おマメ日記+plus

hanaaloha2.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Sydney 2015 autumn( 6 )


2015年 06月 05日

Koala Park Sanctuary@Sydney

シドニーからキャンベラへ戻る日は、こちらに寄り道♪

Koala Park Sanctuary
e0187710_9524633.jpg

シドニー中心部から車で北へ30分程。

キャンベラにも真近でコアラを見られる公園はあるのですが、
触ることができるような施設はないので、シドニーでコアラに触ってみたかったのです。(^^)/

シドニーのあるNSW州では、法律でコアラの抱っこは禁止されているので、
残念ながらお触りだけ。(笑)抱っこは出来ません。

シドニーで有名な動物園というとTaronga Zooがありますが、
こちら在住の方のブログで、こちらの動物園の方が人が少なく穴場で、
短時間で回れてゆっくりコアラと触れ合えると聞いて行ってみました(^^)/

午前10時半着。
9時から開園しているわりに、本当に人の気配がない。(笑)

一瞬臨時休園かとびっくりしましたが、ちゃんと開いていました。

入園料は結構いいお値段します。
e0187710_9535696.jpg

オーストラリアはこういう施設の入園・入場料がとても高いです。

すぐに園内を一周回れちゃうようなこじんまりとした広さで、
コアラとカンガルー以外には特に目玉の動物はいませんが^^;鳥が園内をの~んびりお散歩していたり、
飼育員さんたちと動物、鳥たちとのアットホームな雰囲気を感じられる動物園。
e0187710_9552196.jpg

ただいまリトルペンギンのご飯の時間。
e0187710_9554596.jpg

この女性の飼育員さんがこの日の当番だったのか、順番に動物たちの場所を巡っては餌やりと
ゲストたちへのガイドをして下さいました。

お次は売店で売っていた餌を買って、カンガルーに「ハイ。どうぞ(^^)/」
e0187710_9562053.jpg

キャンベラの「Tidbinbilla」という国立公園にも野生のカンガルーが沢山いて結構近くで見ることができますが
ここまで人に慣れておらず、数メートル位は距離感が必要なのに
さすが動物園のカンガルーたちは人間慣れしていて、こんなふうに餌をあげられるなんて驚き!
ダラーっと警戒心ゼロでくつろいでいる周りのカンガルーを見てね!(笑)
e0187710_9582116.jpg

なんだかカンガルーが段々と犬のように見慣れた存在になってくる贅沢。
e0187710_959463.jpg


平日ということもあって、この日のゲストの数は数えられちゃう位少なかったのに、
GWを利用して日本からやってきたご一家に遭遇!日本の方に会うの久しぶりで感激~!!(笑)

娘より少し年上の、とっても人懐っこい男の子が娘と沢山遊んでくれて
途中から一緒に園内を周り、餌やりも一緒!
オーストラリアが好きで、ここに来るのも2度目で、今回はウルルにも行って、
途中まで自分の足で登れたよ!と教えてくれました。(^^)/

そしてこの日の1番の目的はコアラ!
e0187710_1012435.jpg

1日に4回、飼育員さんの餌やりの時間に、ゲストがコアラと触れ合うことができます。
私たちは11時45分の回と、14時の回に2回参加。

先ほどの女性の飼育員さんがコアラにユーカリをあげながら少し説明をしてくれて、
その後扉を開けてコアラのスペースにゲストを順番に入れてくれ、抱っこはダメだけど、
撫でるのはOK!(笑)写真を撮ってから次のグループに譲る…みたいな感じで進みます。
10人にも満たないゲストなので、みんなのんびりコアラと触れ合えて、入園料以外に余計な費用もかかりません。

東京の動物園で見るコアラは、私が行くと大抵木の上で寝ているので
活動しているコアラを見るだけで可愛くて新鮮♪
e0187710_1022078.jpg

e0187710_103559.jpg

e0187710_1032018.jpg

e0187710_1027166.jpg

コアラを抱っこしたことのある友人たちから、案外コアラは臭いとか、爪が痛いから気を付けてとか
言われていたけど、とにかく可愛らしさで舞い上がっていたというのもあって、
ただただ縫いぐるみみたいに可愛い!の一言。

次はもっと注意深くコアラを観察する余裕をもって臨みたいところです。(笑)

