<   2015年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2015年 04月 30日

I'm in a Hawaiian mood♥

ハワイ好きさんのブログで教えて頂いたインターネットラジオ、HAWAIIAN RAINBOW。
e0187710_20351898.jpg


IT'S A TROPICAL VACATION FOR YOUR EARS!

とってもいい音楽ばっかり流れていて、晩秋のキャンベラでも、妄想HAWAII~♥
朝起きて、まずはハワイアンミュージックを聞きながら始まる1日は、なんだかいいことありそうな予感(^^)

Hawaii always makes me so~~~~HAPPY!! MAHALO(^^*)

明日から5月、元気にいきまっしょい(^^)/
[PR]

by hana_aloha2 | 2015-04-30 20:42 | 日々の暮らし | Comments(2)
2015年 04月 28日

Cowraへ。

夫のフィールドワークにくっついて(娘の学校も手続き途中でまだ始まらないし、暇を持て余しております^^;)
こちらに来てから初めての遠出、Cowra(カウラ)に行ってきました。

キャンベラのあるACT(オーストラリア首都特別地域)の外へ初めて出て、
NSW(ニューサウスウェールズ州)へ。

およそ200kmの距離ですが、羊や牛しかいない広陵たる茶褐色の景色の中
ハイウェイを直走り、自宅から約2時間で到着。

渋滞がないし、信号もほとんどないので、驚くほど早くすごい距離を移動できます。

Cowraにはかつて捕虜収容所がありました。
第2次世界大戦中に日本兵捕虜脱走事件が起こり、オーストラリア人4人、
日本人231人の死者を出したという、歴史上日本と大きな関わりのある街です。

その哀しい事件をきっかけに、その後日本との友好関係が結ばれ、
日本人墓地(なぜかここだけ日本領なのだそう!)や日本式庭園があるのでした。
e0187710_20373793.jpg

写真左下のペリカンは、まるで作り物のような可愛らしさなのですが本物なのです!
e0187710_20412390.jpg

この庭園、入るのに大人1人A$15もかかるのですが、特になんてこともない公園で^^;
オーストラリアってfreeで入れる場所の方が素晴らしく見ごたえがあって
高い入場料を払うと、イマイチという場所が多いような気がするわ…

この日は風の強いどんよりと曇った寒い日。

Cowraと日本の歴史に思いを馳せながらのドライブだったので
余計にちょっと寂しい感じの1日ではありましたが、一通り夫の用事を済ませたあとは
最後は私のお楽しみも♪

Cowraはワイナリーも沢山あるということで、ちょうど通りかかった1軒に立ち寄ってみました。
e0187710_20403054.jpg

もとは製粉工場だったという建物を改装してレストランとしても営業しているというTHE MILL

落ち着いた雰囲気がとても素敵な空間で、ドライバーの夫に代わって、私がしっかり試飲♪試飲♪
e0187710_20421514.jpg

グラスの1/4位まで注いでくれて、無理に全部飲まなくても、ここに空けていいわよ~と
捨てるためのバケツを用意して下さいましたが、1本1本お話を伺いながら
(私のひどい英語力にも、丁寧にゆっくり説明してくださったマダムも素敵でした。)
飲んでいると、余計に美味しくてとても捨てる気になれずハイスピードですべて飲み干したらほろ酔い~^^;

最近益々口が達者な娘が、「うわ!ママ、全部飲んじゃってるよ~飲みすぎでしょ!」とあきれ顔。(笑)

白・赤それぞれ3種類づつ飲んでみて、2本お持ち帰りしました。
e0187710_20492799.jpg

シャルドネの白とシラーズの赤。(Cowraはシャルドネが有名のようです。)

普段飲み用にしてはちょっと贅沢なものなので、何かの時までとっておこうと思います。
ピスタチオはCowraのビジターセンターで見つけたもの。
オーストラリア産のピスタチオを食べてみたくて探していたので、迷わず購入。しかも安かった!
キャンベラのスーパーでは見かけないし、貴重です。

