カテゴリ:日々の暮らし( 28 )


2017年 04月 26日

Kimの家*

久しぶりの更新です。
オーストラリアキャンベラで過ごした日々のことを、ゆるゆると綴っています。
e0187710_112422100.jpg

気がつけば、あっという間に帰国して1年が過ぎました。
暮らしているときには無我夢中で大変だとしか思えなかった向こうでの暮らしのすべてが
振り返るとすべていとおしく…♡♡

帰国前の1ヶ月は、最後に会っておきたい人達とのパーティーが続きました。
この日は、娘の学校で知り合ったベトナム人ママが、娘とホームステイしているお宅へお呼ばれ。

前にもこのブログで、ベトナム人の仲良しの家族との話を書きましたが、
その家族とはまた別の友人です。
そして、来月、大学時代の男友達がハノイに移住することになり、今壮行会の準備を進めているところ
なのですが、なんだか未だ行ったことのないベトナムとの縁がものすごくて!!(笑)
しかも、キャンベラで仲良くなった友人達もみなハノイ出身。

これは、運命に導かれて、近々必ずハノイを訪問することになるだろうと今から楽しみです!!(◍•ᴗ•◍)

話がそれてしまいましたが・・・

ママ友Thuongの住むアパートのオーナーKimは、ご家族が独立して一人暮らしになった広い家を
貸し出して、まるで家族のように暮らしています。

年齢は70代後半くらいかな。もと大学の先生だったそうですが、今はすっかり優しいおじいちゃん。
Thuongとその娘、ウチの娘と大の仲良しのChucを孫のようにかわいがり
3世代の本当の家族のように自然な暮らし。こんな生活もあるんだと、それだけでカルチャーショック。

初めて会った私たちを歓迎してくれて、挨拶もそこそこにいきなりキッチンに招き入れてくれました。

「一緒に春巻きを包もう!」

↓  ↓  ↓

*続きはこちら
[PR]

by hana_aloha2 | 2017-04-26 11:50 | 日々の暮らし | Comments(1)
2016年 02月 16日

the last days in Canberra*

皆さま、その後お元気ですか?

なかなか更新できない日々ですが、私は帰国まであと一月と少しとなり
急にバタバタと色々なことに追われている毎日です。

↓  ↓  ↓

*続きはこちらから
[PR]

by hana_aloha2 | 2016-02-16 09:35 | 日々の暮らし | Comments(8)
2016年 01月 03日

I wish you a Happy New Year ♪

e0187710_18171131.jpg

皆さま明けましておめでとうございます!

年末にご挨拶できないまま年を越してしまいましたが、
今年の私はまさに「寝正月」満喫中!^^;家族でのんびり過ごしています。

12月の半ばに娘の学校が年度末を迎え、長い夏休みに入り、すぐにメルボルンとパースに
旅立ち、クリスマスにキャンベラに戻ってからはお友達とBBQをしたり、プールに出掛けたり!
今一体何月よ!?とまったく実感のないままバタバタと大晦日を迎え、
でも、大晦日の夜にキャンベラでも打ち上げ花火があるのですが、ほろ酔いで眺めながら
やっと、新年を迎えたんだなぁと実感が湧いてきました。

いつもは年末年始を海外で迎える人達のニュースを眺めては
羨まし過ぎて身もだえしていますが(笑)
NHKニュースさえ映らないキャンベラのお正月は、人も少なくひっそりとしていて
思うのは「紅白見たい!ゆく年くる年見たい!箱根駅伝見たいーーーー!!」
なんてことばっかり。

我ながら勝手だなぁと呆れてます。(笑)

そんな訳ですることもないので、溜まった疲れをとるべく、3ヶ日は家族でのんびり休養しました。

今年はどんな1年になるかな?
私はとりあえず、残り3ヶ月のこちらでの生活を満喫すべく、体調に気を付けて頑張ります(^^)/
ご縁あってここに辿りついて下さった皆様の新しい1年が、どうぞ良い年になりますように!