ず~とお世話になった飼育員さんが帰り際「ようこそ、ありがとう!」と日本語で話しかけて下さって感激!
しばし手を握り合いながら自己紹介をしました。

シドニー中心部から、電車とバスを乗り継げば旅行者でも来られる場所なので
のんびり、しずかにコアラと触れ合いたい!という方には穴場の動物園です。

私もまたこちらに居る間に、必ず行こうと思っています。
[PR]

by hana_aloha2 | 2015-06-05 10:30 | Sydney 2015 autumn | Trackback | Comments(2)
2015年 06月 01日

シドニーで食べたもの色々*

今回のシドニーで食べたもの。

billsThe Lord Nelson Brewery Hotel 以外には…

1日目の夕食は鼎泰豊へ。
e0187710_9105073.jpg

シドニーに6店舗ありますが、宿泊したホテルから歩ける位置にあった
ワールドスクエアショッピングセンター内の店舗に行きました。

とにかくこちらに来てから、アジアンな食べ物が恋しい私。。。

久しぶりに食べた、東京でも食べ慣れたお味がホっとして、嬉しかったです。
鼎泰豊はシドニーっ子にも大人気のようで、平日でも夕方の開店前から待っている人がいるほどでした。

面白いのは、こちらではどんなジャンルのお店でも、大抵外にもお席が用意されていること。
今はちょっと寒いですが、暖かくなったら、私も外食の度に外のテーブルで楽しみたいな(^^)

そしてシドニーで一番楽しみにしていたのがラーメン♥
e0187710_9125471.jpg

キャンベラと違って大都会なシドニーには、ラーメン屋さんも沢山あります。

この時日本を発ってからまだ1月と少し…でしたが、とにかく食べたくて食べたくて。

ラーメンがというより、食べ慣れた味が常に恋しいこちらでの生活です。
(あとは、こちらではバスタブ無し、シャワーのみのお部屋で暮らしているので
バスタブが恋しくてたまらないー!!寒い冬、熱いお湯にゆっくり浸かりたいな~。)

ショッピングビルの一角、紀伊国屋書店のお隣にある「一番星」で、味噌ラーメンを堪能しました。
e0187710_915956.jpg

すごいよ!ネギが載ってる!メンマ久しぶり~!と大騒ぎ(笑)
キャンベラでは食べられないお味、貴重です。

ラーメンの前には、こちらも懐かしの一番搾りと
竹輪(これもオーストラリアではなかなか手に入れられない貴重食材です)の磯部揚げ。
e0187710_9161595.jpg

なんという贅沢な夕ご飯!幸せすぎて泣けてきます。(笑)

キャンベラに比べて、シドニーは物価が若干安く
(普通は観光地の方が高いと思うんだけど、オーストラリアの場合、とにかく物価が高すぎるので
集客のために、観光地では少し抑え目にしているのかな…?)
こちらのお店はそのシドニーでもさらに良心的な価格設定。
A$10未満で美味しいヌードルスープが食べられるなんて考えられません!有難いです。

今後シドニーでの我が家の定番になりそう(^^)/

キャンベラへ戻る日の朝食は、チェックアウト前に、ホテルから歩いて行けるチャイナタウンのお粥屋さんへ。
e0187710_9165923.jpg

朝8時から開いているお店。夫が地球の歩き方で探して行ってみました。

写真を見ると結構おいしそうなんだけど、店内がとってもディープな雰囲気が漂っていて
お粥にセットでついてくるオカズも、食べ慣れない味で若干怖い。。。リピはなし^^;

でも、娘は美味しいよ~とよく食べて、満足気。

逞しくて何よりです。(笑)

最後に今回のお宿は、Wyndham Vacation Resorts Asia Pacific Sydney

シドニー中心部からも歩ける距離と立地も良く、お値段も手ごろ。エクスペディアから予約しました。
お部屋も広々と快適。
ホテルより、こういうサービスアパートメントの方がお部屋でゆっくりくつろげて好きです。
欲を言えば、客室内に洗濯・乾燥機がついていたらさらに文句なし!
(建物内には、今回は利用しませんでしたが、有料のセルフランドリーコーナーがあります。)
[PR]

by hana_aloha2 | 2015-06-01 09:45 | Sydney 2015 autumn | Trackback | Comments(2)
2015年 05月 29日

シドニー最古のパブで、エールを♥

沢山歩いて喉カラカラ~からのランチは、Rocksにあるシドニー最古のパブで♥

The Lord Nelson Brewery Hotel
e0187710_9195647.jpg

坂道の角に建つ、歴史を感じさせるとても雰囲気のある素敵な建物!
e0187710_9203410.jpg

パブの裏には醸造所があって、自家製の地ビールを堪能できます!

