し年上の、とっても人懐っこい男の子が娘と沢山遊んでくれて
途中から一緒に園内を周り、餌やりも一緒!
オーストラリアが好きで、ここに来るのも2度目で、今回はウルルにも行って、
途中まで自分の足で登れたよ!と教えてくれました。(^^)/

そしてこの日の1番の目的はコアラ!
e0187710_1012435.jpg

1日に4回、飼育員さんの餌やりの時間に、ゲストがコアラと触れ合うことができます。
私たちは11時45分の回と、14時の回に2回参加。

先ほどの女性の飼育員さんがコアラにユーカリをあげながら少し説明をしてくれて、
その後扉を開けてコアラのスペースにゲストを順番に入れてくれ、抱っこはダメだけど、
撫でるのはOK!(笑)写真を撮ってから次のグループに譲る…みたいな感じで進みます。
10人にも満たないゲストなので、みんなのんびりコアラと触れ合えて、入園料以外に余計な費用もかかりません。

東京の動物園で見るコアラは、私が行くと大抵木の上で寝ているので
活動しているコアラを見るだけで可愛くて新鮮♪
e0187710_1022078.jpg

e0187710_103559.jpg

e0187710_1032018.jpg

e0187710_1027166.jpg

コアラを抱っこしたことのある友人たちから、案外コアラは臭いとか、爪が痛いから気を付けてとか
言われていたけど、とにかく可愛らしさで舞い上がっていたというのもあって、
ただただ縫いぐるみみたいに可愛い!の一言。

次はもっと注意深くコアラを観察する余裕をもって臨みたいところです。(笑)

ず~とお世話になった飼育員さんが帰り際「ようこそ、ありがとう!」と日本語で話しかけて下さって感激!
しばし手を握り合いながら自己紹介をしました。

シドニー中心部から、電車とバスを乗り継げば旅行者でも来られる場所なので
のんびり、しずかにコアラと触れ合いたい!という方には穴場の動物園です。

私もまたこちらに居る間に、必ず行こうと思っています。
[PR]

by hana_aloha2 | 2015-06-05 10:30 | Sydney 2015 autumn | Trackback | Comments(2)
2015年 06月 01日

シドニーで食べたもの色々*

今回のシドニーで食べたもの。

billsThe Lord Nelson Brewery Hotel 以外には…

1日目の夕食は鼎泰豊へ。
e0187710_9105073.jpg

シドニーに6店舗ありますが、宿泊したホテルから歩ける位置にあった
ワールドスクエアショッピングセンター内の店舗に行きました。

とにかくこちらに来てから、アジアンな食べ物が恋しい私。。。

久しぶりに食べた、東京でも食べ慣れたお味がホっとして、嬉しかったです。
鼎泰豊はシドニーっ子にも大人気のようで、平日でも夕方の開店前から待っている人がいるほどでした。

面白いのは、こちらではどんなジャンルのお店でも、大抵外にもお席が用意されていること。
今はちょっと寒いですが、暖かくなったら、私も外食の度に外のテーブルで楽しみたいな(^^)

そしてシドニーで一番楽しみにしていたのがラーメン♥
e0187710_9125471.jpg

キャンベラと違って大都会なシドニーには、ラーメン屋さんも沢山あります。

この時日本を発ってからまだ1月と少し…でしたが、とにかく食べたくて食べたくて。

ラーメンがというより、食べ慣れた味が常に恋しいこちらでの生活です。
(あとは、こちらではバスタブ無し、シャワーのみのお部屋で暮らしているので
バスタブが恋しくてたまらないー!!寒い冬、熱いお湯にゆっくり浸かりたいな~。)

ショッピングビルの一角、紀伊国屋書店のお隣にある「一番星」で、味噌ラーメンを堪能しました。
e0187710_915956.jpg

すごいよ!ネギが載ってる!メンマ久しぶり~!と大騒ぎ(笑)
キャンベラでは食べられないお味、貴重です。

ラーメンの前には、こちらも懐かしの一番搾りと
竹輪(これもオーストラリアではなかなか手に入れられない貴重食材です)の磯部揚げ。
e0187710_9161595.jpg

なんという贅沢な夕ご飯!幸せすぎて泣けてきます。(笑)

キャンベラに比べて、シドニーは物価が若干安く
(普通は観光地の方が高いと思うんだけど、オーストラリアの場合、とにかく物価が高すぎるので
集客のために、観光地では少し抑え目にしているのかな…?)
こちらのお店はそのシドニーでもさらに良心的な価格設定。
A$10未満で美味しいヌードルスープが食べられるなんて考えられません!有難いです。

今後シドニーでの我が家の定番になりそう(^^)/

キャンベラへ戻る日の朝食は、チェックアウト前に、ホテルから歩いて行けるチャイナタウンのお粥屋さんへ。
e0187710_9165923.jpg

朝8時から開いているお店。夫が地球の歩き方で探して行ってみました。

写真を見ると結構おいしそうなんだけど、店内がとってもディープな雰囲気が漂っていて
お粥にセットでついてくるオカズも、食べ慣れない味で若干怖い。。。リピはなし^^;

でも、娘は美味しいよ~とよく食べて、満足気。

逞しくて何よりです。(笑)

最後に今回のお宿は、Wyndham Vacation Resorts Asia Pacific Sydney

シドニー中心部からも歩ける距離と立地も良く、お値段も手ごろ。エクスペディアから予約しました。
お部屋も広々と快適。
ホテルより、こういうサービスアパートメントの方がお部屋でゆっくりくつろげて好きです。
欲を言えば、客室内に洗濯・乾燥機がついていたらさらに文句なし!
(建物内には、今回は利用しませんでしたが、有料のセルフランドリーコーナーがあります。)
[PR]

by hana_aloha2 | 2015-06-01 09:45 | Sydney 2015 autumn | Trackback | Comments(2)