今年もどうぞ宜しくお願いいたします♡
                                          3/1/2016 HANA
[PR]

by hana_aloha2 | 2016-01-03 18:45 | 日々の暮らし | Comments(8)
2015年 12月 14日

Tidbinbilla Nature Reserve

キャンベラで一番のお薦めスポットは?と聞かれたら迷わず応える場所がここ!

Tidbinbilla Nature Reserve
e0187710_8292454.jpg

キャンベラに二つある国立公園のウチの一つで、引っ越して来てすぐの頃に
知人に教えて頂いて行ってみたら、素晴らしい場所。

年パスを買って、お天気が良い週末はしょっちゅう通っています~(^^)/
e0187710_8304168.jpg

ゲートで年パスをかざして入場したら、広~い敷地内を転々としながら車で移動するシステム。
ビジターセンターに小さな売店があるだけなので、必ずランチとおやつ持参です!(^^)
e0187710_834382.jpg

今まで長く撮りだめてきた写真を適当にピックアップして使っているので、
出てくる写真の季節や洋服の順番がおかしな所がありますがご了承ください(^^)


ここの見どころは、なんといってもキャンベラの雄大な自然を感じられるところ。
e0187710_8365040.jpg

市内中心部から小一時間のドライブ。山道を登りながら、周りの景色が変化していきます。
本当に雄大な風景が気持ちいいんだなぁ♪

ここで出会える野生の動物としては、やっぱりカンガルー!あとはワラビー。
野生のコアラも居るはずなんだけど、残念ながらまだ会えてなくて、、、
e0187710_8384038.jpg

柵で囲われている場所で保護されているコアラには、いつでも会いに行けますよ(^_-)

娘のお目当ては、どこへ行っても動物より遊具!(笑)
e0187710_839413.jpg

ここにも面白い遊具がいつくかあるので必ず1時間はそこで一緒に遊ばされ、
気が済んだところでランチタイム。

敷地内にはBBQテーブルが沢山あって、冬は閑散としていましたが、暖かくなってきた最近の週末は
オージーの皆さま楽しそうに焼いています!
e0187710_840132.jpg

ただ、芝生に動物たちの(主にカンガルー)の糞がものすごく沢山で。(踏まないと歩けないので最近はもう慣れました^^;)
あとはハエもすごい~!!
なので我が家はゆっくり食事を楽しむ気にはなれず、いつもサクッとサンドウィッチで済ませています。

さぁ、お腹が一杯になったら、今日もあの子に会いに行こう❤

Platypus=カモノハシはオーストラリアにしかいない珍しい哺乳類で(哺乳類なのに卵を生みます)
オーストラリアだからって、どこにでもいるわけではなく、私が知る限りシドニーの水族館と
ここTidbinbillaだけ。しかもこちらは野生です。
e0187710_8404161.jpg

                                                      画像お借りしました。(__)

敷地内の池に、2~3匹いるらしく、皆さん池の畔で静かにカモノハシウォッチング!
人を警戒して、なかなか水面に顔を現さないので、会えたらとってもラッキーなんです。
e0187710_8421654.jpg

ピッカピカのこんなお天気のこんな場所で、双眼鏡片手に息を潜め
時間を気にせず小さな生き物を待っている時間がなんとも非日常で贅沢。。。
東京での気忙しい暮らしに戻れるだろうかと心配です。(笑)
e0187710_8441320.jpg

シンボルマークの大きなくちばしが見えたら、ギャラリー一同大喜び(^^)/
みんな今日は何かいいことあるかも!?
でも、写真に撮るのは至難の業で…皆さん、なんとなくそれっぽい形がわかりますか?^^;
e0187710_8451671.jpg

Platypusに満足したら、目線を池の上の方に移して、敷地内に沢山いる様々な鳥を観察するのも楽しいです。
e0187710_8464996.jpg

「あ、この鳥初めて!」と思ったら、キャンベラに住む鳥をすべて網羅したこの素晴らしい図鑑で名前をチェック。
e0187710_851585.jpg

お散歩が更に楽しくなります♪
バードウォッチングが趣味な人にとっては、これほど楽しい場所はないんじゃないかな(^^)/

さぁそろそろ帰ろうか~!で、最後に一応カンガルーもチェック。
こちらに暮らしてから、なんだかもうすっかり見飽きてしまった感じのカンガルーですが
この日は初めてお母さんのパウチに入っているベイビーカンガルーを見ることが出来ました♥
e0187710_853216.jpg