ワインのお供に、合うんだなぁ、これが(^^)/
[PR]

by hana_aloha2 | 2015-04-28 21:07 | 日々の暮らし | Comments(2)
2015年 04月 23日

冬支度

ここ数日で、グっと冷え込んできたCanberraです。

1年間だけの滞在ということで、家具や食器類が備え付けのお部屋を借りているのですが
ベッドの掛け布団は薄手のもの1枚だけしか用意されていませんでした。

到着してしばらくはまだそれで十分だったのですが、さすがに真冬はこれだけでは無理だろうと、
寒くなる前にTARGETとKmartを梯子して寝具を買い足しました。
e0187710_20505553.jpg

一番上は衝動買いした娘のベッド用の蒲団&枕カバー。
真ん中は大人のクイーンサイズベッド用に、安売りしていたモコモコ毛布。(A$20)
下はやっぱり娘用に保温性のあるキルト。

こちらでは、掛け布団はキルトと呼ばれ、2枚の布地を縫い合わせたものを言います。

大人のベッド用には日本に帰国される方からキルトを1枚譲っていただけたので
2枚掛ければとりあえず十分かなと
娘のシングルサイズ用だけの買い足しで済んで助かりました。

安売りのA$20の毛布は、ケバケバがパジャマにくっついてきて毎朝困りますが(笑)
ワンシーズンだけ使って、結局は帰国の際に誰かに差し上げるか処分してしまうものなので、
出来るだけお金をかけずに…というのを最優先で、多少のことは我慢我慢。

殺風景だった娘の寝室が、アナ雪効果で華やかになりました。(^^)
e0187710_20525557.jpg

日本から持ち込んだのは最低限の物だけの、すべてが備え付けの家の中は
正直くつろげる雰囲気とは言えず…^^;
でも、1年も暮らす部屋ですから、娘のためにも最低限は整えてあげたいと思います。

冬はかなり冷え込むCanberra、電気毛布なども沢山売られていて、
寒がりの私は一体どんだけ寒いのか?!とおびえる毎日。

日本を発つ1週間前に、湯たんぽを準備したほうがいいと聞いて
慌ててAmazonでポチして手に入れたのがこの子。
e0187710_20561360.jpg

早速使っていますが、優秀ったらないの(^^)/
湯たんぽはこちらでも、hot-water bottleと呼ばれてあちこちで売っていますが
どれも氷枕の様なラバー製のものばかりなので、すぐに冷めてしまいそうな…。
レトロで質実剛健な見かけもとても気に入っています。

夫も娘も寝静まった夜、最後に一人ポットでお湯を沸かして、仲良く一緒にベッドイン♥(笑)
e0187710_215276.jpg

8時間は余裕で温かくて、これがあれば真冬の夜も怖くない!と安心しているのですが…どうなることやら。
[PR]

by hana_aloha2 | 2015-04-23 21:06 | 日々の暮らし | Comments(0)
2015年 04月 19日

Costco@Canberra

小さな街キャンベラですが、意外にもCostcoがあります。

今調べてみたら、広大なオーストラリアにまだ7店舗しかないようなので
ラッキーと言えばラッキーなのかも!?

しかも我が家から車で15分足らず。(本当にどこへ行くにも15分です。 笑)

東京では自宅から1時間半位走らないとどのコスコへも辿り着けなかったので
メンバーになってはいたものの、行くのは年に数回程度。イベント化していました。(笑)

それが、こちらでは暮らし始めてまだ1ヶ月足らずなのに、
到着4日目に初めて知り合いのご家族に連れて行ってもらって以来、
週2日のペースで通っています。(メンバーズカードは日本のものがそのまま使えます。)

普通のスーパー感覚で、気楽にしょっちゅう通えるコスコは楽しい~!!(^^)/

そして、フードコートが東京の様に激混みではなく、いつも席が十分に空いていて
ゆっくりランチや休憩がとれるのも便利です。

どこで飲んでもコーヒーがとても高いキャンベラですが、コスコのカフェラテはたっぷりサイズでA$1.99。
マックですら400円近くするラテですから(ブレンドはこちらでは一般的でないので販売していない。)
有難すぎる価格設定です。

でもオーストラリアにしては安いというだけで、フードコートのメニューはすべて日本に比べると高め。
メンバーの入会金もA$60(約6,000円)とこちらもびっくりです!