平日の昼下がりなのに、店内は陽気にビールを楽しむローカルの皆さんで賑やか(^^)/

子供連れでも歓迎してくださり、開け放たれた扉から入り込む日差しを気持ち良く感じながら
ゆっくりシドニーの地ビールを堪能しました。(^^)/

カウンターの中から素敵なオジさまが応対してくれて(オーナーなのかな?)
お薦めの地ビールを教えてもらいオーダー。
e0187710_9205924.jpg

彼が夫に注いだビールのグラスを差し出したとき、「楽しんで!」とウィンクしたんですよ!
それが少しもキザじゃなくてなんとも素敵でシビレタ~。(笑)

男性にウインクされるのがこんなにも嬉しいとは思わなかったと夫。
次はこちらもこなれたウインクで応答しようと目下練習を重ねております。(笑)

ハーフパイントもありますが、もっちろん1パイント(568ml)の大きなグラスで乾杯っ!!
e0187710_9234414.jpg

手前が苦味がクセになるVICTORY BITTER。奥がシトラスの香りが素晴らしい3SHEETS。
e0187710_9244064.jpg

プハー!たまらんね(^^)/
e0187710_9284638.jpg

喉がカラカラの夏日の真昼間、旅行中のシドニーのパブと最高の飲み友達。
完璧な条件が揃った中で味わう至福の一杯♪

どちらも今までに私たちが飲んだビールの中の間違いなく記憶に残る美味しさでしたが
特に3SHEETSが秀逸で、全く甘くないのに、シトラスアロマの香りがフワーっと口の中に広がって
飲みながら癒されてとにかく素晴らしいビールでした。

おつまみはfish and chips
e0187710_931261.jpg

イギリスの食文化が根付いたオーストラリアではフィッシュ&チップスも美味しくて
色々な場所で食べられます。

私が良く買い物に行くキャンベラのフレッシュマーケットの魚屋さんのも美味しいのですが
take away(オーストラリアでは持ち帰りはto go ではなくtake awayといいます。)だと
家で食べるまでにどうしても冷めてしまうので、パブで出来立てを食べたのは初めてでした!

ふっくらジューシーな白身魚のフライに、wasabi mayo が最高に合うんだな~(^^)/
e0187710_9315671.jpg

あとカリカリのパンチェッタと胡桃がアクセントのシーザーサラダも、とても美味しかったです。
e0187710_9331521.jpg

プハーっと飲み干して、シ・フ・ク(uu*)
e0187710_93529.jpg

この後まだまだ半日歩き回るから、お代わりは我慢して帰りました。

ビール大好きな私が、自信をもってお薦めできるパブです!

シドニーにはまだ他にも老舗のパブがあるそうなので、今度はそちらもチェックしてみようと思います。(^^)
[PR]

by hana_aloha2 | 2015-05-29 09:46 | Sydney 2015 autumn | Trackback | Comments(6)
2015年 05月 19日

オペラハウスとハーバーブリッジ!

billsを後にして、バスに乗ってCircular Quay(サーキュラー・キー)にやってきました。
e0187710_9323495.jpg

シドニー湾の埠頭のCircular Quayには、ホテルやレストランが軒を連ね、この日も観光客が沢山。
e0187710_9344767.jpg

まず目に入ってくるのは青空に映えるSydney Harbour Bridgeの見事な姿です。
e0187710_9365029.jpg

アーチ型が美しい!

我が家はどこへ行ってもブログを書いている私が撮影係なので、
いつも夫と娘の写真ばかりで自分の写真がほとんどないのが寂しいのですが、
これは珍しく夫が撮ってくれた娘と私。
e0187710_9371963.jpg

雑誌やテレビでしか見たことのなかった景色は、実際に目の当たりにすると想像以上に壮観でお見事!
しばらくの間飽きることなくゆっくりと眺めていました。

海沿いのカフェには、見事な景色を堪能できる席が沢山用意されていて、素敵です(^^)/
e0187710_93913100.jpg

ハーバーブリッジを左手に眺めながらしばらく進むと、今度はSydney Opera Houseがお目見え。
e0187710_941316.jpg

オーストラリアのシンボルとして有名なこの建物は、
世界遺産の中で最も建築年代が新しい建物なんですって!知らなかった!
e0187710_9414682.jpg

オペラハウスの周りをゆっくり歩いたら、今度は来た道を引き返して、
サーキュラー・キーの入口をさらに通り過ぎ、湾をぐるっと一周、ハーバーブリッジの方へとお散歩。

爽やかな陽気の中、初めての場所をキョロキョロしながら歩くことの楽しさと言ったらない。
旅の醍醐味。目に入る景色のすべてが愛おしい!