大興奮で写真を撮っていたら、そこへ野生のエミューまで近づいてきて、びっくり仰天!(笑)
e0187710_8551323.jpg

行けば必ず会える動物園とは違って、偶然出会えたらラッキー♪なこの場所は
全然収穫がない日もありますが^^;なんともスリリングで楽しい場所なのでした。
[PR]

by hana_aloha2 | 2015-12-14 09:27 | 日々の暮らし | Comments(4)
2015年 12月 04日

The table by the lake*

e0187710_8252069.jpg

キャンベラに来てから、結局きちんとした英語学校には通わず(学費高すぎ&毎日の登校&宿題はムリ^^;)
市の図書館で開かれているボランティアの先生方によるフリーのクラスに通っています。

市内にいくつかある図書館で、それぞれの曜日・時間で色々クラスがあるので、
毎日通おうと思えばどこかしらでクラスが開かれていて、こういうシステムはとっても有難い!

先生方ももと教員の方が多く、お話や教え方も上手!そんな先生方に出会えたことも
私にとってはキャンベラでの何よりの財産になりました。

そんな先生の中の一人がVivian。
こっちに引っ越して一段落し、娘も学校に通い始めた5月、初めて行った英語クラスで出会いました。
最初に会った時から、すっごく明るくてユーモアたっぷりな人柄に惹かれ、
授業もわかりやすく、そして毎回毎回発音もグラマーもしっかり間違いを指摘して言いなおさせてくれるので
自分でも復習しやすく、彼女に会える木曜日が楽しみで仕方なかったのに。。。

途中で彼女の受け持つテーブルが、ごくごく初級のクラスに変わってしまい、
(自己申告ですが、レベルごとに分かれての授業なのです。)
残念ながら私はそこだとさすがに簡単すぎてレッスンを受けられなくなってしまったのです。

同じ教室の中には居るので、Vivianとも挨拶程度は出来たけど、
なんだかせっかく彼女がいるのに、別の先生の授業だとちょっと物足りない。
時間に限りのあるキャンベラ滞在、このままで終わってしまっていいのか・・・!?
と考えた結果、思い切って彼女にプライベートレッスンを申し込んでみたのでした。

ボランティアで教えている人に、レッスン料を払うから教えて!っていうのはなんだか失礼なような気もしたけど、
彼女は快く二つ返事でOKしてくれて、少し前から、幸せな個人レッスンが始まりました。016.gif

相談した結果、彼女が「ここにしよう~!」と提案してくれたのは、湖に面した広い公園の中のアウトドアなテーブル。

フィリピン出身で、イギリスに留学しPh.Dを取り、そこで知り合ったイギリス人のご主人の仕事の都合で
オーストラリアに来てもう20年以上だとか。
今でもとっても仲良しのダーリンと愛猫と穏やかに暮らしています。

私より多分10歳くらい年上で(48歳から数えるのをやめたらしい 笑)
当時のフィリピンの経済状況や女性の置かれていた立場とかを想像すると、そうとうな才媛だったに違いないと思うけど、
本人は本当にあっけらかんと庶民派で、褐色の肌はいつもすっぴん。
何が入っているのかと思うような大きなリュックにスニーカーが定番。
そして、そんなに大きなリュックで、しかも一応英語のお勉強なのに、ペンとノートを持ってきたためしはなく、
いつも私のを「貸して~!」と言う。(笑)

だけど、時間には本当に律儀で、生徒の私よりも大抵早く着いて待っていてくれるし、
「1時間だけしか見られないわよ!」と言われ、1時間当たりのレッスン料しか払っていないのに(それも提示されたのは申し訳ないようなお友達価格!!)
いつも大抵2時間は見てくれて、「もう時間過ぎてるよ~!」と私が気にして言ってみても、
「いいの今日はここまで進めよう!」と教え始めるとものすごく熱心に
一所懸命細かいニュアンスまで伝えようと、あれこれ言い方を変えて、わかり安く教えてくれる。アツイ!!