さて、お買い物記録を…

この日はこんな感じ。
e0187710_20402552.jpg

*ジップロック(26.8㎝×27.3㎝)1箱に38枚入り×4箱入り A$21.99

*バターチキンカレー A$16.29

*ROTI A$9.99

*SILKEN TOFU A$2.59
                               
*チキンビリヤニ A$11.96

ジップロックはやっぱりどうしても生活に欠かせず、船便に少し入れたんだけど
まだ届かずだったので購入。

バターチキンとロティは一緒に食べようと買ったのですが、ロティは少しクセがあり食べずらかった^^;
カレーは辛くないので娘も大丈夫。でも、量が何しろ多いので、3人家族だと食べきるのが大変。

絹ごしのお豆腐は、こちらでは珍しく(少し硬めでクセのある中華豆腐の方が多い)
お値段もお手頃だし、リピ決定です!

チキンビリヤニはインドの炊き込みご飯?
東京のコスコで気になっていたんだけど初めてトライしてみました。

スパイシーで辛い!容器が曇ってしまっているけど、周りの白いのがゆで卵で、
コリアンダーが散っていて、真ん中のプラ容器の中身が甘いヨーグルトソース。
このソースとご飯を絡めて食べるのが本当みたいだけど、私はソースなしの方が食べやすかった。
写真だとわかり憎いけど、こちらも何しろ量が多くて(娘は辛くて食べられないし)
もっと少量だったら買いやすいのにな~。

東京ではコスコって日用品や雑貨目当てで、あまりこういう食品には手を出さなかったんだけど…

こちらでの食事は、自分で作っても全然日本と同じようには行かず、
毎日の献立作りは本当に難しい。

同じ野菜のようでいて、使ってみるとお味が少し違ったり、
水分が多かったり、逆に少なかったりで調理法が難しかったりする。
検疫がとても厳しいので日本の食材・調味料もあまり持ち込めず。

どうせ家庭でのご飯もなかなか満足には作れないなら、冒険して
コスコで色々買って食べてみるのもありかな~と
東京だったら出来ない冒険を、この際楽しんでいます(^^)/
[PR]

by hana_aloha2 | 2015-04-19 20:54 | 日々の暮らし | Comments(6)
2015年 04月 15日

お散歩がexcitingすぎる!

Canberraに暮らし始めて思うのは、1日の寒暖差が激しいということ。
e0187710_20443611.jpg

秋が深まって、徐々に冷え込んできた最近、朝晩は気温3~4度位まで下がりますが
日中はお天気が良いと強い日差しが照り付け、25度位まで上がる日もあります。
曇りの日はそれほど暑くはならないので、日差しがあるかないかは重要です。

昨日はセーターを着たのに、今日は長袖のTシャツ1枚でok!なんて
季節ごとにおおよそ気温が一定の日本と違って面白いものです。

私たちの住むflatは、大学のキャンパス内にあります。

広大なキャンパスは迷路になりそうな位の広さで、方向感覚ゼロの私には
おそらく帰国までに全貌を理解することは無理そうですが、
キャンパス内に住むというなかなか不思議な経験を楽しんでいます。

Canberra自体が小さな街ですが、その中心に住んでいるので、
どこに行くにも車で10分~15分あれば行けてしまうのは本当に便利!
生まれ育ったのも、そして現在の東京の自宅も、場所は違ってもそれぞれ東京のハズレの身にとっては
街の中心部に住める!という突然の贅沢な環境に、すっかり舞い上がっております。(笑)

そして街の中心部だというのに、キャンパス内は本当に緑が豊か!
毎日のお散歩が、何よりの楽しみになりました。
e0187710_20451314.jpg

時間を見つけては、お散歩お散歩!

