おマメ日記+plus

hanaaloha2.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Sydney2015latewinter( 3 )


2015年 09月 22日

Sydney Fish Market と丸亀製麺☆

7年ぶりだという秋の5連休、皆様いかがお過ごしですか?
こちらキャンベラは今日はちょっと冬の寒さが戻ってきたような肌寒い1日です。
今雨が降り出して…昼過ぎにバスで出掛ける予定があるので止んでくれるといいなぁ。

日本はこの連休中はお天気も安定しているようですね!良かった!!
最後の夏の余韻を楽しみながら、どうぞ楽しい連休をお過ごし下さい(^^)/

***

8月のシドニー、夫の教え子と別行動だった時間には家族でSydney Fish Marketに出掛けてみました。

シドニー中心部から、ライトレールと呼ばれる路面電車に乗って20分ほど。
気楽にランチを食べに行ける距離にあります。
e0187710_9265395.jpg

このフィッシュマーケットは築地市場に次いで世界第二位の水揚げ高を誇るんですって!
(日本の築地が世界一というのも驚きです!)

初めての雰囲気で勝手がわからずまごまごして、すっかり場内の写真を撮り損ねたのですが^^;
市場内は観光客で一杯!ほとんどがたぶん中国人。

威勢の良い店員さんたちが客引きをしていて、いくつかあるお店でみんな思い思いに好きなものを買って
お店の横のテーブルで食べています。

私たちも一周して(場内は意外とこじんまりしていてお店の数もさほど多くはありません。)食料を調達!
e0187710_927188.jpg

もちろん白ワインもね♥
e0187710_9284227.jpg

シドニーでいつも髪を切ってもらう美容師さん(日本人女性)に「ワインを持参していった方がいい!」
と聞いて、白ワインを買っていったのは良かったのですが、グラスまではうっかり頭が回らず、
でも場内の酒屋さんでプラスチックのコップを売っていたので買いました。
次に行くときはこれを持参しようと、捨てないで大事にお持ち帰りです。(笑)

写真ブレちゃいましたが、夫念願のオイスターを、ニュージーランド産の「Oyster Bay」というワインと共に!
e0187710_9293744.jpg

サーモンもまったく臭みがなくトロトロ!
e0187710_9295068.jpg

そして私と娘の大好物!烏賊刺しが絶品\(^o^)/
e0187710_930215.jpg

こっちに来てから初めて食べたお刺身は、わさび醤油がホっとする、懐かしい大満足の味でした。

お醤油も別売りで買わなくちゃいけないので、次回はワイングラスとMy醤油とわさび持参φ(..)メモメモ
勉強になりました。(笑)

店内の席は入れ代わり立ち代わり満席で、中国人のファミリーの食べっぷりがものすごい!!
失礼とは思いつつ、ついついウォッチングしたくなるほど。(笑)
カキやロブスター手長エビといった高級食材をテーブル一杯に並べ黙々と食べ続けている。。。
食べっぷりに圧倒されます。(笑)

そんなワチャワチャした雰囲気が落ち着かなかったのですが、外に出ると港に面したベンチもあるそうなので
(このときは全く気が付きませんでした!)そちらの方がゆっくりできそうなのでそれも次回のお楽しみ♪

***

そしてこの日の翌日はキャンベラへと戻る日。

シドニー郊外、いつもの東京マートで買出しをしてから、その近くにあるChatswoodという街へ。
日本人はもちろんアジア人の多く住むエリアです。

お目当てはここ♡
e0187710_931985.jpg

最近オープンしたばかりの、オーストラリア1号店だそうです。

お店に入ると聞こえてきた、「いらっしゃいませ~!」という元気な日本語だけですでに嬉しい。(笑)
オープンしたてで店員さんもフレッシュで真面目な感じなのが逆に好感が持てました。
e0187710_9312633.jpg

久しぶりのぶっかけ!大好物のちくわ天&カニカマ天、そして小さな籠に入っているのは
今日のお薦めだという白身魚のフライ。

久しぶりの讃岐うどん!粉モノ好きにはたまらない♪
e0187710_934546.jpg

ショウガと白ゴマ、七味を添えて、あ~落ち着く!とっても美味しかったです。
お値段は日本の価格の倍位になりますが、それでもこちらの物価を考えるとすごく安い!
e0187710_9414764.jpg

生まれてからずっと東京の狭いエリア内だけの移動で暮らし
それがつまらなくて外に出てはみたけれど、食生活だけは、食べ慣れたもの、食べ慣れた味がやっぱり一番だ・・・

その点では私は海外暮らしには向いていないことを実感しています。(笑)

でも日本の食文化って本当に素晴らしいの!
こんなに美味しいものが豊富にそろっている国に生まれた幸せを、今外に出て初めて実感しています。
[PR]

by hana_aloha2 | 2015-09-22 10:06 | Sydney2015latewinter | Comments(2)
2015年 08月 19日

Blue Mountains National Park.