雨の日は近くのモール内のカフェに落ち着くけど、お天気の良い日はこのテーブルでのレッスンがとっても気持ち良く、
お散歩中のフレンドリーなオージーの皆さんが、時折私たちのレッスンを応援してくれて挨拶してくれます。

せめてもの感謝の気持ちに。。。と私は毎回お茶と少しのお菓子を準備して、
ウキウキとまるで恋人とのデートに向かうように、ときめいているのです!(笑)

いつもすっぴんのVivianと、最低限の化粧をしないと、病人に間違われる可能性アリで怖くて外に出られない私。(笑)

O型のVivianと、AB型の私。

理系のVivianと、文系の私。

コーヒーはブラック派のVivianと、ミルクと砂糖両方入れるのが好きな私。

スポーツ大好きなVivianと、運動神経が通っていないと思われる私。

ガーデニングが何よりの楽しみなVivianと、それよりはウインドーショッピングが好きな私。

キャンプが大好き!シャワーは1日2日浴びなくても大丈夫なVivianと、病気でも絶対に毎日浴びないと気持ち悪い私。

山派のVivianと、海派の私。

お酒は飲むのかな…これは「飲まない!」って言われたらちょっと悲しいから、あえて知らないようにしようと思います。(笑)

今まで何一つ接点なくお互いに生きてきて、今この場所で、こんなに大好きな人に出会えるなんて
なんて幸せなんだろう♥

私が東京に戻ったら、きっともう会えないのかもしれないと思うと、泣きそうに辛いけど、
だからこそ彼女との時間を最後まで大事に、英語も一生懸命頑張ろう!

私はきっと人生の最後に、この湖のテーブルで彼女と過ごした時間のことを
沢山ゲラゲラ笑った懐かしい日々のことを、最高に楽しかったなぁ~!と思いだすんだろうな。。。

12月に入り、オーストラリアが年度末ということもあるのか、
娘の学校のお友達も母国に帰国する人が多く、お互い記念写真を撮りあったり、プレゼントを交換したり。

一期一会という言葉の意味を、しみじみとかみしめている今日この頃です。
[PR]

by hana_aloha2 | 2015-12-04 09:43 | 日々の暮らし | Comments(8)
2015年 12月 01日

My friends came to Canberra!

先週日本からお友達家族が遊びに来てくれました!

昨日の記事の通り私は歯痛に苦しんでいたので
何ヶ月も前から楽しみにしていたにもかかわらず、万全な体調ではなかったけれど、、、
でもそこは気力で!痛み止めバンザイ。(苦笑)

親兄弟でも遠いから無理~!と来やしない場所に(笑)「ガイドブックには載ってない場所に行ってみたい!」と
パパがわざわざ遅めの夏休みをとってやって来てくれたご家族に、出来る限りのアテンドを!と頑張って

当初の予定通りの日程を無事にこなせました(^^)/
本当に良かった~☆お疲れ様自分(笑)

娘と東京の幼稚園で一緒だった友達家族。
私達がこっちに来る少し前に、2家族で一緒にスキーに行って以来の集合です。

友人が一番興味があった娘の学校にも案内しました。お揃いのリュック(smiggle)を背負ってパチリ☆
e0187710_747939.jpg

先生のご配慮で、午前中だけ二人で一緒にクラスにも参加出来て、娘もお友達のるーちゃんも楽しんでいました。(^^)

後は高台に上って、計画都市キャンベラの景色を眺めたり、
e0187710_749101.jpg

ランチは湖畔でフィッシュ&チップス♪で、そのあといろんな鳥を追いかけながら思いっきり芝生を駆け回る。
e0187710_7494530.jpg

Questacon(国立科学館)で遊び倒し(これは動物病院のコーナーで診察中♪のひとコマ。)
e0187710_7503123.jpg

National Arboretum(国立樹木園)内の、娘のお気に入りのプレイグラウンドではしゃぎまくり
e0187710_8183756.jpg

e0187710_8215294.jpg

Tidbinbilla Nature Reserve(国立公園)で野生のカンガルーを追いかけて走ったり
e0187710_824094.jpg

草むらの中でひっそりと咲いている小さくて可愛いお花でブーケを作ったり♪
e0187710_8252887.jpg

たまたま開かれていた大学内のアートフェスティバルではフェイスペインティングにも挑戦(*^-^*)
e0187710_8261288.jpg

キャンベラで3日間過ごした後は、車2台で一緒にシドニーまでロングドライブ!