キャンパス内には可愛い野ウサギが沢山。
e0187710_20584750.jpg

でも、近づくと逃げてしまうから、そ~っとそ~っとね!(^^)

野生のオウムも可愛いんです♪
e0187710_211519.jpg

いつも同じ場所に仲間で集まっていて、そこに行くと必ず会える。
ゆえにオウム広場と勝手に命名。(笑)

名前を知らない、鮮やかな色の綺麗な鳥も沢山。
e0187710_212252.jpg

キッチンの窓にふと目をやると、外の枝にとまっていたり。
e0187710_2122371.jpg

なんて贅沢!

今度図書館で図鑑を借りて、この地域にいる鳥の名前をちゃんと調べてみようと思います。

Lake Burley Griffinも一部が大学の敷地内です。

湖の畔を歩いていたら、黒鳥がスーっとやって来て、突然陸に上がって来たからびっくり!!
e0187710_2154418.jpg

すごく人懐こくて、というか餌が欲しいのもあるのだろうけど接近してくるので怖い。(笑)
e0187710_218099.jpg

こんな風に囲まれたら、思わず餌をあげたくなっちゃうね。すごく愛嬌のある鳥です。
e0187710_2182556.jpg

今日も雨上がりの中、黒鳥に遭遇!
e0187710_2191378.jpg

いつもの場所よりさらに土手を上がって来ていて、車道ギリギリ!
車にひかれないかと冷や冷やしちゃう!黒鳥の他にもいつもはこんなところに居ないオウムや
鴨の軍団も総出演で、娘大興奮でした。(笑)

生憎の曇り空の中でのお散歩も、一瞬パーっと日が差すと、湖はこんなに美しい。
e0187710_21122752.jpg

鏡のような水面。
こんな時間に一人静かにカヌーに乗っている人の人生に思いを馳せてみたり。

毎日毎日充実した時間を過ごしています。
緊張したり、思うようにできず落ち込んだり、嬉しかったり寂しかったり面白かったり。

頑張った1日のお楽しみは夜のワイン。
e0187710_21145257.jpg

手軽な値段で買えるロゼの種類がとっても多いので楽しい!

この日はA$7~13位まで3本買いました。
正直食事にはあまり合わない気がするロゼですが、綺麗なピンク色には心躍ります。(uu*)
娘が寝た後、一人静かにPCに向かいながら、少しづつ飲む時間が最高の贅沢です。
いつかCanberraのワイナリー巡りもしてみたいな!

少しづつ、こちらの暮らしを楽しむ気持ちの余裕が出てきました。
[PR]

by hana_aloha2 | 2015-04-15 21:34 | 日々の暮らし | Comments(8)
2015年 04月 10日

National Arboretum Canberra

久しぶりに朝から爽やかな青空が広がった日。

居ても立っても居られず、身支度を終え、車を走らせてNational Arboretum Canberraへ。
e0187710_1947218.jpg

Arboretumとは樹木園。広大な敷地内に、色々な種類の木々が植えられています。

と言っても、ここはまだできて2年ほどらしく、そもそも山火事で燃えてしまった山に
これから木々を増やそうと育てているところで、まだまだ小さい可愛い木々が一生懸命成長中。
e0187710_20241679.jpg

20年後くらいにまた訪れたら、全然違う景色が楽しめるのかもしれません。

木々はまだ小さくても、眼下に広がる景色は素晴らしい!!
e0187710_19584954.jpg

Lake Burley Griffinと紅葉し始めた秋のCanberraを見渡せます。

気分爽快~(^^)/
e0187710_2012964.jpg

今日の一番の目的は、娘の運動不足解消に思いっきり遊ぶこと。
敷地内にある楽しすぎるPlaygroundは入口からして可愛い!
e0187710_2065542.jpg

e0187710_2071658.jpg

ちなみに入場料は駐車場以外はどこもFreeです♪

抜けるような青空の中、思いっきり遊びまくりました~。
e0187710_20442749.jpg

「日本人のお顔の子はいなくても、楽しかった!!」とは本人の弁。
世界はとっても広くって、いろんな子がいていろんな言葉があって、でもみんな仲良し。
娘がそんな風に思えるようになるこの1年であって欲しいなぁと願っています。(^^)/