行きかう人は皆フレンドリー。
「Hi!」「Hello!」と目配せをしたり、お互いに写真を撮りあったり。(^^)

まだお昼まで少し時間に余裕があったので、
ハーバーブリッジを支える支柱(パイロン)の上まで登って、上からの景色を楽しむことにしました。
e0187710_9423288.jpg

写真の赤く囲ってあるところがPylon Lookout(パイロン展望台)なのですが、
ここへと上がるための入口がすごく分かりづらく、
おまけに持っていた地図がおおざっぱすぎて全然辿りつけず苦労しました。^^;
普通に、支柱の下に入口があって、単純に上に上がればいいというわけではないんです。

やっと辿りついた入口から半信半疑で階段を上がると、ハーバーブリッジの突端に出て、
そこから結構な距離を橋の上を歩いて支柱まで向かいます。

橋を歩くのが高くて怖い!!
歩道の横には電車も車もびゅんびゅん走っていて揺れるので、なんとも恐ろしい。。

高所恐怖症の人には絶対に無理な状況の中、私もなるべく下をみないように進んでいましたが
でも、そんな状況の中でも私をくぎ付けにしたものが!!

パークハイアット・シドニーの、ルーフトップにあるプール♥
e0187710_9433536.jpg

何これ何これ~(^^)/素敵すぎますね!上を見上げると、すぐにハーバーブリッジ!

それまではとにかく怖くて写真を撮る余裕もなかったのに、これは絶対カメラに収めたい!と
恐る恐る橋の端まで寄って(ダジャレか)撮影に成功しました。

財力が許せば、ここに泊ってプールで1日中の~んびり過ごしながらハーバーブリッジを眺めて居たいけど
夢のまた夢だわ。。。(笑)

そして支柱まで歩いたら、今度は支柱の中の階段を結構な段数登って(娘よく頑張った!)
やっと支柱の上の展望台へと到着!

素晴らしい景色が待っていてくれました。(高くて怖いけど~)
e0187710_945412.jpg

e0187710_9475697.jpg

頑張って歩いた甲斐があったな(^^)

そして橋のアーチ型の部分には、命綱をつけてそこを歩いている人たちの姿が!(Bridge climb
e0187710_948295.jpg

ちょうどアーチ型の一番高い部分を渡っている人の姿がわかりますか?

さすがにこれは私は絶対に出来ない。したくないわ~^^;

Pylon Lookout は入場料も係るし、徒歩&階段で辿り着くまで時間もかかりますが
登ってよかったと思える経験ができるので、私はとても気に入りました。お薦めです!

CanberraにはないSydneyの海の景色と、観光地ならではの華やかさはとても楽しくて居心地が良く
私にとって、ハーバーブリッジで過ごしたこの時間は、生涯忘れられない思い出になりそうです。
[PR]

by hana_aloha2 | 2015-05-19 10:02 | Sydney 2015 autumn | Trackback | Comments(8)
2015年 05月 14日

bills@Liverpool Street in Sydney

シドニーで迎えた初めての朝は、抜けるような青空!
キャンベラよりも少し暖かい気候のシドニーですが、
この日(5月5日)は特に暑くなり日中は27度まで気温が上がりました。

ちなみに、この日の前後は日中は18度位。朝晩はダウンが必要だったので、
日によってコロコロかわるオーストラリアの天気。着るものを考えるのが大変です。


爽やかな朝、早めにホテルを出てお散歩しながら朝ごはんへ。

出勤前にカフェでモーニングを楽しんでいる人たちが沢山!
e0187710_2014963.jpg

見ている私まで幸せな気分をおすそ分けしてもらえます。

それにしても、こちらの人は基本店内より外の席の方が好きで、
気温が低い日でもみんな外で半袖でコーヒー飲んだり、エールを飲んだり♥
きっと日本人より暑がりなんだと思われます。(笑)

のんびり歩いてたどり着いたのはこちら。
e0187710_2031152.jpg

bills
e0187710_2033187.jpg

日本では行ったことはありませんが、せっかくシドニーに来たのなら、チェックしておかなくっちゃね!