金曜日の夕方のオペラハウス前。何事かと驚くこの人混みは、海沿いのカフェに収まりきらず、
立ち飲みしながら週末の夜を楽しむシドニーっ子の皆さま。(^^)
e0187710_8283648.jpg

おかげで予約なしの子連れはとても席を確保できる状態ではなく、
少し離れた、でも雰囲気の良いイタリアンに落ち着いて、みんなで最後の夜に乾杯しました♥

食後のお散歩では、キラキラのクリスマスツリーも見られたし、南半球での真夏のクリスマスの雰囲気を
楽しみにしていた友人一家も、シドニーの街中に溢れたクリスマスデコレーションを満喫してくれたようでした。
e0187710_8291260.jpg

ここでお別れで我が家は翌日キャンベラへと戻り、友人たちはもう少しシドニー滞在。
久しぶりに会えた友達と思いっきりはしゃいだ娘はお別れが少し寂しそうだったけど。。。(uu*)

ずっと一緒に食事をしているから、どうしても隠し通せず、「どこが痛いの?大丈夫なの?」と
結局バレちゃったけど、過度に心配せず、私の「大丈夫だから!」を信じて
最後まで遠慮せず思いっきり楽しんで帰ってくれた友に心からありがとう!!

次はまた東京でね!

***
おかげさまで歯痛はほぼなくなり、今飲んでいる薬を飲みきったら、この厄介な状況から
やっと復活出来そうです!(^^)
どこも痛くないってシアワセ♥

朝からルンルンで家事をし、いつもはイチイチ食ってかかる夫の嫌味も
いくらでもスルーしまくれるこの余裕!(笑)

今日から12月。今年1年の締めくくり、とにかく家族みんな健康で終えることができますように!
[PR]

by hana_aloha2 | 2015-12-01 08:52 | 日々の暮らし | Comments(4)
2015年 11月 30日

toothache(;_;)

ここ2週間、歯痛に苦しんでいます。。

そもそもの始まりは今月の初めにひいた風邪。
喉の痛みと微熱と鼻水、だるさ。キャンベラに来てから初めての本格的な風邪でしたが
まぁ特にいつもとちがうようなことも感じず、1週間くらいで治ったのですが、
その後しばらくたって、なぜか今度は左上の奥歯が痛み始めたのです。

最初は疲れからきたのかな?と痛み止めを飲んで様子をみたのですが
一向に収まらない疼痛。

ネットで調べてみたら、風邪が原因で歯が痛むことがある「副鼻腔炎」という病気に辿りつきました。

言われてみれば確かにいつもよりも鼻水がひどくて、鼻が完全に閉じてしまって声が出しづらいような症状はあったけど。
でもそんなたいそうな名前が付くようなほどのものではなかったのに。

しばらくすれば自然に良くなると書いている耳鼻科の先生もいたので、それを願って耐えること1週間。
でも、全然改善の兆しが見られず、とうとう耐えられなくなって初めてキャンベラで病院にかかりました。

ベトナム人の優しい先生が抗生物質を処方してくれて飲み始めたけど、午後になって益々痛みが強くなり、
今度は歯医者も初体験。

インド人のすごく若い女の先生がレントゲンを撮ってくれて、やっぱり虫歯ではないことが確定。
(だって日本を発つギリギリまで歯医者に通って、すべてチェックしてきたんだもんね。。)

保険が効かず、ものすごく高い歯科診療。こっちは痛くて悲惨なのに、更に悲惨な高額請求。(泣)
おまけにちっとも痛みは治らないし、いっそいくらかかろうが虫歯ですぐ痛みが引いた方がマシだと思った。