シドニーから西へ約70キロの場所にある、ブルーマウンテンズ。
e0187710_8472638.jpg

2000年に世界自然遺産に登録された国立公園です。

オーストラリアの東海岸沿いに約4000キロにも渡って連なる山脈の一部で、
キャンベラまでもその峰が続いていると知って驚きました!

シドニーから車で1時間半。
シドニー発着のツアーもありますが、車があれば個人でも問題なく日帰りで散策を楽しめます。

まずは断崖絶壁からの眺めが美しいと聞いたKings Tablelandという場所へ。
e0187710_8491494.jpg

見事な景色が広がっていました。

Blue Mountainsという名前の由来は、沢山のユーカリの木から発散される油分が
太陽の光に反射して青く見えるからなんだそう。

本当に青いんです!神秘的☆

私の写真ではとてもお伝えきれないけれど、この景色はシドニーを訪れたら見ておく価値はあると思います。

たまたま日本人ツアーのグループの皆さんがやって来て、何やら目を瞑ったまま1列で進んできたと思ったら…
e0187710_8501018.jpg

ガイドさんが「ハイ!じゃぁ、クルっと振り返って下さいね!まだ目は開けないで!」
e0187710_8503416.jpg


「ハイ、じゃぁ、せ~の!で開けていいですよ。せ~のっっ!!」
e0187710_8513424.jpg

そしてみんな一斉に大歓声。(^^)/こちらまで、楽しい気分のおすそ分け頂きました。
了解を得て、写真を撮らせていただきました。

そしてこの丸印で囲った場所が、一番鋭く宙に突き出ている部分なのですが…
e0187710_8523521.jpg

ここに座ってみましたよ!(^^)/
e0187710_8524873.jpg

さっきのグループの皆さんが、一人づつ楽しそうに挑戦していたので、せっかくだから記念に私も!

下を見ると吸い込まれそうに深く、車がさかさまに何台か落ちてたり( ゚Д゚)

日本だったらこんな場所に何の柵もないなんて考えられませんよね。(笑)

動き回りたい盛りの小さなお子さんを連れている場合は、ここは絶対来ない方がいいと思います!!
私たちも娘は大人3人でしっかり見守って連れ歩きました。

でも、空にぽっかり浮かんでいるかのような気分は、怖さよりも不思議ととても楽しかったんです。

何度も何度も深呼吸~072.gif

その後は途中のカフェでランチを済ませて、一番のビューポイント、
ブルーマウンテンズの象徴と言われるThree Sistersへと向かいました。
e0187710_8552864.jpg

3つのピークを持つ崖。その名前の由来はアボリジニの伝説、美しい3姉妹のお話から来ています。
e0187710_8572635.jpg

私たちは行けなかったのですが、一番左側のピークまで歩いて行くこともできるよう!
展望台から人の姿が見えました。

雄大な景色と、鬱蒼とした木々の上に映る雲の影が、とても美しかったです。
e0187710_911236.jpg

その後は3つの乗り物に乗って、素晴らしい景色を楽しめるScenic Worldへ。
e0187710_1012461.jpg

ticketは1日有効で乗り放題。そしてウォーキングルートも充実しているので
ここだけでも1日十分楽しめそうでした。

スカイウェイ
e0187710_942278.jpg

中心部分のみ床がガラス張りなのですが、沢山のゲストの足に隠れ&強化ガラスでそれほど透明ではないので(笑)そこはイマイチ。

レイルウェイ
e0187710_95464.jpg

勾配が急で、結構スリリング!