世界一の朝食ってどんななの~!?

シドニーに3店舗あるbillsですが、私たちが行ったのは、Liverpool Street にあるお店。
こちらがbillsの第1号店なのです。

とても世界的に有名なレストランという感じではなく、看板もなく本当にこじんまりとしたお店。
行列を覚悟した店内も程よく空いていて、待たずにあっさりと入れました。
燦々と朝日が差し込む空間はとても気持ちが良くて、店内もすごくおしゃれ。
e0187710_206121.jpg

ここに来たならやっぱり!のリコッタホットケーキと、コーン好きな娘の為に
もう一つ有名なコーンのフリッタータを。
e0187710_2062998.jpg

娘の為に、ブロンズの美人店員さんが塗り絵を持ってきてくれました。(^^)
e0187710_207222.jpg

塗り始めて気づいたbillsのロゴ♥
e0187710_2075746.jpg

こういうセンスがイチイチ可愛い!それがまた、このお店の戦略上手なところなのでしょう。

cafe latteも可愛い~♪
e0187710_20101363.jpg

オーストラリアではlatteを頼むと、ガラスのグラスに入って出されるのが一般的です。

そしてこちらが有名な、ricotta hotcakes,banana and honeycomb butter
e0187710_20104387.jpg

リコッタチーズの入ったホットケーキの上に、蜂蜜が練りこまれたバター。

シロップがすでにかかった状態で運ばれてきたのですが、その部分以外は甘さがほとんどなく、
とてもヘルシーなパンケーキという印象。
甘党でない私でも、もう少しシロップ欲しいな~と思う位。頼めばシロップを持ってきてくれたのかしら?
夫に「世界のbillsにダメ出しする気か!」と言われ二人で苦笑。

sweet corn fritters,roast tomato,spinach and bacon
e0187710_20124660.jpg

普通に美味しいけど、これがA$21,50(約2100円)の一皿かといわれると高すぎると思う。^^;

そして最後に驚いたのが、レシートに書かれたチップの文字!
e0187710_2014443.jpg

オーストラリアではよほどの高級店以外はチップはないので、私たちも初めての経験でびっくり!
相場を調べなくちゃいけないね。。。と地球の歩き方をバッグから取り出して恥ずかしかったわ~!!^^;

相場は15~20%ということでした。

朝ごはんに5,000円。。。
オーストラリアの物価の高さに慣れてきても、ここはやっぱり少しお高めです。
雰囲気はいいし、話のタネに行ってみる価値はあると思うけれど、
世界一美味しい朝ごはんかと聞かれると、私個人の感想ではそこまでは…というのが正直なところ。

とは言え、再度検証!とこちらに住んでいる間にまた行っちゃうかもしれないですけどね。^^;
[PR]

by hana_aloha2 | 2015-05-14 20:30 | Sydney 2015 autumn | Trackback | Comments(4)
2015年 05月 07日

This is my first trip to Sydney!

2泊3日のシドニー旅行から帰ってきました。

キャンベラから280km。
ハイウェイをマイカーで3時間半。
決して近くはありませんが、オーストラリアのメジャーな街の中で
キャンベラから一番近いのがシドニーです。

最高のお天気に恵まれ、短いながらも充実の3日間。
e0187710_2055219.jpg

e0187710_206105.jpg

e0187710_2010167.jpg

e0187710_2073910.jpg

e0187710_20105255.jpg

e0187710_20114933.jpg

e0187710_20125094.jpg

e0187710_20133493.jpg

コアラを撫でているのは私の手♥

オーストラリアの人って本当に優しい!
こちらに来てから今までもそれは実感していましたが、
シドニーでもさらにオージーの皆さんからほっこり優しい気持ちを沢~山頂いて(^^)/
リフレッシュして帰ってきました。

またゆっくりと、旅の記録を振り返っていこうと思います。
[PR]

by hana_aloha2 | 2015-05-07 20:25 | Sydney 2015 autumn | Trackback | Comments(4)