もう後はどうしようもなくなって、抗生物質を飲みながら、鼻の奥に入ってしまった膿だかウイルスだかがなくなるまで
痛みに耐えなければならない羽目に。

我慢できないほどっていうわけじゃないんだけど、でもず~っと歯がうずくような痛みで、他のことに集中できない。
そんな状態でも自分だけの暮らしじゃないから、娘のことはいつも通りこなさなくちゃいけないし。
今まで入院を伴うような病気も経験したけど、飽きらかに今回が一番つらくて、長くて怖い経験です。

処方された5日分の薬を飲み切った日、ちょうど用事でシドニーに居たので、
日本人の先生の病院に駆け込んで、日本語でじっくり話を聞いてもらいました。

診断は変わらずで、回復まで時間がかかる場合があるから、もう少し薬を飲み続けることになり、
その他鼻うがいセットとかスプレーとか生まれて初めてのモノを色々処方されて、やっと今日はだいぶ痛みも弱まってきています。

まさか外国でこんなやっかいな病気にかかるなんて。
なんで風邪で歯がこんなに痛むのよ。
日本だったら気軽に耳鼻科でも歯医者でも行けるし、精神的な不安がだいぶ違うだろうなぁと
改めて外国で暮らすことの大変さを実感しています。

実はここ数ヶ月、生理もストップしていて、(調べて辿りついたオーストラリアのサプリを飲み続けて、やっと再開しました。)

自分では感じないところで、慣れない暮らしのストレスで、体が色々弱っているようです。
どうかこのまま歯痛が治りますように。

体調と反比例して、気力は十分で、残り少ないオーストラリア生活を満喫する気マンマンなのですが
これもまた何かの良い経験と思って、焦らず自分の体に向き合っていこうと思います。

本当に本当に健康って何にも代えがたいものですね!
今日こうやってPCに向かえているだけで、涙が出るくらい幸せー!!
いつも通り、が一番の奇跡なんだな☆
[PR]

by hana_aloha2 | 2015-11-30 09:08 | 日々の暮らし
2015年 10月 30日

Canberraの週末*

10月17日(土)

仲良しのベトナム人ファミリー()がランチに招待してくれました。
このあとまだ3年程滞在予定の彼らは最近広いアパートに引っ越したので
新居のお披露目(^^)/

キャンベラの中心にあるまだ新しいアパートで、テラスからは素晴らしい景色が広がり、
広々としたリビングで娘たちはドラえもん鑑賞。(笑)

私は友人手作りの美味しいベトナム料理を堪能しました!
e0187710_8301759.jpg

パリパリっとした皮がたまらない春巻きは何度食べても最高に美味しい♥

そしてシメに出してくれたチキンのフォー!!
e0187710_8304489.jpg

あっさりとしたスープに唐辛子とライムを加えてハフハフ頂きました。
また食べたいな~(^^)/

ベトナムではフォーは屋台で食べるもので、家で作るような人は珍しいとのこと。
家を出たらすぐ通りのあちこちにお店があって、ベトナムで共働きの彼らは
朝ごはんは家族で屋台のフォーを食べてそれぞれ出勤&通学なんだそう。

楽しそうだよな~。日本にもそういう文化欲しい!

なので今回私たちにふるまうために練習を重ねてくれたそのお味は
嬉しい気持ちのこもった、生涯忘れられない最高の味でした。
e0187710_8344991.jpg

セルフタイマーで撮る集合写真にもだいぶ慣れてきました♪

10月24日(土)

この日も同じ家族を誘ってキャンベラにあるNara Parkで開かれた日本のお祭りへ。(
e0187710_8373152.jpg

奈良とキャンベラは姉妹都市なんです。

ドラえもんが大好き!日本が大好き!な8歳のLinhに浴衣を着せてあげたくて
娘の為にと持参していたものを丈を最大限出したら、なんとかギリギリ着せてあげることができました。
とってもとっても喜んでくれて良かった!
e0187710_8375015.jpg