そして写真は撮れなかったのですが、もう一つケーブルウェイと呼ばれるロープウェイからの眺めも素晴らしかったです。

今回は夜にシドニーで食事の予約を入れていたので、帰りの渋滞も考慮して
午後4時前にはブルーマウンテンズを発ったのですが
他にも沢山の見どころがあるので、ブルーマウンテンズに宿をとって散策をしても面白そうでした。

お天気が悪いと、Three Sistersが雨や霧で覆われてしまい、まったく見えないこともあるらしいので、
直前の天気予報をチェックしてから、予定を立てるのがいいと思います。
[PR]

by hana_aloha2 | 2015-08-19 09:24 | Sydney2015latewinter | Comments(2)
2015年 08月 14日

*beautiful days in Sydney!

先週末から今週半ばにかけて、シドニーに出掛けていました。

夫の教え子(20歳の大学生)が東京からシドニーに一人旅に来ていたので
合流して一緒にあちこち出掛けて楽しんで来ました!!

ラグビー大好きな男性陣の今回の一番の目的は、
ラグビーの大一番「ワラビーズ vs オールブラックス」観戦(^^)/
e0187710_9334915.jpg

試合前のイベントから二人で参加し、スター選手にもサインをもらったり
そして試合もワラビーズが奇跡的に勝利を収め、大興奮の夜だったらしい。
その日はシドニーのホテルがどこも満室で、街中にワラビーズのポロシャツを着ている人が沢山(*^-^*)

私もせっかくオーストラリアにいるなら見てみたかったけど、なにしろticket代が高いので
豚に真珠か…と諦めて、
ホテル近くのショッピングモールに入っていたDAISOで娘と爆買いを楽しみました。(笑)
e0187710_9341232.jpg

こちらだとオールA$2.8。
オーストラリアでは考えられない、ハイクオリティー&ロープライス!!
ここでしか入手できないものもあるし、こちらも大興奮のお買い物でした。

翌日は快晴のブルーマウンテンズ散策!
e0187710_9345340.jpg

素晴らしい景色を堪能しました。また別記事でご紹介します!

夜は自分でステーキを焼いて楽しむレストランや…(
e0187710_935114.jpg

私たちお気に入りのパブにも案内して…(
e0187710_9393030.jpg

夫がビールの種類や注文の仕方を教え、お代わりからは自分でカウンターに行って挑戦したり
念願のミートパイも美味しそうに食べてました!
良かった良かった~(^^)/

夫の学校は3年間担任が変わらず持ち上がりで、しかも部活(ラグビー部)でも面倒を見ていた彼は、
その後礼儀正しい好青年へと成長していて、とってもいい奴で可愛かった~(*^-^*)
当時はよく遅刻して夫に叱られていたようですが、
今回は待ち合わせ場所に行くと毎回ちゃんと先に待っていて、夫も「成長したな~」と嬉しそうでした。(笑)

まだまだ家の中ではクールな感じで「親や兄妹とはあまり口を利かない…」なんて言っていたけど
そんなことが信じられない位私たちには人懐っこく、娘と話す時のとっても優しそうな様子は
こっそり彼のお母さんに教えてあげたいくらい!

「初めまして!」と挨拶しようとしたら、「一度お会いしたことがあります。お久しぶりです!」なんて
こちらがうっかり忘れていたことを覚えていてくれたのもポイント高し!(笑)

私のことを、ちゃんと「○○さん」と下の名前で呼び、すっかり懐いてくれて、
旅好きなところ、ビールがめちゃくちゃ好きなところも私好みで(笑)
まったく遠慮せずにものすご~~~く良く食べるところも気持ちよく、
ジャニーズや韓流スターにときめくオバちゃんの気持ちが良く分かった貴重な経験でした。(爆)

「ウチにこんな息子がいたら、私絶対に彼女とか嫁にいじわるしてやるっ!!
おとなしく他の女になんて渡せないもんね~。」ってさすがに冗談のつもりで夫に言ったら
「絶対そうなりそうだよね、、、。ウチは娘で本当に良かった!!」と真顔で安堵されました。^^;

まだハタチ!若いなぁ~(遠い目)

周りの沢山の大人に可愛がってもらって、ますます素敵に成長してね(^^)/

良く笑い、良く歩き、良く食べ、良く飲んだ3日間!

彼の青春時代の思い出に、私たちと共に過ごしたシドニーの休暇の記憶が
ずっとずっと残ってくれたら嬉しいなぁと心から願っています。
[PR]

by hana_aloha2 | 2015-08-14 10:12 | Sydney2015latewinter | Comments(2)