お腹がすいたら、カフェで一休み~☆
e0187710_2083743.jpg

カフェのメニューはサンドウィッチやビスケット、ケーキなど簡単なものしかありませんが
一面の窓ガラスの向こうに広がる絶景を眺めながらのランチは格別♥
e0187710_2085531.jpg

娘に急かされて、食べたらすぐにまたPlaygroundへ連行された。。。
ホントはここでゆっくりlatte飲んでいたいんだけどね^^;

そして最後は山の斜面を駆け下ります!
e0187710_20245491.jpg

広くて広くて、どこまでもどこまでも走って行けそうな気分!

見上げた空は果てしなく高くて、思えば遠くへ来たもんだなぁ…(^^*)
e0187710_20123568.jpg

山の上にあるこのモニュメント。
e0187710_20141921.jpg

オーストラリアで最も有名な女流詩人Dorothea Mackellar“My Country”という詩の中の一説。

wide brown land

19歳でイギリスに渡った彼女が、ホームシックで母国を懐かしんで
「広漠たる赤褐色の我が国を。」と書いた詩です。

ここに立つと、その言葉の意味がとてもわかる景色が、本当に目の前に広がっていました。
[PR]

by hana_aloha2 | 2015-04-10 20:50 | 日々の暮らし | Comments(6)
2015年 04月 06日

Holiday's breakfast♪

marketで買ってみたメロン。
e0187710_20354790.jpg

Australian grown。2個でAUD $6。
試食してみて、美味しさにびっくり!!で娘と大事に大事に持ち帰りました。

東京ではこのお値段でこんなに美味しいメロンには出会えないと思う。

みずみずしくて甘い!

朝から幸せ♪

ショッピングモールのキッチンウェアのお店で見つけた、牛さんの可愛いバターケース。
e0187710_2038560.jpg

タスマニア産のバターを入れて。(uu*)

容器に直接お水を入れて振って焼く、パンケーキミックス。
e0187710_20413153.jpg

夫がどうしてもやってみたいというので恐る恐る試してみたら、なかなか美味しかった☆
e0187710_20452038.jpg

でも、IHコンロの火加減の調整がやっぱり難しくて苦戦中。
flatに備え付けの調理器具の扱いにも、まだ慣れません。

昨日のこちらでお世話になっている方のお宅でのBBQ。

楽しかったな~(^^)

ラムチョップに合わせると美味しいというミントジェリー。
e0187710_20435794.jpg

こんなもの初めて知った!
こちらのスーパーではどこにでも置いてあるような一般的なものらしい。
塩だけでシンプルに焼いた柔らかいラムに、
プルンと甘くてスーっとする冷たいジェリーをちょこっと付けてパクリ。
e0187710_20481740.jpg

美味しかったので、我が家も早速近々買いに行こうと思います。

今日はcanberraで出会った美味しいもののご紹介でした♪
[PR]

by hana_aloha2 | 2015-04-06 20:58 | 日々の暮らし | Comments(4)
2015年 04月 03日

take it easy!

連日夏のような日差しの良いお天気が続いていたキャンベラですが、
今日はグっと涼しくなって、お天気も今ひとつ。
いよいよ冬の寒さが近づいてきているようです。
e0187710_20119100.jpg

ここは自宅から歩いて行ける湖。

川を堰き止めて作った人工湖 Lake Burley Griffinです。

計画都市キャンベラを設計したアメリカの建築家
ウォルター・バーリー・グリフィンからとって名付けられました。

東京ではまったく水辺のない地域に暮らしているので、
歩いてすぐにこんな景色に出会える住環境は幸せです!

が、爽やかな写真とは裏腹に、日々の暮らしは苦戦続き。

More
[PR]

by hana_aloha2 | 2015-04-03 20:41 | 日々の暮らし