娘の甚平は、偶然にも先日キャンベラに遊びに来てくれた夫の同僚(呉服屋の息子さん)
がお土産にと持ってきてくれたもの。

自分は普通の洋服じゃスネたと思うので(笑)まさに渡りに船!のようなこのめぐりあわせに感謝です。

Linhは浴衣の袂をスペシャルポケットだ!って呼んで(^^)色々入れて楽しんでいました。

日本人しか来ないのか…?なんて思っていたら、本当に多国籍にすごい人出で賑わっていて
娘の学校のお友達も沢山いて驚き!
浴衣に袴のオージーカップルなんかもいて嬉しかったです。

日本大使館プレゼンツのヨーヨー釣りや餅つき(つきたてがふるまわれます♪)
はフリーで楽しめて子供たちも大喜び。
e0187710_8382573.jpg

和食の屋台も沢山出ていて、私は久しぶりに焼き鳥(1本4ドルもしたけど^^;)とスーパードライを堪能しました。

書道の上手なボランティアの方が、無料で名前を書いてくれるブースも!

途中から何故か私たちにくっついて回っていたまた別のベトナム人ガールも加わって(笑)
同じ学校のガールズ3人で記念写真。(6歳・8歳・10歳)
e0187710_8384350.jpg

自分の名前の音のひらがなの筆文字を眺めながら、とっても嬉しそうな様子が、見ていて私もとっても嬉しかった!
Linhには「ん」の文字はduckかswanに見えるそうです。(笑)

10月25日(日)
この日は同じ学校で知り合ったオージーのご一家からお誕生日会に招待されました。
気持ちの良い青空の下、公園でのパーティー。
e0187710_8565712.jpg

子供たちは遊具で遊んだり、宝探しゲームを楽しんだりして、親達はそれを見守りながらシャンパン飲みながらお喋り。

いや~疲れた。^^;;

ネイティブスピーカーでない人のゆっくりな英語なら聞き取れるんだけど
やっぱり本物は違うの!!(笑)早すぎてさっぱりわからんちん。(爆)

でも、オージーの皆さん本当に優しくて!!あわあわ冷や汗書きながら会話してる日本人夫婦を
優しく迎えて仲間に入れてくれました。(*^-^*)

いつも本当に恰好悪くて、しゃべれないことに人格を否定されたようで劣等感の塊…(涙)
でも、もうしょうがないからさ!(最後は結局開き直る)

しどろもどろでも、参加することに意義がある!と思って貴重な経験を楽しませていただきました。

今週末は久しぶりに何の予定もない~(^^)/(ホッ)

ご近所の日本人ご家族呼んで、日本語オンリーでまったり家飲みでもしようかな♪(笑)
[PR]

by hana_aloha2 | 2015-10-30 09:00 | 日々の暮らし | Comments(6)
2015年 10月 01日

Floriadeと行ってきます♡

今日から10月ですね!
キャンベラは今、年に1度の大きなイベントFloriadeの真最中です。
e0187710_973092.jpg

春の訪れを祝福するお祭り!

キャンベラのアイコンLake Burley Griffinに面した公園は、色とりどりの花で埋め尽くされています。
e0187710_992460.jpg

約1ヶ月の期間中、すでに3週間近くが過ぎ、最初は蕾だった花々は満開を迎え、
公園内はとっても良い香りで満たされています。
e0187710_9111936.jpg

近所でしかも入場無料なのをいいことに、家族やお友達とすでに何度も通ってはお散歩を楽しみました。
e0187710_9115348.jpg

ステージからは陽気な音楽が流れ、みんな芝生での~んびり(^^)/
e0187710_9121658.jpg

ありゃ、側転の練習中だった女の子の足が写真に写り込んでいますね。(笑)

カフェやフード屋台にお土産物屋さん、そして移動遊園地(種類は少ないですが^^;)まであって、娘も大興奮。

オーストラリアで最大の花の祭典なんて聞くと、ものすごい規模のものを想像しますが
失礼ながらそれほどではなく^^;いつ行ってもほどほどの混雑。
でも、日本のようにイベントと言えば大抵が行列覚悟なのに比べると、
いつでも快適に楽しめるのがまた、こちらのいいところでもあります!(^^)/

たぶん今日が来るのは最後ね!だった日、観覧車にも乗りました!
e0187710_9123956.jpg

日本の観覧車と違って驚いたのは、回転速度がとっても早いこと!
なので一周がすぐに終わってしまい(笑)その分7~8周位するんです。
最初は今何周目か数えていたのに、結局最後はわからなくなってしまいました。
e0187710_9125464.jpg

春爛漫♪そしてまもなく訪れる大好きな夏!
今週の日曜日からはサマータイムに切り替わり、キャンベラと日本の時差は2時間になります。
私たちの滞在も早くも半分が終わってしまいましたが、あと半年!大好きな季節を満喫したいです。
日本の皆様に、夏~♥をお裾分けしますね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

***

そして…

先週末から娘の学校が2週間のホリデーに入ったので、明日からまた旅に出てきます。

あと半年でどのくらい見て回れるかな…♪

今回はCanberra??Sydney✈Brisbane??Gold coastです。

前回7月のホリデーの時には、ケアンズより南は寒くて泳げない時期でしたが、
季節が移り、今はゴールドコーストでも泳げる時期になりました。

トロピカルなQueenslandで、のんびりリフレッシュしてこようと思います。
[PR]

by hana_aloha2 | 2015-10-01 09:29 | 日々の暮らし | Comments(8)
2015年 09月 04日

wattleとワライカワセミ。

お天気の良い週末、近所にお散歩♪
e0187710_859521.jpg

我が家から歩いて行ける場所に、国立のボタニカルガーデンがあります。
e0187710_92792.jpg

首都なのに、国内線しか飛んでいないキャンベラですが、こういう国立の施設が
街のあちこちに点在しているところは贅沢な環境です。

広いオーストラリア国内のいろんな地域の植物を見ることができます。

見たことのない、不思議な花!
e0187710_93725.jpg

熱帯雨林のエリアはひんやりとしていて、決まった時間にちゃんとシャワーが降ってくる設備があります。
夏は水浴びできるかも!?(^^)
e0187710_932627.jpg

初めて見たときに衝撃を受けたこの植物は…
e0187710_934090.jpg

Banksia(バンクシア)

クック船長が初めてオーストラリアにやって来た時に同行していたJoseph Banksという植物学者が
オーストラリア固有の植物として採取して分類したことから、彼の名前からとって名付けられたそう。
e0187710_945484.jpg

e0187710_943175.jpg

植物園だけでなく、キャンベラのあちこちで見ることができます。

これを見るたびに、焼きトウモロコシが食べたくなる私。(笑)
e0187710_951093.jpg

ちょっと醤油が濃そうなのも美味しそう~!!(どこまで行っても花より団子)

この塔は、キャンベラのアイコン、Telstra Tower
e0187710_953441.jpg

電波塔ですが、上が展望台になっていて、上から見渡すキャンベラの景色は素晴らしいのです。

そして今が見ごろなのがwattle(ワトル)の花。
e0187710_9814.jpg

日本のアカシアでしょうか?

何種類かあり、冬の終わりから時期をずらして咲くので数か月楽しめ、
キャンベラの街は今、美しい黄色で彩られています。
e0187710_982415.jpg

オーストラリアの国花でもあり、ワラビーズの「ゴールド×緑」のチームカラーはここからきてるんですって!

娘とwattleの前で。
e0187710_984280.jpg

この植物園はカフェも居心地が良く、暖かかったこの日は外の席をゲット。
夫は生ビール、私はスパークリングワイン、娘は大好物のスコーン(^^)/
e0187710_985836.jpg

e0187710_991150.jpg

すると、周りのオージーの皆さんがざわめき始め、見上げると正面の木にKookaburra(ワライカワセミ)が!!
e0187710_9105248.jpg

2匹並んで仲良し♡もちろん野生です。
以前シドニーの動物園()では見たことがありましたが、野生は初めて!

最高の酒の肴(違うか^^;)
e0187710_912267.jpg

ギャラリーみんな、「鳴いてみておくれー!」と必死で念を送っていたけど(笑)
残念ながら一切声は発せず、ただただちょこんと可愛らしく木に留まっていたのでした。

楽しいお散歩コースです。(^^)
[PR]

by hana_aloha2 | 2015-09-04 09:46 | 日々の暮らし | Comments(6)